風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。

アクセスカウンタ

zoom RSS ナンバーワンかオンリーワンかってゆう

<<   作成日時 : 2014/02/04 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

数年前あるネッ友のツイート。
「大事なのは順位より個性だ って言葉嫌い。
 努力して高い結果出した人はどうなるんだってゆう」
みたいな感じの。
その場じゃ特に何も思わんやったけど。
僕は反対意見ってのはいつも しばらくしてから出来る。
だからいつも手遅れになるんやけどな。

小学生の時 学校がそれをよほど気に入ってたのか
よく聴いたり歌うことになった
「世界に一つだけの花」
まぁ一番を目指すことより
自分らしさの方が大事とかなんかそんなん。

順位か個性か。

人と競いたい順位派、
それぞれの良さを見出したい個性派、

この二つ、どちらからも 別の派に何も口出ししなけりゃ
問題起きないんじゃないの。

むしろ先に何か言ってくるのは順位派の方やと思うけどな。
絶対じゃないけど。



昔からよく聞くけど今いちピンと来ない言葉がある。
「自分を好きかどうか」
「変わろうとする努力」
この二つ。


他人は当然まぁ 客観的に見てるから。
他人のことを良いか悪いか決める権利はまぁ
自分にはあるかどうかはっきり言えんけど。
少なくとも好きか嫌いかは決められる。
自分は別に…。

例えば主人公の顔が一切出ない、一言も喋らない
一人称視点のゲームがあったとして。
画面に登場した(主人公の視界に映った)
NPCキャラを指さされて
このキャラ好きか、って言われたらまぁ答えられるけど
このゲームの主人公好きか、って言われたら
いや、そもそも映ってないやん。ってなる。
喋らないなら性格分からんし。
複数の選択肢から選ぶセリフがあるにしても
それって自分が選ぶ選択だし。


マシな人間になろうとしてるか、って聞き方ならわかるけどな。
「自分はマシな人間と思えるか」ってなら。
まぁ言葉ってのはあくまで比喩でしかないんで。
言いたいことが伝わるかどうか、ってのがある。
自分が好きか、って言い方はピンと来んかった。




変わろうとする、とかな。
今までの自分を全否定して…って感じで
なんか好きじゃない。
極端な悪党や 偏った考え方してた奴ならまだしも。

泥棒に入られて
セキリュティを甘くしてた自分が悪かった、と結論出して
今後そのあたりを大きく変えて、
まぁ用心深い感じに変わったとしても
別に泥棒を正当化するわけじゃないしな。
そもそも本当に変わるべきは泥棒の方で
まぁ当然相手にそれは期待できないから
自分が生きやすくなるためにその辺のために
力を使う、って感じで。

悪質だったり僕に攻撃的な奴に散々絡まれて
まぁ他人へ対しての態度を改めたり
身を守るために拳法通いだしたりしたけど
まぁ言ってしまえば変わろうとしてることになってしまうけど
その連中を正しいと思う気持ちは微塵もない。
変わるべき奴が変わらないから
こっちが変わるしかないとゆうか。
相手と自分、自分の方が間違ってたから、
って思ったわけじゃない。

「自分を良くする」って言い方ならいいけどな。

「自分を変えようとする」ってのはなんか
自分が立っている所を地点Oとし、
逆方向に伸びる方角をそれぞれA,Bと呼ぶとして
自分はOからBに行きたいのに
周りがAのが正しい、って言ってきて
仕方なく自分もAの方に向かう、ってイメージ。

「自分を良くする」ってのは

上の喩えで、
自分はBに20進んだ位置で、それで満足してたけど
周りがAに50で、それでいて自分に価値観押し付けてきて
まぁそのせいで総合的に自分はA30ってゆう
生きづらい環境になってしまって、
まぁ生きやすくなるために、その邪魔者らに打ち勝つために
自分のBを50以上にしよう、って感じ。





漫画の初期の展開でよくあるけど。
まぁヨーヨーだのスケボーだの格闘技だの
何かしらのジャンルを題材にした漫画とかで特に。

それに関して得意なライバルが
それに関して苦手な主人公をバカにして
主人公が悔しがってそれに関しての能力を高めていく、
ってゆう。

主人公は元々それに興味なかった、
やりたくなかった、ってなら尚更。

こーゆー展開嫌いなんですわ。
やりたいことのために頑張るんならまだしも。
ライバルの都合に合わせなきゃいけない感じ。




ポケモン発売前の日記でも書いたけど。
世の中まぁ 色んなものがある。
言語、資格、趣味、とか。
寿命も時間も限られてるから
やるのはほんの一部になる。
必要なものとか好きなものとか。

身につけるにしても最低限の分しかやらない。
僕はまぁ生活に困らない程度の日本語使える。
母国語だし。
次に興味あるのは英語とプログラム言語。
中国語、ハングル語、フランス語、ロンドン語とかは
学ぶ気は無い。多分一生。
まぁ事情があって挨拶程度の分は学ぶかもしれんけど。

まぁ基本的に 事情でもない限り人は
興味や必要があるわけでもないものに対して
一定分 身につけなくちゃいけない義務はない。

まぁ 割合的にほとんどの人間、世間、偉い人、とかが
これは身につけるべき、って言うものなら
まぁ 仕方ないけど 身につけなきゃいけない、とは思う。
小中高の学校で言うなら
国数英理社の5教科を中心とした勉強能力、
運動能力、常識力、真面目さ、とか。

まぁ世間が重要って言ってるものを
真面目に身につけたり その姿勢を見せなかったりしたら
まぁ周りに馬鹿にされたり 平均以下の扱い受けたり、
ってなってもまぁ しょうがなかったとは思うわ。








僕はキーボードのアルファベットの位置
なんとなく分かるから
タイピングとかそれなりの速さで出来る。
まぁパソコン使う人にとっちゃ当然やけど。

高校でパソコン使う授業で、
クラスの奴に「すげぇ」「速えぇ」とか言われてた。

僕にとって文字入力のスキルは
文字書きとか自転車の操縦と同じぐらい
成長する過程で得るのが当然のものだから。
別にそれ褒められても嬉しく感じんけどな。

僕にとっては出来て当たり前。
自転車や文字の文化がない所で育った人間に
それを褒められても嬉しさとか特に何も感じない。

とゆうかこいつらの場合むしろ不快やったけど。
クラスで僕に話しかけてくる奴のほとんどが
まぁ普段僕に悪口、暴言とか言ってくる連中で。

なんでこいつらの物差しで色々言われなくちゃいけないのって。
 根本的に彼らとはなんか人間が合わないと思う。
 授業中騒いだり、掃除不真面目だったり。
 その反面 体育、体育祭はやる気いっぱいだったり。
 重要視すべき、って思ってるものが僕と連中とじゃ違う。
 そのズレにいちいちなんか言ってくるし。
 向こうの方が数が多いから
 なんか僕の方が少数派の意見、って感じになって
 早い話 そいつらが口出ししてくるせいで生きづらかった。

こいつらに好評されても嬉しくない。
でも酷評されたら普通に不愉快。

こいつらからの評価って 材料にならないし
ゼロかマイナスのどっちかでしかないから本当に無駄。
お前らの評価なんかどっちもいらねーから
黙ってろやって感じ。




なんつーか 評論家とかプロとか それ以外でも
こっち側がそれなりに認めてる人間の感想なら
大事だと思うし 酷評覚悟で見てもらう。

認めてない奴らからの感想ってなんか不愉快。
ちゃんと これこれこうって理由言ってくれるならまだしも
大体こーゆー奴は理に適ったことも言わないから
材料にならないし
見せてもないのに勝手に見て
聞いてもないのに勝手に言ってくることが多い。

 ちょっと話ずれるけどアマゾンレビューとか
 極端に★1って付ける奴より
 ★2の方がなんか ちゃんと理由書いてるのが多い。


そりゃあ 自分に賛同してくれる人間、
自分が認めた人間だけが 世間ってわけじゃないし。
まぁ アレに見える人間からの意見も含めて
考察すべきではあるとは思うけど
なんか この話ってそーゆーんじゃないやろ。







昔スマブラのお絵かき掲示板で
弟が描いたような下手な絵でも
褒めてくれるいい人達が集まってる中、
「荒らし〜ん」ってゆうHN
まぁ名前の通り悪口書いてくる奴が一人いた。

まぁ最初は悪口ばっかやったけど ある時からは
この絵のここがこう悪い、って評論家ぶった書き方になった。

なんやろうな。
「嫌な人間ぶってるけど実は欠点を指摘してくれるいい人」
みたいな風にでも自分で思ってるんだろうか。

つーか、まぁ掲示板利用者の一人で
「荒らし〜んさん! あなたは荒らしなんかじゃないぞ!
 ちゃんと感想とか言ってくれてる!!」
みたいなこと書き込んだ人が居た。

いやいや… 聞いてもないのに勝手に書いてきてさ…
しかも「荒らし〜ん来んな」って書いてるスレにも
「やだね!ww」とか言って まぁここがこうとか
頼んでもないのに書いてきて。
認めてもない奴の目で 描いた絵を色々言われるのってどうよ。
しかも多分それで自分はいい人だと勘違いしてる。
んでこいつ自身は絵を描かない。
人の画力を評価することはできても
自分が評価される心配はない。
勝負の舞台に立つわけでもなく傍観者席っつーか
安全地帯で 偉そうにヤジだけは投げる奴。
ってゆう風に見えるけどね。

僕も まん達.net ってゆうイラストSNSで
「ここがちょっとあれですな」とか書いたり
似たようなことしてたから一概に悪く言えんけど。
 自分も絵を描いてたし 悪口言ったりはせんかったけどな。

まぁ当時僕は高校生で 相手も多分そんなもん。
子供ってやっぱ人として成長してる途中っつーか。
他人への敬意足りんかったり
的はずれな価値観持ってたりするからしゃあないけど。





リツイートで回ってきた。
「絵を悪く言うなって言うけど、
 仲間内で褒め合ったり
 傷の舐め合いしてるだけじゃ
 成長しないだろ」
といった感じの。
なんだこの主張?


イラストコーナーとかで見かけるすげぇ上手い絵。
すげー とか思うけど
自分もあんなのが描けるようになりたい、
とは別にあんまり思わない。
僕も絵を描くけど もっと上手くなりたい
って気持ちはそんなにない。
描いてりゃ上手くなってくもんだと思うし。
欲しいのは画力より行動力。



何度か書いてるけど僕は
生きる上で一番肝心なのは 楽しいと思い込むこと
だと思ってる。
嫌な気持ちにさせてくる奴は基本 敵やな。


成長だの偉そうに言ってる奴って、
そいつ自身はそんなに
過酷な勝負の世界で生きたり
起きてる時間のほとんどを能力向上にしか使わなかったり
とにかく上を目指すことに尽力したりしてんの?って。



Q:そんなに言うならじゃあお前は
 自分はワンピースとかジブリとか並みの
 位置でも目指してんの?
 そこまで行けると思ってんの?


A:「もちろん」
 できるわけないやろ お前なんかが。
 …って、今度はこっちが非難する番やな。
 まぁ大事なのは結果やけど
 上じゃなく 下(だと思ってる相手)ばかり見て
 非難してる奴がそんな成功する人間だとは思えん。



B:「いや…そこまでは…」
 じゃあ黙ってろよ最初から。
 60点以上を目指している者はOKで
 それ以下で満足してる奴は×みたいな。
 自分の物差しで褒めたりけなしたりって。
 そこまでは普通やけど
 自分の物差しが完全に正しいって思ってる奴が不愉快






順位派か個性派か。
同じ派同士なら競い合ったり 話が合ったりもするだろう。
違う派に対して、ってのがまずい。
根本的な価値観が違う相手に
自分が重要視するものの優位さで
比べようとしてもまぁ
そもそも話にならんわけで。

これに限らず。

付き合った異性の数が多いほど自慢、って思ってる奴
居るみたいやけど
僕は 軽率に交際相手決めて
しかもうまくいかず別れて失敗した回数
自慢しているように見えるのが理解できん。
自分は尻軽で人付き合い失敗しまくる駄目人間ですみたいな。


兵隊、狩人とかは、仕留めた兵士や動物の数が
自慢になったりするけど
命を重く見てる者から見たら
殺した命の数の自慢、とかそのものが狂ってるように見える。


睡眠時間の短さ自慢は
逆に見れば健康管理の出来て無さ自慢。

友達の多さ自慢は
一人で生きられないアピール。


他にも探したり意識して見たりしたら
色々出てくるかもな。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナンバーワンかオンリーワンかってゆう 風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる