風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 踊りと冷静のスタンスの切り分け クズに人生台無しにされないための心構え

<<   作成日時 : 2013/12/07 23:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

僕はここ数年ミュージカルに夢中なんだ!ハハッ
生きてて楽しいと思い込むには歌が一番みたいだからね!

で、まぁ。
ミュージカルは何故歌いだすのか分からんから冷める、
って人も居るとか。

まぁ好みの問題だろう。
でも言ってしまえば歌自体もそうなるんじゃない。
言葉を曲に合わせて音程変えたり伸ばしたりするの、
あれって何? って冷静に考えたらそう思ったことがあるんやけど。

人間の感情をまぁ大きく二つに分けたら
最高と最低、陽と陰、上機嫌と不機嫌、希望と絶望、
まぁ言い方は色々あるだろうけど。

友達やら恋人やら 好意的な関係の人とテーマパーク行ったり
好きなもの買ったり映画見たり。
そーゆー時の気分と

悪口、悪態言われたり
嫌いな奴とただ一緒に居るだけでも不快になったり
受験、就職、で苦心したり。
そーゆー時の気分。

この二つの気分って完全に間逆。

まぁ明るい、暗い、ってゆう デフォルトでの
その人間の性格もあるだろうけど。
やっぱこの気分の差ってのはある。

冷静な時 前者の時の自分の行動思い出して恥ずかしくなったり。
ミュージカル嫌いな人は単に好みじゃないのか
常に冷静な気分の時の方が多いのか。

まぁそれでも楽しいと思いこめた方がいいと思うけど。
まぁ最低限善悪の判断力は持っとくようにして。
悪ふざけが過ぎてネットで叩かれてる奴って一部は
なんかはしゃぎすぎたんだと思う。多分。

まぁ舞い上がって善悪の区別がつかなくなったのか。
あるいは元から平気でそーゆーことする人間なのか。
 僕は大概 後者の人間をクズと呼んでる。



まぁ別に冷静でいるばかりが善いことばかりってわけでもなくて。
楽しいと思い込める時は思い込んだ方がいいんじゃないかって。
嫌なことばっか考えても何のために生きてるのか分からんし。

僕はディズニーシー行った時 午後から「明日からバイトゥやん…」って
途中から冷静な気分になってしまって
せっかく夢の国にいるのに自分だけ現実の国の住人になってしまったけど。


まぁだから多くの時間をそう過ごすようにして生きる。
まぁそう考えるのを邪魔してくる奴が居たら
20歳ぐらいまでは極力避けるようにしてたけど。
結局それで失敗した。


最近「人生を踊り明かせ!」って言葉が好きで
ブログ内でよく使ってるけど
 (元はウィキッドってミュージカルの曲名の一つ。)
別に現実逃避しろって意味じゃなくて。
冷静、真面目に取り組まなきゃいけない時は
踊るのやめて冷静になって取り組むべきだと思ってる。
受験、就活、プロポーズ、手術、葬儀…。
まぁそんな硬そうなものですらもなんか
楽しいものとして見せようって人もいる。

進研ゼミみたいな楽しく学べる教材、
プロポーズでサプライズする外国の動画、
なんか外国の動画で手術前に踊る映像。
あるコメディアンが自分の死後のために作った
「天国からの生中継」って設定のビデオメッセージ。

転校、虫歯、借金、ガン、死とか
悪いものを悪いものとしてしか見せなかったら
いざそれになった場合すげぇ嫌な気持ちになる。
転校、虫歯、予防注射、学校でのウンコ、とかを
テーマにした絵本見たことあるけど
警戒心、恐怖心、まぁ嫌な気持ちを抑えるためやな。

小学生の頃 手術にすごい怖いイメージ持ってたけど
ブラックジャック読んで慣れて
それほど怖くなくなった。

天使にラブソングを、って映画。
シスター達が賛美歌を勝手にノリのいい曲にして
ウケはよくて人が集まってきたけど
修道院長が聖母への冒涜だって感じで怒った。

別に神自体が人間が勝手に思い込んでる存在みたいなもんだし
どうせなら楽しいもんにすりゃあいいと思うけどな。
マリア様 意外と肉とかポップとか好きかもしれんやろ。

暗い物事を前向きに見せられる人間って
能力がある人間だと思う。
不謹慎なのはいかんけど。
まぁバランスが大事。





で、まぁ 嫌いな人間の相手するときって
どっちにすべきなのか…って。
踊りのスタンスか冷静のスタンスか。

高校の頃、僕は嫌いな奴は基本無視するスタンスでいた。
それで相手も僕を相手にしなくなるのを望んで。
まぁ結局そうはいかず、より執拗に絡まれてたけど。

今では適当にそこそこ相手にすべきだったと思ってる。
バカを手の上で転がす技術を身につけるべきだった。

 こち亀で両津と部長がバーガー屋でバイトする話があって
 態度の悪い客に部長がキレそうになるけど
 両津はすげぇニコニコしてうまく相手してる。
 部長「お前すごいな…。よく怒らないな…」
 両津「仕事ですからね。バカを相手にしてられませんよ」

僕としては嫌いだから無視する、ってのが本音。
嫌いだけど面倒だから適当に相手する、ってのは
表面上では親しげにしてても内心では馬鹿にしてる、
そいつのことを人間として舐めてる、ってことになるんやけど。

それでも相手は僕に後者を望んでたのか。
って思うとなんか皮肉なもんやな。



で、まぁ結論としては。
嫌いな奴、もといバカや人間のクズ相手。
どう接すべきか。

無論まぁ大人なんだし
特に仕事関係だとしたら表面上は上記の通り
内心バカにしてようと普通に接するふりはする。

まぁプライベートなことに介入してきた奴や
あまりに失礼な奴相手。
踊りのスタンス…まぁ
適当に流す、撒く。

クズのしてくる攻撃、
まぁ悪口や悪態って理屈どうこうの問題じゃなく
単に嫌な気持ちにさせたいだけだから
真面目に話し相手する必要はない。
出来る限り揚げ足とって言い負かすか 撒く。

で、まぁ 実害があった場合や
外を加えてきかねん相手の場合。
その場合に限り 冷静のスタンスに切り替える。
友人知人、傷害、金品 等被害にあった場合。

今後はこっちも冷静になって徹底的に相手することにする。
元高校の連中で未だ僕に悪意を向けようとしてる奴も居るみたいやし。
今後会う人間でも 思ってもない所から悪意を向けてくる人間は現れる。
I組みたいに攻撃してくる奴が居る。



マックドの頃の同僚、僕がバイト辞めたその後、
フェイスブックに数人がかりで悪口書いてきたんで
まとめて友達登録解除してその後疎遠って感じ。

悪態、悪口言ってくる奴ってそれだけで縁を切る理由にはなると思う。
それって楽しいと思うようにして生きる
=生きること自体邪魔してるわけだし。
大袈裟に言えば負、死の方面に押しやってくる相手なんだから。


自分が踊りのスタンスでやった部分を
クズは馬鹿にしてきたりする。自分もクズのくせに。

まぁマックドの奴らが 僕がニコニコで上げた動画とか
大っぴろげにして馬鹿にしたりしてたんやけど。
(こいつらに教えたのは失敗だった)
こいつらの相手の仕方、いい加減
踊りから冷静に切り替えようかな…と。




まぁまとめると
・仕事などの関係or表面上は丁寧語の嫌いな相手
 →表面上だけでも丁寧に相手する。
・プライベートに介入してくる嫌いな奴など
 →踊りのスタンス。流すか撒く。
・実害を加えてきた相手
 →冷静になって徹底的に対処。
・人の意見はその人個人の意見であって世間の声ではない。
・大勢に否定されたとしてもそのグループのうちの声でしかない。
 →気にするべき意見と気にしなくていい意見を見分ける、
  そしてそう思える、心の鍛え方とゆうか。

って感じか。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
踊りと冷静のスタンスの切り分け クズに人生台無しにされないための心構え 風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる