風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 相手を悪者にしたがる風潮

<<   作成日時 : 2014/05/17 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

何か、誰かを悪者、敵にしたがる風潮がある。
僕は小学校低学年の頃
肩がぶつかっただけでずっと敵意を向けるような子供やった。
今じゃそんなことないけど。

まぁ敵、悪にしたがる根本的な部分は消えてない。
高校やその時のDQNのクラスメイトを
底辺高校、クズって呼んで散々言ってるのもそうだし。

こないだ地元や親への不満散々書いたけど。
頑張れば「生きづらい自分をギリギリ育ててくれた場所」
といった具合に見れなくもないけど その気はない。
普通に クソ暑いしつまらんかった街、
人としてどっかしらおかしい、
失敗作な子供に相応とそれ以上に理不尽な報いを
散々与えてきた親、
って具合に見てる。

僕が仕事してる時に何か変な意見してきた客を
「クレーマー」と毒がある呼び方したり。

その単語の意味があの会社に相応しいのか内心本当は
はっきりしてないけど、I組を「タコ部屋」と呼んだり。

そういった所やな。








人を悪者にしたがる、って風潮がある。
何でかっつーと相手を悪者にしといた方が楽なんですわ。

だってその逆って
相手の都合や価値観とかを理解しようと尽力する、
なだめる、我慢する、追求する、って感じの面倒臭い選択だから。

ムシャクシャしたら相手を叩いて、そもそも相手が悪いと、
悪を罰するのが正しい(マイナスにマイナスかけてプラスにする感じ)
と、自分を正当化した方がはるかに楽。


鳴かぬなら殺してしまえ と。
(自分の意見に賛同しないなら)

ダイバスターって深夜番組のオープニングで
「人を殴るのは簡単だけど
 痛くするより仲良くすれば素敵なことさ」
ってのがある。


悪い物事をゲームのせいにしたがる意見もそうやし
その意見の賛成派をただ悪として叩く方もそうやし。



トイレの張り紙で
「ルールを守って使用してください」より
「いつも綺麗に使っていただきありがとうございます」というの。
なだめ、おだて、ってのとは違うけど。
汚されて困るのはトイレの管理人なのに
利用者に対して丁寧な言葉を使ってる。
後者の方が何となく汚さないようにしようとは思う。

タコ部屋I組での宿舍にはあちこち張り紙が貼ってあったんやけど
「ちゃんと電気を消せ!」「ドアを閉めろ!」とか。
そーゆー言葉遣いからなんか横暴さとかが見えるな。




僕のブログの批判とかも見てたら一部
なんか僕を言い負かしたい、悪者にしたい、
って意思が見えるな、と。
コメント書く方は自覚無いんだろうけど。

遊びで書いた記事や昔の記事持ち出されたり。
議論の場で「でもあなたこんな趣味ありますよね?」と
自宅から押収したエロ本や昔書いた黒歴史ノート出されるような。

昔の記事で変なこと書いたりしてるけど
考え方とっくに変わったものもあるしそうでないにしろ
「そーゆー意味じゃないって考えたら分かるやろ・・・」と。
まぁ僕が言いたかった意味考えるより
悪いように捉えて僕を攻撃する方が楽、みたいなな。


橋本県知事の慰安婦発言。詳しくは知らんけど。
調べようとしたら文字ビッシリあって敬遠する。
なのでうっすらとしか知らんのやけど
「慰安婦は必要だった」って発言に対し
必要だとかふざけんな!って感じで市民の反感買った。

「そーゆー意味で言ったんじゃないやろ・・・」と
思うんですわ。
民衆はどうも橋本県知事を悪者にしたがってる意思が見える。

まぁ僕も2年ぐらい前 ネットで書いてあった悪評 間に受けて
アグネスチャンやレベルファイブの商法について
悪く考えてた頃あったし。
いや今どうかといえば 今でも嫌いやけど。


悪者として見てる時点で
相手が何しようと、何言おうと
それを悪いように捉えようという態勢に入ってる。

そんなことは無い、あくまでこの件に限って不満なだけ
とか言えるのか。と。




人種とか団体を嫌うのはしゃあない。
グループの多数派の悪さ=そのグループの悪さ になる。

ただそのグループのうちの
個人を相手にするときはまずその肩書きをひとまず置いて
白紙にして相手すべき。

僕は初対面の相手が 底辺高校やI組に属してる人間だとか、
アレな仕事してるとか、変な教団に居るとかってだけで
その個人をはなから敵視するつもりはない。

それでも駄目な奴は駄目だろうけど。
その時 そいつが属する団体に真っ先に原因を結びつける。
「あぁ、やっぱり○○の人間はこんなんか」と。


まぁ相手が○○な奴だから〜
相手があの団体だから〜
って 相手が特殊ってゆう先入観の話。





次にまぁ 自分が特殊な状態での先入観から
起こること。


中学の時 昼休みはいつも図書室で本読んでたんやけど
一時期 知らん上級生らが嫌がらせしてくるようになって。
やり返さんといかん、って気持ちでいっぱいになって
ある日 本読んでたら上級生二人が談笑しながら図書室入ってきて
「何かしてくるかも・・・」ってずっと思ってて
まぁ座ってた椅子がガタッってなって
「やっぱ蹴ってきやがった!」って思って
後追いかけて背中蹴ってから戻った。
で、不思議そうに二人が来て「何で蹴ったん?」っつーんで
「椅子蹴らんでくれんかね(蹴らないでもらえます)?」って返したら
まぁ不思議そうなまま去っていった。ってことがあって。

まぁ多分この上級生 嫌がらせしてきた連中とは別人で
普通に椅子に足が当たったんだろう、と。
中学でかなり後悔してること。
僕が思い込んでたのが原因。

クズのせいで関係ない方に悪意や被害を向けるって
一番やっちゃいかんことやと思ってんのに。




同じく中学の時、
親に甘やかされて育ったって聞く
ノッポで常に舎弟数人連れ歩いてて
何かと他人を舐めてて
クラスメイトや下級生に数人がかりで喧嘩売ったり
授業中先生に悪口言ったりするクズ女がいた。


まぁ授業中僕うとうとしてて
先生がそのクズ女に怒鳴った後でその矛先が僕に向いて
「おっさん寝んな!あんたも出て行くね!?」と。
なんでそのクズ女のあからさまな態度の悪さと
僕のうたた寝が同じ扱いなんか、と
むかついたけど。
まぁイラついてたんだろう、と。

クズ生徒の態度の悪さで先生がイラついて
それが僕の小さい所にまで来たり、っての
中学に限らず他にもあった。
(まぁ高校じゃ特に僕も充分クズ生徒だったんだろうけど)





パワポケの質問コーナーで
「今作はマジコンへの対策は大丈夫ですか?」ってのに対し
「そういうことは言うなよ!
 俺たちの苦労を無駄にする奴は消えてしまえ!」
って回答した。

別にこの質問者はマジコン使ってタダでゲーム
盗ろうとしたんじゃなく
そういった問題を心配して聞いたんやと思うけどな。
考えれば分かることやろ。

まぁ制作陣はマジコン問題で頭いっぱいで
その単語に過敏に反応してしまうレベルの状態だったのか。
冷静に判断出来ないほどの。




友達が昔 なりたい職種の話で
「警察は嫌やな。社会の犬」と。
警察に悪いイメージ持つ何かがあったんやろうな。

こんな感じで「何か」の単語に過敏になったら
その何かの話をしてきた者に対し
相手の本意はどうあれこっちは悪いように捉える態勢だったり。

常に疑うことを忘れない、と
何も信用しないってのは違うんで。



上野公園で仕事しないかと声かけられて
行ってみたら時間と金取られた
I組での被害にあってすぐ、
船橋駅でまた似たような感じで
仕事しないかと声かけてきた人いた。
仕事だけじゃなく生活保護がどうとか言ってきた人も。

I組に似たものと勝手に判断して「あっち行け!」とか
怒鳴りたい気持ちもあったけど。
アレと同じとは限らんわけで。
もしかしたら本当に善意の可能性もあるし
まぁ「遠慮します」って感じで。



まぁ嫌な言い方した場合、
こっちに事情があったにしろ
相手がそれを分かってくれる、察してくれるとは限らんので。
むしろ嫌な言葉のまま悪く受け取る方が大概。

基本的には伝える側が悪い、原因があると思ってる。


言葉の使い方は慎重にせないかん、と。
民衆は知事を進んで理解しようって気にはならんだろうので
知事側がどうにか弁解していくのに苦労するだろうし。

僕のブログもまぁ叩かれてもしゃあないようなこと書いてるし。
一応批判来るの覚悟してやってる。
いつ炎上してもおかしくないと思ってる。
なったら嫌やけどやっぱ。



逆も然り。
僕が聞く側、伝えられる側の時も
相手の意思表示が悪い場合
少しは察する、理解する方針にはなるけど
最悪だと感じたらもうその気すらも起きん。

「こういう風に考えることもできる」ってのが内心あっても
相手がそう弁解する努力を見せんのであれば
そのまま普通に嫌う。

あるいは「百歩譲って」言いたいことを理解はするけど
代わりに見下す。

あぁ、元々悪意があったわけではなく
これこれこういう気持ちで言いたいんだろうけど
感情高ぶって僕にむかついて
こんな言い方になってしまってるんやな、
やれやれ仕方ないなこの子は。
みたいな。


僕がコメントで悪口言われたり罵倒されたりして
僕が悪口で言い返さない時って多分
「こんな風に考えてる、見下されてる」って
思ってもらってもいいし
あるいは
「言ってることが的を得ているから言い返さないでいる」
とでも都合の良いように受け取ってもいい。

まぁ「分かった分かった」とは言わんけどな。
僕に言い分があると思う余地がある限りはそれを言う。


まぁそんな感じで。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
理解するってこと
昔 親や教師に理不尽な思いをさせられたりして 大人になって 結局親や教師が正しかった、 と分かったりすることがあるけど それでも未だ嫌い、認めてない人は居る。 ...続きを見る
風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。
2014/08/24 18:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
相手を悪者にしたがる風潮 風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる