風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。

アクセスカウンタ

zoom RSS タコ部屋I組で学んだこと

<<   作成日時 : 2013/10/24 01:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

何度も書いたけど17日間を無駄に消費、靴を盗まれ
4時間いびり脅し続けて105100円請求されて
来週まで必要なうちの3万取られて
3DS、USB、他 充電機器類とか担保に没収されて
切羽詰った状態にされた。
(あくまで僕の被害部分だけを挙げると)
その後残り75100円払いに行った。

思い出すたびに胸糞悪くなる。
ここで失くしてしょうがなくすぐに買った靴、
めっちゃ靴の紐がほどけやすいんですわ。
週に5〜20回はほどけてる気がする。
これを結びなおすたびに「あのクソI組が覚えとけよ…」ってなる。

元々請求された額は108100円なんやけど
靴盗まれた分のせめてもの情けとかで3000円引かれた。
充分大金やけどな。
あの靴後から母に聞いたら特注で一万円したものらしい。
まぁ僕の足30cmあるし。
まぁ前向きな考え方ならボロボロで穴空いてて
ぼちぼち替え時だったし
3000円になっただけマシなんじゃ、とかゆう風に考えることもできなくもない。
まぁそもそも本当に108100円もかかったのか、って話やけど。

でも別にあの時じゃなくてよかったよな。
もっと金に余裕があるときに新しく買うギリギリまで履いて
ゆっくり選びたかったわ。
小さいスリッパ履いて スニーカー無いと仕事取れんから
仕方なくすぐにドンキホーテに買いに行って
一番大きいやつでも28cmのしかなくてまぁ履けたしそれ買って
そんでちょくちょく紐ほどけて。



ミュージカル座のDVD見せに行ったら75100円は返してくれるとのこと。
奴らが約束を守る保証はないけど。
僕の方は約束を果たす。

あの会社に対して敵意を持ってるとはっきりさせに行く。
なんか連中その辺うやむやにしようとしてる気がするから。


75100円払いに行ったとき一人しか居なかったんやけど
から揚げとサイダーくれたり
僕の身を心配するような口ぶりを言ったり。
何その「やった側の善意」? うぜぇ。

善いことすると気持ちがいい、ってゆう気持ちは
悪党でも持ってる、ってのが僕の自論。
まぁ浅い人間は当然 自分の善意に
責任を持たなかったり 伝わらないのを相手のせいにしたりする。


ネットで読んだ迷惑ブスの話やけど
B子(ブス)「A子の好きな子って誰?」
A子「男くん」

B子が勝手にA子の好意を男に伝え、
男は付き合えないと返答。

A子「なんで勝手に教えたのよ!」
B子「何よせっかく教えてあげたのに!」



映画 三丁目の夕日

子供Aが 親に捨てられた子供Bに
「オカンに会わしちゃる!」つって
Bを連れて遠い町へ。
で、迷子になる。
A「Bがオカンに会いたいなんて言うから!」



小説家の北島先生の学生時代。
バスケ部の友達がいじめられてて、
先生に言ったら
友人に「余計なことすんじゃねぇよ」って言われた。
人間不信になった?


自分の善意は自分がリスク背負ったり行動したりするものなのか。
あるいはただ やるだけ の簡単なものなのか。
それによって悪い結果招いたら責任取れるのか。
そこまで考えれんのなら勝手に他人の運命に
干渉しようとすんなって思う。




で、やった側がどうこうって話。

敵だった奴が仲間になったり、
自分をいじめてた奴をやっつけたら仲良くなったり、って
どうかと思うんですわ。

やられた分をやり返した上での和解や
主人公側が相手を許したんならまだ分かる。
 ドラマ「理想の息子」のワニの奴とか。

敵の方が一方的にやることやるだけやっといて
勝手に改心して和解示してくるのが嫌い。
 コロコロ版はじめの一歩みたいな「STAND UP!」のジャイアン的な奴
 ドラえもんでのび太の父も昔はジャイアン的な奴にいじめられてて
  のび父が立ち向かってったら和解示してきた。上から目線で。
 ドラゴンボールのベジータ。こいつに至っては和解ですらないけど。


ラジオで聞いた話。
暗い顔してたらいじめられてたけど
頑張って笑うようになったらクラスの皆や
自分をいじめてた子も仲良くしてくれた、とか。
なんかそれどうよ?手の平返しやがって。
まぁ本人がいいんならいいんだろうけど。
僕なら「お前こっちのこといじめてたよな?」ってなる。
最低でも謝罪はさせないと和解する気にはならん。



ヒミズって漫画で
借金取りが住田少年の家に押しかけて
家荒らして住田をボコボコにした。

数日後、その借金取りが住田を見かけて、
「家に送ってってやるよ!」つって
断る住田を無理矢理車に乗せる。

「俺はお前のこと結構気に入ってんだぜ?」
「人の顔切り付けといて何言ってんだふざけんな」

まぁ借金取りが酒によって機嫌よかったってのもあるだろうけど
逆に住田にボコボコにされた立場だったらこんな善意見せんわな。




高校で僕をいじめてた奴、不細工坊主。
自分がやられたら やり返さないと気が済まないくせに
自分がやった方だったら
なんかうやむやにしようとしてくる奴だった。

前者はまぁ分かるんですわ。
僕も中学のときそうだった。
僕はブズ数人に絡まれてて向こうに嫌がらせ受けたり
こっちが叩いたりしあってて
最後にこっちが攻撃した側じゃないと胸がモヤモヤする。

僕がその不細工坊主を殴るか悪口言うかしたら
(大概先に手を出したのは向こう)
なんか仕返しするまでずっとその隙をうかがってきた。

で、自分が僕を殴ったら、
その後それ自体が無かったかのように馴れ馴れしく接してくる。
うやむやに、とゆうか無かったことにしようとする魂胆が見える。

こーゆー部分も含めてこいつとゆう人間が本当に嫌いだった。



自分の不満の部分が消えれば構わないんやな。
相手と仲良く「してやって」も。
相手に不満が移っても構わない。

あの会社での被害総額10万、全部僕が持ったから
僕に対して 敵意を持つ必要が無くなった。
僕のダメージは気にならないんだろう。
悪いのはこいつなんだ、って感じで。


被害総額10万がI組の方にあったら
絶対こんな馴れ馴れしい態度とらんよね。

なんで「やった側」が気持ちよくなるための
安っぽい善意に応えてやらないといけないんだって感じ。

今度こっちに敵意がしっかり残ってるの示しにいかないかんな。







唐揚げ受け取ったけど。
本来 畑にでも投げ捨てるもんやろうけど。
僕は多分人並み以上に食材を重く見てるんで
普通に食ったけど。
食材は悪くないからね。僕が憎いのはI組であって。

深イイ話で ある焼肉店の店長、
他の焼肉やでの肉が不味くても
残さず完食するらしい。
それはなぜか?

「牛は悪くないですからね」と。
店の焼き方が悪いだけで牛に罪はない。
だから食う、と。

確か満場一致で「深イイ〜」やった気がするけど
僕には「はぁ〜…?」やったけど。

店長がなんかの話でそーゆー流れになって、
 スタッフがその話使おう、って提案したのか
店長が自分で 俺の話深イイかもしれんから聞いてって応募したのか
どっちなのかで話は変わってくるけど とりあえず後者に近いとして。

牛は悪くないってのは分かる。
深イイ話にする意味が分からん。
なにその普通は残す、みたいな。
一般的には残すのが普通、じゃなく
その店長にとっても普通だったら残す、みたいな。

食えよ普通に。多少不味くても。
自分が注文したんやろ。
何残さず食うのが偉いみたいに言ってんの。

肉つったら多少焼き方悪くても「ゲロマズ」にはならんやろ。
ましてや店やし。
「あんまり美味しくないなぁ」程度やろ。
そんぐらいで残すのが一般の感覚なんやろうな、ってのは分かるけど。

何か嫌やな。完食したぐらいで偉いみたいな。
好き嫌いのある幼児かよ。

完食することに関しても
悪いこと(食べ残す)が普通、って捉えなきゃいかんのか。

僕もまぁたまに残すけど。
自分の判断で、流石に食えんって思わんことには捨てん。
最近棄てた食べ物。
放浪出て最初に食ったまともな食事、
マーラーメンってゆう激辛カップ麺。
スープが滅茶辛いし身体に悪そうなんで棄てた。
あと腐ったおはぎ。
昔腐ったおはぎ食って夜中に腹下して吐いたことがある。
水筒に入れて一日置いたら腐ったカフェオレ。
そんな感じ。

多少カビが生えたパンの耳とかは食った。

2月に嫌いなしいたけ一本食った。
http://huroagari.at.webry.info/201302/article_2.html

派遣でたまに弁当が出て、大概しいたけが入ってるんやけど
普通に食えるようになった。
美味くはないけど。







話戻すけど。








シェアハウスに移動してから。
近くのスーパーでは資源回収ボックスが設置してあった。
僕は書いてある通りに、指定のものは水洗いして乾かして
ペットボトルは潰し、紙パックは切り分け、あと発泡スチロール。
まとめてそこに出すようにしてる。

ペットボトルのキャップは人間学園の頃から集めてた。
学校で回収箱があったんで
家と拳法の道場でキャップ専用の袋用意して
結構たまったら持って行ってた。
回収箱の近くのホワイトボードにたまった数とか書かれてるんやけど
ある日「キャップの神様ありがとう!」とか書いてて
あ、これ多分僕のことやなと ほくそ笑んだりしてた。

今はキャップ回収する場所は特にないけど
見つけた時のために集めてる。


それやってて思い出したんやけど。
僕をI組に誘った諸悪の根源とも言えるお爺さん、
ペットボトル容器を車の窓からおもむろ外に投げ捨ててた。

僕は地球環境とかについて、
資源を指定の場所に出すのが正しい、
ポイ捨てしたりするのは間違い、って教えられてきたから
それを間に受けてるだけで実際はどう使われてるか知らん。
もしかしたら回収した資源で地球汚し機を作ってるかもしれん。
まぁそれでも正しいと思ってるからやってる。
洗脳されてるといえばされてるとも言える。

自分がそうしするべきだと思ってるからそうしてるだけ。
だからポイ捨てしたり資源を分けない人間に
いちいち何か言ったりしない。
ただ、そんな人間に偉そうにされたくないんですわ。

「あの人」がポイ捨てしたの見た時から、
あぁ、「こいつ」の言うこと聞くのは今後話半分程度でいいな、って思った。

一日1本あぁして棄ててるとしても年に300本以上
そいつ一人で路上にゴミ出現させてることになるわけだ。
ゴミ出し機かよ。

まぁ昔から路上でゴミが捨ててあるのは見てきたけども。
ゴミが溜まりに溜まった部分ってほんの一部なんですわ。
道にゴミが落ちてても毎日誰かが棄ててる、って考えたら少ない方。
やっぱ定期的に誰かが片付けてるのか。

その爺さんと車で二人きりで帰るとき
なんか自分が橋の建設に携わること、
子供とかに話せる、思い出になる、とか
色々仕事の素晴らしさのようなものを語られた。

まぁフリーター、家を買う でも
そんな感じのシーンあったし。
自分達が作った道路が地図に載る、とか。

まぁそーゆー良さは確かにあるんだろうけど
僕は別に興味ないし やりたいことは自分で見つけてる。
爺さんの感性で誘わないでほしかった。
てゆうかゴミのポイ捨てするような奴にそんなん語られてもね。


ゴミの棄て方ひとつだけに限り
僕の方が上等な人間だとは言ったりせんけど、
こちとらあんな連中に「育ちが悪い」とか言われたんやな…。
社員寮には一応 種類ごとに分けたゴミ箱あったけど。






I組でした嫌な思いは言ってしまえばもっとある。

まぁまず 最初に説明されないこと。
仕事でもそうやけど。
上の人間は知ってるものとして命令する。
下っ端が知らないんなら聞くべき、ってことらしい。
仕事の本でも書いてあったし僕もまぁ正しいと思う。

仕事に限った話じゃなくて。
I組一日目に エキストラの面接の日取りについて
上司に話そうとして行ったら
「入るな!」って怒鳴られた。
「この線からは入っちゃいかん」とか。
怒鳴ることないやろ…。
まぁこの会社入ってこれが一発目。


あとご飯の盛り方。
大盛りっぽくしたら
「お前は仏様か」って。
まぁ はぁ…?ってなるわけで。

「仏様の添え物みたいに大盛りにするの好かんのやわ。
 親父がそうしよったけど。
 飯で遊ぶな。おかわりしていいから」

あんたの感性なんか知るかよ…。
普通に注意するなり先に言うなり張り紙してあるなり
してるんならまだしも。


豪に入れば郷に従えだっけか。
そーゆー気持ちもあるんで
そーゆー時ただ黙って従ってるけど。
まぁ雇われ者だし。

僕を誘った爺さんと仕事行く際 車に乗るとき。
僕と爺さんともう一人いたんで3人で行くと思って
後部座席に乗ったらその人別に関係なくて
まぁ二人だけやったんやけど。

「お前普通はさぁ、助手席乗って色々運転手伝うもんやぞ
 客じゃないんだから」

みたいな。そんなん知らん…。
いや常識力が足りんかった僕も悪いのかこの場合。


休憩時間 休んでいいって言われたんで休んでたら
「お前 上司が動いてんだから手伝うことないかとか聞くもんやぞ」
とか。
休んでいいっつったやん…。




土方ってもっとこう大っぴらっつーか
ガッハッハ!って笑いかたしそうな人間多いイメージやったけど
その印象が覆った、案外陰険、根暗だと知ったこと。

仕事終わってその爺さんに
「なんであの新人挨拶がないの?
  とかクレーム来たんやけど」

いや…行った時居た人間には極力してたし
一箇所に集まってるんならまだしもパラパラ散らばってるのに
一人一人せないかんかったんか?
てゆうかした相手としてない相手覚えてられんし。
つーかそんなんでクレーム入れてくるんだ…。

「もうダブってもいいから見かけ次第とにかく挨拶していけ」
って感じ。



次の仕事で 帰り
仕事人たちが集まってたんでまとめて お疲れ様でした って言ったんですわ。
で、帰りの車の中で
「お前あの人たちになんで挨拶した? 何か言われたか?」
「いや…ただ帰る前に挨拶しようって」
「あの人達ぁ俺らとは違う管轄だから。
 組同士のいざこざあるから うんたらかんたら…」

挨拶しなくて怒られたことなら人生何度かあるけど
挨拶して怒られたのって多分生まれて初めてやわ…。
くっだらねぇ…。






舌打ちみたいな音が嫌い。
舌打ちに限らず 舌で歯の裏いじったりするような音。
あるいは鼻水すする音。

放浪出てからも結構聞く。老人にこーゆー音出す人特に多い。
まぁ寮の同室にも一人居た。

常に口でカツカツ音を鳴らし続ける。
それをしない時は、
独り言と独り笑いを繰り返してる時か
煙草吸ってるときか(煙がこっちに来る)
寝てるときか(いびきがうるさい)

たまに話しかけてくるんやけど声が小さくて聞こえんから
適当に相槌打ってる。
つーかプライベートなことで話しかけてくるんなら
最低限聞こえるよう喋れや。イライラする。

口で変な音鳴らし続ける奴って多分病気かなんかだろうから
仕方ない、となるべく堪えてるんやけど。
ある日その爺さんと仕事行って、
休憩室でカツカツ鳴り出して
またか…って思って見上げたら
なんか上向いて目つぶって音に合わせて首振りながら
なんかノリノリで鳴らしてた。

あ…? まさかそれ… わざとやってたんか…?
って。
すげぇむかついてあの光景今でも鮮明に覚えてる。

この爺さんも最初一週間仕事なかったらしいし
もしかしたら僕と同じ被害者なのかもしれんけど。

あの会社の雇われ社員は
・食える生活できりゃ何でもいい 生活目当て
・金を稼ぐために来た 労働の対価で金をもらう目当て

の2種類居ると思う。僕は後者。
完全に不向きな会社やったけど。

前者と後者どっちが多いのか分からんけどな。
僕がI組辞める朝に新しく来た元ホームレスのお爺さんは
明らかに前者。
会社にすげぇ感謝してた。

だったらそーゆー人間だけ雇えばいいやろ。
これから何かしたい人間まで巻き込むな。
善意のつもりなのかもしれんけど。

向上心がある人間とない人間、どっちが偉いとは言わん。
肝心なのは人に迷惑かけるかどうか。

もしかしたら僕が少数派の後者なのか?とも思ったけど
他にも後者らしき人も結構居たし。
僕が辞める前に夜逃げに失敗して捕まった人いたらしいし。
やっぱ僕みたいにいびられたり脅されたりしたのかね。

「完全に赤字やわ…」
「騙されたなぁ…」って声聞いたし。




まぁ完全に無駄、じゃなく 何かしら学ばなきゃいけない。
少なくともそのつもりにはならなきゃいけない。
失敗から学ぶかどうかは自分次第だから。

まぁ前回も書いたけど2つ。
僕には分からんことを勝手に判断して進める癖がある、って所、
多少相手の気分を害しようと事前に確認すべき、って所。

あと
仕事貰いに行く上では上から目線な善意や同情みたいな気持ちは消すべき。

昔婆ちゃんに何かに誘われて、正直行きたいとも思わんやったけど
連れてってもらってたことが何度かある。
婆ちゃんに会うこと自体が親孝行になると思ってた。
生意気にも。

結局行った先で毎回色々いびられてたけど。
声が小さい、運動してんのか、友達作れ、
太ってて可哀想に、等。
正直会いたくなかった。

I組で僕に声かけてきた奴ら、
ちょっと頼むかのような態度だったんですわ。
「20日間だけ働いてみらん…?」みたいな。

そーゆー言われ方するとなんか
あんだけ言ってくれてるしなぁ…とか思ってしまう。
で、行った先の扱いがこれで しまいにゃ
「なんでうち来たの?」とか言われる始末。

まとめると、
相手のため、なんてのは的はずれな気持ちだから持つ必要はない。
就職セミナーとかでもそうやけど、
どんだけ社員がうちに来て頼むみたいな態度とってようと
行ったらもう向こうのテリトリーだから。
歓迎みたいな態度は完全に消えてる。
雇ってやる側だから。

だから、仕事受けに行く上で考えるのは
自分のことだけでいい、ってこと。
自分の意志が一番大事。

まぁこの経験でプラスになったのは、
4月ごろに受けた新宿の役者の事務所、
オーディションまで受けさせて貰って
レッスン料高くて結局断ってるから
悪いことしたなぁ…って気持ちあったけど
もうその必要はなくなった。上の理由で。
まぁ契約したら僕と会社の間で金が動くしな。
安易にしちゃいけない。

派遣会社のM社とO社、
O社の方がM社の2倍は稼げるんで夏ぐらいからは
O社ばっかり受けるようになった。

まぁM社は人手が足りないとかでよく電話かかってくるけど。
放浪でて間もない頃や I組に金取られたばっかの頃
M社にはお世話になったから行った方がいいかな…とか思ってしまう。
行った先で不快な思いさせられることもあるけどな。
会社のミスで残業代計算されてなかったことあったし。

まぁ、今ではほぼ断ってる。
O社の方がいいし。

NOと言える気持ちやな。





次、仕事を取る気持ち。
僕はまぁ何をしろって言われたらまぁ動けるけど
言われてない間はなんか指示待ちみたいな感じで
動きが止まる癖がある。

I組での仕事場での上司は仕事も金もろくに寄越さんくせに
態度は一丁前で、その状態の時よく怒られた。
仕事なくなったらすぐ次取りに行け!と。

で、まぁ今。
仕事が終わったら 次は… って探す癖がついた。
まぁそれでも終わってから 次を探すとゆう発想に至るまで
5?10秒ほど放心したりしてその隙を見つかって言われたりするけど。
まぁ派遣の仕事はちゃんと金くれるからいいわ。
ある程度怒られても。



自分の中での「最低」にこの会社がランクインしたこと。
他の会社でもむかつくことあるけど
やっぱどこもI組よりゃマシだからある程度は我慢できる。



コメントでもあったけど、
最後になんか優しくなったのは、
悪いイメージ持たれたまま帰られたら
警察に言われたりしかねんから、だとか。
あるいは僕を引き止めるの諦めたから、なのか
取るもの取れるからもうどうでもいいや、なのか。

はだしのゲンでもそんなんあったな。
生徒に体罰振るったり少年院に送ったりする先生ばっかの高校で
卒業前になんか急に態度変わって
「今まで君たちに辛く当たったのは愛のムチなんだ」とか。
「生徒からの復讐が怖くて最後だけ優しくするんや」
と おどりゃクソ森で有名な青森が解説。



こんな感じかな。
高い授業料やったけど。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タコ部屋I組で学んだこと 風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる