風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 友達に求める条件2 助ける

<<   作成日時 : 2013/08/25 00:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

善いと悪い、世の中はどっちが普通か、で
悪いものが普通だと考えるようになった。
つーかその方が善いことの良さやありがたみが分かるし。

自分にも 人生にも 他人にも 好きなものにも
期待しなくなった。
まぁ何事もいい感じになるのが当然、ってわけではないし。

人間は人を評価できる側ではあるけど
同時に誰かに評価される側でもあるから。


で、まぁそれらを踏まえた上で
僕が友達とかに求めるものは
まぁ基本的に自分に善意、好意を向けて
接してくれるってだけで充分。
(まぁ極度に良識が無いとか悪い癖があるとか
 あったら関わりたくないけど)

まぁ友達に助けとか救いとか求めてない。
いざ困ったときに頼る気は無い。
まぁ頼るにしても 断られても
あぁ駄目かぁ…って程度。
元々あんまり了承してもらえると期待はしない。

友達が自分の敵の側に付いても、
まぁそいつにも考え方とかあるからしゃあないと思う。
自分の考えに絶対賛同すべき、って関係が欲しいなら
作るべきはまぁ同士、とか手下、とか?

まぁ善意、好意のふりをして
悪意を持って近づいてくる奴が居ることも
忘れちゃいかんけど。
詐欺師とか。
あるいは自分と違う考えを正しいと思ってる
宗教団体などのようなもの、I組みたいな奴らとか。


まぁそんな条件なんで。
逆に、自分に悪意を向けてきた奴には
もう多分一生心を開くことは無い。

高校のクズどもとか I組とか。

マックドの嫌がらせしてきた奴らは、
まぁ 年下だから…って見方もしてたし。
今後の変わり方次第やな。
少なくともあのころの僕と同じ年、20か21。
その年になってもヘラヘラしてるようじゃもう容赦はせん。
もう子供じゃなく同じ立場の人間として見るから。






デビルサバイバーってゲームの話やけど。
正義感が強いキャラ。
いじめられてるのを庇ったら、
今度は自分がいじめの標的にされた。
まぁそれは仕方ないとして、
助けた相手がそのグループに加わって自分をいじめてきた、
って感じの話。

まぁそこまでは想定してなかったんやろうな、と。



僕は何度か書いてるけど
まともな人間、良い人間を目指してるけど
善い人間、善人にはなりたくない。

こないだある駅で 多分知的障害のおじさんが
「これどこ行きですかぁ?」って聞いて回ってた。
みんな無視してる。駅員ですら見て見ぬふりしてる。
うわぁ…嫌な光景やな…って思った。

ある二人組みの女性に声かけた時
「○○行きです」って答えてくれたんやけど
「えぇ?(高い声で)」って。
女性も相手にするのやめた。

あんた人にもの聞くのにその態度はどうかね?
舐めてんの? えぇ?とか。
まぁ障害だからなのか。仕方ないのか。

まぁここにいる人達もある意味不運やな。
気分悪いやろ。
人間ってのはアクシデントに見舞われさえしなけりゃ
一生それなりに善い人間でいられる。
こーゆー面に出くわしたとき、ある意味人間性が問われる。
何もしなかったらしないで、
「何もしない人間」、「避ける人間」って
レッテルが貼られてしまう。


僕は
「うるせぇ 教えてやるからこっちに聞きに来い」とも
「面倒だからこっちには聞きに来んな」とも思ってたりした。


何もしようともしてないんだから僕はこの人達と同じだし
色々偉そうに書く資格は無いし
こんな風に色々考えることで
善い人間にでもなったつもりか自分?とか
思う羽目にもなったし。


偽善者、って言葉は安っぽいから使いたくないけど
僕が善人になりたくないのは
責任を持たない善意、を見せ付けるような真似とか
したくないってのもある。

進んで教えるとして、
どこの駅まで行くか教えて、
分からないからそこまで送ってとか言われて、
そこまでしてやる気はあるか?
そこまで面倒なことになる可能性を想定してるか?
その面倒ごとを背負う覚悟はあるか?って。
せいぜい駅員に丸投げするとかやろ。


善人にも普通の人にもならず、
まともな人間になりたいならどうしたらいいか、と。
まぁ区切りっつーか境界線っつーか
その辺決めることか。
ここまでししてやってもいいけど
そこからはやらない、っ。て

自分からは話しかけない、話しかけてきたら
知る範囲では教えてやる。
それ以上求めてきた場合は知らん。
自分で何とかしろ。
それだけ。





まぁ友達に助けは求めてない。
去年 価値観が年相応、っつーか
正志って馬鹿なガキが文句書いてきた。
まぁブログやってる上で文句書かれるのも想定内だから
一人で相手してたけど
うどんが口出して正志が逆上した。
「2対1だ!」とか言い出した。馬鹿だから。

うどんは黙っといて、つったら
「最悪やな」って言われた。
まぁ何で味方した俺が言われるんだ、って感じなのか。



小説家の北島行徳って人。
ゲーム版金八先生の小説版の後書きで、
学生時代、バスケ部?の友人が部活でいじめにあってて
先生に告発して いじめてた先輩方は処分受けて、
友人に「余計なことすんじゃねぇよ」って言われた。
それで人間不信になった?とか。うろ覚えやけど。

その友人はその人なりの戦いがあったんじゃないの。
試合のために今は耐え抜く、とか。
人が考えた上でやってることに
簡単に手ぇ出していいのかって。

報われない善意、とかあるけど
色々考えた上での善意なんか?って。

学校で 気持ちに気づいてあげよう、とか
教えを受けたりしたけど。
助けてとか言ってないうちは助けなくていいんじゃないの。

気持ちが伝わらん場合は伝える側の問題だと思うし。
助けなくて文句言われても
いやお前が助けてって言わなかったんやろ?って。



まぁそんな感じ。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
友達に求める条件2 助ける 風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる