風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 批評か不満か

<<   作成日時 : 2014/06/07 22:08   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こないだの、っつーか数年前のマックドでのクレーマーについての
コメントでのやり取りのこと考えてて気づいたんやけど
相手の文句言うのって大きく分けると
・相手の人間性などへの批判、批評か
・自分が受けた不遇についての文句、不満か
 のどっちかやな、と。


僕が食い物粗末にする奴悪く言ってることとかは
そういった奴らへの人間性に対して。

僕がビンカン回収の仕事で分別してない奴のせいで
回収するとき面倒な思いするんやけど
それで文句言うとしたら不遇に対して。


マックドでのクレーマー、
「あくびしてる従業員がいました」とか色々指摘が来たことあるけど
まぁ多分人間性…指導に対して。

DS覗かれたって言ってた客は
自分が受けた不遇に対して。


で、まぁ僕のブログに来る多くの批評は
まぁ大概は僕への人間性に対して。

僕が昔とあるサイトのせいで20世紀少年の映画
見る前に犯人知ってしまって
それで文句を言うとしたら不遇に対して。


面白くないと感じた漫画への批評は
まぁ人間性とゆうかまぁ作風に対して。

読む気もないのに
購読してる漫画雑誌に載ってるからこれの分まで金出したくない、
Pixivとかで嫌いな絵師まで検索に引っかかる、ってのは
不遇に対して。



まぁ、相手のやったことで
単に嫌い、気に食わないだけか、
自分が何かしら嫌な思いしたか、被害を被ったか。



僕の考え方やけど。
批評、まぁ人間性責めることについては
人を責めるんなら逆に自分の悪い部分言われても仕方ない、
だから言い返される覚悟があるか、とか
人を批評できるほど自分は出来た人間か、とか。
まぁ言い返されるの覚悟でここで愚痴とか書いてる。

で、不遇については
人に文句言う前に自分の方で回避する術があったんじゃないか、
とかまず考える。ようにしてる。

まず先に不都合を唱える側がな。



例えば
歩きタバコしてる奴のせいで火傷した、とかなら
あからさまに相手が悪いけど。
 まぁ道での人の多さ、お互いの注意の払い方とか
 測れる要素はいくらでもあるけど。
 極端に言えば「当たり屋」みたいなのはむしろアレやし。

外国で10年ぐらいネットゲームに費やして
「ここまでハマるんだったらやらなかったのに!」とか
製作者を告訴した奴とか居るらしいけど
自分で選んだ道やろ、と。



不遇じゃない方。
人間性や作風への文句で共通することは
・嫌なら見なければいい
・誰かに迷惑かけたか?
ってのが当てはまるかどうか。

まぁ「不愉快に感じた」って言えば全部
不遇に置き換えられる。




自分の思い通りに合わせてもらわないと
気が済まないってことがある。
まぁ僕はそれ言う側でもあるし
言われる側でもあるし。


まぁ言われた時。
僕が相手に合わせる場合ってのは 相手が

・自分にとって(少しでも)特別な人か 認めてる人か
・多数派、常識、であることか
・上司や取引先や客か

のうちどれかである場合やな。
1、2つ目は大概納得した上だろうけど
3つ目は渋々やろうな。

つっても雪道クレーマーの時は
上司や取引先は世話になってるから迷惑かけたくない、
ってのは本心のつもり。


まぁこの3つにどれも当てはまらないんなら
合わせる気はない。
まぁ脅されたりしたら別やけど。

まぁそんな感じ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
批評か不満か 風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる