風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 理解するってこと

<<   作成日時 : 2014/08/24 18:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 25

昔 親や教師に理不尽な思いをさせられたりして
大人になって 結局親や教師が正しかった、
と分かったりすることがあるけど
それでも未だ嫌い、認めてない人は居る。

高校の時 嫌いだった女教師。
具体的に何された、とゆうより
バカじゃねぇの?ってゆう 呆れとゆうか。

まぁなんかガキみたいなんですわ。悪い意味で。
僕が授業中うとうとしてて(僕も悪いが)
そいつキレながら
「私の声が心地いいんやろうねー!」とか言ってて。
聞こえなかったようだから、と同じこともう一回言ってた。
「別に気にしてませんけどー??」みたいな
皮肉のつもりなんだろうけど
二度もキレながら言ってる時点で世話無いわ。
バカに皮肉は向いてないと分かった。

夏休みの自習中にケータイいじってるのが見つかって
取り上げられたんやけどその時言ってたのが
「信じられん!」と。


「おめでたい教え」の元 ぬくぬく育って
ろくに問題に触れてないか 考える機会が無かったから
人の悪意や駄目な部分を理解できない、って印象。





ドラマ「シバトラ」のスペシャルで
評論家が逃亡中の犯罪者に
「私には全く理解が出来ません」と語ってた番組を
その犯人(にされた子)が見てたシーン。



理解できない、理解したくない、ってのは
格好つけて言えるセリフじゃないんだわ。

思考の放棄、答えを出せなかった、
相手の言い分を分かった上で主張すべき
議論の場であるにもかかわらず
読み取れなかった、
分からないって宣言を堂々とすること。

 まぁそれでも僕も
 こんな奴 理解できないししたくもない、
 って言いたくなる時あるけどな。
 身勝手なクレーマーとかに対して。




「悪を徹底的に叩くことで鎮圧させよう」って手段。
シスターが悪人を「心ない人達」と呼ぶこととか。


数年前ゲーム好きのアイドルが
マジコン使って違法にゲーム手に入れてる奴について
「一生懸命働いて手に入れるべきなんじゃないの?!」と
http://blog.livedoor.jp/tokyozukananno/archives/51134806.html

もちろん正しい。けど
そうでない奴も居る、ってのを理解できないってことなんだろう。



そりゃ悪いことした奴の都合なんか理解する必要はない。
叩かれる悪人が不満があったとしても「伝える側」の問題。
自分自身の行いがそれを招いたってことだし。


けどそれって 一般人、普通の人の考えなんだわ。
悪い奴批判するとか誰でも出来る。



前に中野駅前でチラシ配ってたら
変な演説が始まったんやけど。
その件について ある程度予備知識を入れておかないと
分からないような話し方だったから内容覚えてないけど。
 足し算が分からない人達に掛け算を教えてるような。
 恥ずかしながら僕 政治あんま詳しくないんで。

なんか中国だか朝鮮がどうこう言ってた気がするけど。

気になったのが
「問題はこの○○という男がですね、
 不愉快ながら 私と同じ苗字なんですが…」

と言ってたこと。
名前同じなのはしゃあないやろ。
そりゃ僕も昔 おはスタ見てて ゲスト出演した
ピアノの演奏家の女性の苗字が
僕と 僕の嫌いな奴の苗字を合わせたような名前で
朝から嫌な気分になったことがある。

思うだろうけど言ってどうする。
ましてや 否応にも国変えようとしてる人間が。



児童ポルノ規制を叫ぶアグネス・チャンさん。
中国人に虐げられてるチベット人の一人が
恨みだか反抗だか主張だか何かしらの思いがあったんだろう
中国の聖火ランナーを妨害した事件。
それについて言ったことは
「政治を巻き込まないでほしい」と。
他人事。



悪人、敵の言い分や事情を知ろうとする気がない、
ってのは あくまで普通の人の考えなんだわ。
教師、評論家、政治家、教職者、とかは
人の上に立つ立場。
向いてないんじゃないの。
普通の市民として暮らした方がいいんじゃない、と思う。


欲、憎しみ、悪意、正くない考え方、
人には駄目な部分があるから仕方ない、とは言わんが
そーゆーのがあるってことはまず理解せんと。

理解ってのは 理を読み解くってことで。
許す、擁護する、賛同する、ってのは別。


事情は分かった、それでも許さん。でもいい
けどまず理解れよ。と。


5月に書いた記事「相手を悪者にしたがる風潮」
http://huroagari.at.webry.info/201405/article_6.html


憎い奴にこんな奴に事情なんかあるはずがない、こいつは悪。
って思ってた方が楽ってのも分かる。
でもそんな奴が進んで人の上に立つべきじゃない。



ちなみに僕

親から受けた理不尽な思いは
多分こんな事情があったんだろう、ってゆう風に思ってる。
その上でやっぱ嫌いやけど。

I組にも都合があったんだろう、と色々
例えば、ってのを考え巡らせたりはしたし。
LL盗んだ奴 人間の欲もまぁ理解は出来る。
それでも許さんし憎んでるけど。

まぁ僕も人間なんで やられた以上は憎む、って気持ちがある。
ってことも理解してほしい ってもんで。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりに来たからコメントしようと思うんだけれどこの記事に対して特別言うことが思いつかなかった。
だいたいにおいて他人の批判記事というのは読むのがしんどいものですが、特にあなたの日記は自分の経験を基にした思索と漫画・ゲームからの引用が主だから、このブログは最近いつ来ても同じことを書いているな、という印象なんですよ。
たぶん前にも書いたと思うけど、もっと様々な分野の本(漫画でも娯楽小説でもない、活字の本)を読んで欲しいです。
知識を得るためだけじゃなく、世の中のいろんな人間の考え方に触れるためには読書ほどいい手段はないわけで。
買わなくても、図書館に行けばいくらでも読めますし。

視野が狭くてもユニークな発想ができる人はいるんだけれど、そういう人たちというのは特殊な専門分野の知識とか何か絶対的な考えるための基盤があるからそれが可能なので、あなたの場合はまだ何かを審判するには少し早いんじゃないか、と思います。
K
2014/09/04 12:08
20代半ばにもなるいい歳なんだし
そろそろ「いう」を「ゆう」って書くのやめたら?
ものすごい馬鹿に見えるよ
321
2014/09/05 06:10
アグネス・チャンさんのことは、彼女が中国出身(厳密には香港)であることで、彼女が行っている数々の社会活動に対して「お前の母国が人権侵害してるのに偽善者ぶるなよ!」的な心無い野次を何度も受けていそうだ、ということはまあ想像できますよね。
そのうえで彼女の発言を考えれば、共感できなくても理解ぐらいはできそうなものですけれど。
彼女にしたってチベット問題のことぐらい当然わかっているでしょう。
彼女が中国出身者として日本で活動するうえでどれだけ軋轢を受けてきたか、あなたにはたぶん想像できていませんし、また彼女が「普通の市民」に甘んじないで社会活動に身を投じることでどれだけの人が助かるか、ということも想像できてません。
敵とか他人の事情を知ろうともしない、という意味では今の時点ではあなたも同様ではありませんか?

他人の無理解を批判しているのにあなたも他人に無理解、というか関心が薄いようだから、記事の中で主張されてることに理屈が通ってないように思いました。
K
2014/09/05 11:56
>321さん

横槍で失礼します。
おっしゃることは正しいですがあなたの「ものすごい馬鹿に見える」も正しい日本語では「ものすごく馬鹿に見える」と(本来は)書くべきところです。
日本語の間違いは誰しもありますので、それを指摘するよりは記事の内容に言及した方がこの場で有意義なやりとりができると思うのですが、いかがでしょうか?
K
2014/09/05 12:04
>Kさん
「物凄い」は「見える」ではなく
「馬鹿」にかかっているとお考えください。

記事の内容に関しては
また「俺は悪くない正しい、俺を不快にした奴が全部悪い」(まあちょっと俺も悪いかもしれないけど相手のほうが悪いから俺は悪くない)
という主張をしてるだけで
何の成長もしてないのだなと感じました。

>おっさん
ツイッターで小中学生の女の子にセクハラ発言したりエロ画像貼ったりするのやめなよ、流石に引くわ
321
2014/09/05 16:16
>Kさん
>活字の本も
あなたの言うとおり自分の経験、他人の経験談、作り話から「もしこうなったら」ってゆうのを引用してます。
漫画や小説などの作り話も なんというか、筆者や脚本化が主張したい考え方だとか、そんな風に見てます。
もちろんもっと活字も読んだ方がいいかな、とも思ってます。
>審判するには少し早いんじゃないか
もちろん未熟ですゆえそう思います。
まぁ考え方ってのは数ヶ月でコロコロ変わったりするもので、少し前の見直して何か違うな、と思ったり。
当時の自分はどう考えてたか、ってのを残すためにも
定期的に書いてるってのもあります。
極力「こうだ!」みたいな言い方は避けてます。
おっさん
2014/09/05 18:26
>アグネス・チャンさんのことは
何年か前に比べてマシにはなったけど
ネットでの評価からの影響がまだ自分の中で残ってるから ゼロじゃなくマイナスな見方をしてしまう、ってのがあると思います。
その通りですね。


おっさん
2014/09/05 18:31
>321さん
>「いう」を「ゆう」に
自覚してはいるけどこのやり方変える理由もそこまで無いかな、と思ってまして。
そんなに悪く見えるんならぼちぼちそれに合わせた方がいいかな。

2月の雪道のことに関しては当時頭に血が上ってたので反省。普通に自分の落ち度だけを見るべき、と分かっちゃいるけどいざ当事者になるとそんな風になる、ってのは。僕が未だそのレベルってことなんだろうな、とは思います。
敷地への侵入の件だけを見るようにしてます。
3時間の呼び戻しは考えないようにしてる。
考えれば考えるほどむかついてくるから。
だからそこだけ考えないようにしてる。
僕にはそれがギリギリ。この辺は僕の人格や精神力の乏しさだと思う。

マックドのDSのクレーマーも どう考えれば、どういう見方をすればそのクレームがまだ正当なものに見えるか、と 思案はした。
一応その「正しく見える見方」には辿り着いた。

おっさん
2014/09/05 18:44
自分のズレた部分を周りはフォローしつつ注意する、さりげなく気を使いつつ修正してくれる、もんだとは思ってない。
けど攻撃的、敵意を向けられたら
自分の「ずれた部分」より
相手への反撃の方に回してしまう。
お前だってその言い方(手段)…みたいな。
この辺は僕がその分 心や人格が出来てない、ってことなんだろうな。

今言われてるのは自分の落ち度。
相手の人間性は今は関係ない、ってのを
どれだけ意識できるかやな。

>ツイッターで
あらら見てたの。ごめんね。
嫌がってる、と感じた相手には…と言いたい所やけど
それに気づくのがかなり後になってからだったりする。
まぁ遊びで使ってるんで。
おっさん
2014/09/05 18:54
これは321さんに見られたら気分害すだろうから 見えんようにKさんに直接メッセージ送ったほうがいいんだろうけど 321さん自身 僕に気を使ってようってのが無いし じゃあ僕もそんなに気を使うことも無いか、ってことでここに直接書くけど。
僕も叩かれてむかつく気持ちが沸かないわけじゃないからね。

>Kさん
本当に気分を害さないで聞いてほしいんですが
僕への批判者には干渉しないようにしてください。
炎上しないうちは、一人二人程度なら自分で相手できるんで。
あんま出来てない人には僕は 相手の落ち度について言い返すのは控えるようにすることにしたんですわ。その分もっと反撃してくるから。
心を開けない相手には悪口も言わない方がいい。

昔、子供が僕に批判書いてきた際、僕の友達がその子供の言動を咎めたら、その子供は逆上してもっと言い返そうとしてきた。
でも僕の友達には悪口の言いようが無いから、その矛先を僕に向けてきた。「だってこいつが〜」みたいな。
この321って子もKさんが口を出した途端「馬鹿」だの「成長してない」だの余計出てきたでしょ。

友達に「黙っといて」つったらその友達は「最悪やな」と誤解されて関係悪くなりかけたけど、僕がまず黙ってもらうのは間違ってる方じゃなく 話が通じる方なんですわ。

僕が友達呼んだわけじゃなくても結果的にそうなったから「2対1だ!」とか言い出したけどその子供。

分が悪くなるとより相手の落ち度持ってこようとすんのも人の性。それによって余計に色々言われたくないんで。ってことでお願いします。
おっさん
2014/09/05 22:05
>321さん
どうも失礼しました。
K
2014/09/06 19:51
>おっさんさん
321さんにコメントした後で、ゲストの立場で差し出がましい真似をしてしまったかな、と気付きました。
すみませんでした。
K
2014/09/06 19:56
話は変わりますが、他者を批判するときはその批判するポイントにおいて自分自身は潔癖でないといけない、と私は思うのですよ。
あなたのブログではときどきそれができていないから、読者からすると「この人は自分を棚に上げて何を言っているんだろう」となる。
まず理屈が通っていないから批判が成立しないし、また自分ができていないことで他人をそしるのはモラル上どうなのか、というところもあります。

たとえあなたが未熟であろうと成長中であろうと、ブログという公の場で社会について論じたり他人を槍玉に挙げたりする以上、文章を投稿する前に出来る限り神経質になって読み直す習慣をつけて欲しいな、というのが私の意見です。
K
2014/09/07 12:04
もちろん未熟を言い訳にするつもりはないし 書く以上は批判されたり低く評価される覚悟はしてます。
「まぁ自分のこんな所はあるが〜」って付け加えてるのって何とゆうか揚げ足とって来る奴への対処としてです。
例えば「食べ物を粗末にするな」って言ってる僕自身も食べれなくて捨てることがある。たまに理屈を武器にする奴が「お前だって捨てたろ」と言ってくる。
僕は自分の落ち度になりかねないから隠す、といったことはしたくないし 言わなかったその事実を相手に見つけられて まるで鬼の首取ったかのように武器にされたくないから 自分から「まぁ自分も本当に食えなかったら残すことあるけど」って付け加えてる、って感じ。
0か100のどちらかの者にしか発言の権利が無いとしたら誰も何も言えなくなる。それはそれで別の問題が起こる。
(例えば皆 虫や動物を殺してるから人殺しも見逃すしかないみたいな)

・自分もその要素を治そうとはしてる、
 自覚してない落ち度がある場合がある
・単に自分はしていいけど他人は駄目
の二つに分けたとして前者でいることが大事。

あと ここまではいいけど ここからは問題、って線引き どれだけ相手に強く言うかって バランスが大事なんじゃないですか。

その線引きの基準がおかしい、と思うから批判するし
思われたら批判がくる。

ただまぁ 自分にもその要素がある以上
強く言うのは避けてはいます。
「粗末にするな!」じゃなく「しない方がいいんじゃないか」みたいな。
おっさん
2014/09/08 17:28
僕に来る批判って大概 本音を言うと
ガキやな…って思う。態度が。
反対意見って上から言うか下から言うかでかなり違うな。「こうだろ!」か「こうじゃないでしょうか」とか。上から言うのが偉いってわけじゃない。

本当に客観的、っつーか 神のようなものの視点からみてどっちが正しいかは知らんが、僕は基本僕が正しいって思ってる。
僕に批判するやつって 僕が間違ってるって思ってるから批判してるんやろ?
自分の方が正しいってのにその「間違った相手」より態度悪くてどうするよ?
おっさん
2014/09/08 17:35
>0か100のどちらかの者にしか発言の権利が無いとしたら誰も何も言えなくなる。それはそれで別の問題が起こる。
(例えば皆 虫や動物を殺してるから人殺しも見逃すしかないみたいな)

論理というものを考えると、0か100かしかないのですよ。
基本、同じ点で自分にも落ち度があるのならそのことで他人を批判できないんです(自分にも落ち度があるのを自覚してない場合は、どうしようもないですが)。
もちろん内容がどうであれ誰にでも発言の権利はありますし、また発言すること自体がまずは評価されていいことだと私も思います。
けれども、その内容にどれだけ説得力があるか?というと、論理が通っていなければ他人を納得させることは難しいでしょう。
これはたとえですが、「他人を舐めてはいけない。まあ人を舐めてる奴は舐められても仕方ないけど」←この文章を読んで、少し違和感を覚えませんか?
矛盾しているんです。
舐められても仕方ない、というのはつまり舐めていい、というのと同じ意味です。
後ろの文で例外を付け加えたことで、前の文の主張を相殺してしまっているんですね。
あと私が以前に知人から聞いた言葉に「いじめはいけない。ただ、いじめられてるのが性格の悪い子なら仕方ないけど」というものがあって、これはモヤモヤしました。
これ後半は「性格の悪い子ならいじめていい」という趣旨なわけですから、いじめをやっていい例外をつくっていますよね。
現実はどうあれ、「いじめはいけない」と主張したいのなら彼は例外をつけ加えない方がよかったんです。
K
2014/09/09 00:29
まあ確かに物事を判断するにはバランスが大事で、完全に論理漬けになるとかえって日常生活で割り切れないことが出てきたりして、苦しいですがね。
神の視点とか完璧に客観的な視点というのは生身の人間が持つにはやはり難しいですし、個々人が自分の考えを重視するのが自然だと思いますが、場合によっては「論理的に正しいかどうか」でそれが妥当かどうかをある程度判断できるんじゃないかな、と思ってます。
K
2014/09/09 01:00
僕は自分は正しいと思う、というより 正確には 正しくあろうと思ってる。極力。でも目指すのは100じゃなくせいぜい半分 プラス若干の譲歩、って程度。55か60。
僕がいつもここで書いてることってまぁ理想論なんですわ。出来る限り正しく、って意図がある人にしか通用しない。肯定でも否定でも。
まぁ極端な例 中学高校で多かったけど
「お前はそんな所が…」
「はぁーーー!?」
「いや、だから」
「はぁー!?はぁーー!!?聞こえーん!!」
みたいな奴。真面目に話す気が無いか狂乱してるか。前者だろうけど。
こんな奴に真面目に相手しようとするだけ馬鹿らしいでしょ。そんなことして得られるのは「相手がこんなでも自分は真面目に対応しようとした」って役にも立たない事実。
後に先生を介した話し合いだったり裁判だったり、って場面で役立たせることは出来るかもやけど もうそれ正しくあろう、というより正しくない相手を糾弾するための手段。

正しく、って人には正しく、
失礼な奴には適当に。といっても相手のレベルにまで落とすことは無いけど。
人の人権とか蔑ろにする奴が自分の人権主張するのはおかしな話でしょ。これが丁度いい。

相手はふざけてるんじゃなく、それがその人にとっての振る舞い、接し方として当たり前なのかもしれない。
じゃあ自分も他人に同じようにされるのが丁度いいってことかもしれない。

まぁ何にせよ他人にいい接し方をされたいんなら
自分が他人にいい接し方をすればいい。
おっさん
2014/09/12 14:35
どんな人間にも丁寧に出来るのがそりゃ出来た人間なんだろうけど 疲れるからいいです。人の上に立って世界を変えていく立場に就く気も無いんで。半分でいい。

>知人から聞いた言葉
中学の時居ましたわ。自己中で騒いでばかりいるからかなりの男子に毛嫌いされてた醜女。
そりゃそれを理由にいじめていい、と肯定できるわけではないけども。ただいじめられるだけの原因を自ら作った奴だったら同情できない、助ける気も起きない、いじめてる奴を咎める気にもならない。って話です。

2ちゃんで読んだ話だから真意は分からんけど
小さい子供がお婆さん蹴っ飛ばして転ばせて、
「だっせー!」とか嘲笑して、その母親が来たと思ったら子供叱るどころかお婆さんに怒鳴りつけて子供連れて去っていった。
子供はニヤニヤしながら舌出したりしてる。
で、ある若者がその子供蹴っ飛ばして走って逃げていった。
子供はギャン泣き、母親は「誰かあいつ捕まえてー!!」と言うが 追いかける人は誰も居なかった、と。

もちろん子供蹴っ飛ばしていいわけがないけど。
よくやったと思う。

長い目、遠い目で見りゃそりゃ
親の育て方が…とか 子供の改心とか、言える。
可能性まで否定する気は無い。
けどその場でそうなったのはしょうがないよね、と。


おっさん
2014/09/12 14:50
コメント返しありがとうございました。
この日記に結構コメントさせてもらいましたが、私が言いたかったことはおおむね、
・誰かを批判した記事は読むのがつらい
・批判は論理が適正でないと(私は)共感できない
・いろいろ、本読んでみませんか
ということなんです。
あくまで一読者の感想と考えてもらえたら幸いです。
活字の本は本当に読んで欲しいので(知人に読書好きを増やしたいので)、もし声をかけてもらったら各ジャンルとか内容ごとによさそうな本を探してきてご紹介しますよ。
いつでもどうぞ。
K
2014/09/13 02:38
Twitterで幼い女の子にセクハラって本当?
よくそんな人がこれまで人について色々偉そうに語ってこれたね
まだ純粋な小学生なのに
こういう人が汚していくんでしょうね
親はどんな気持ちだろう?
犯罪しないよう願います
(´Д` )
2014/09/29 20:28
それ言われて自分で見直してみたけど
エロ画像っつーかヤマジュン先生のホモ漫画のシーンで
それ送ってる相手は成人男性ばっかなんだが。
人の言うこと鵜呑みにしないで自分で見てから判断しなよ。
おっさん
2014/09/30 09:25
へぇ
じゃあネットを利用してセクハラしたことはないのかな?
もしそうだとしたら申し訳ありませんでした
もしそうだとしたらね
(´Д` )
2014/10/01 00:36
あと人のいうこと鵜呑みにしないでって
あなた本人も一回認めてたじゃん
そりゃ誰だって鵜呑みにするよ
そこんとこどうなの?
(´Д` )
2014/10/01 00:59
>じゃあネットを利用してセクハラしたことはないのかな?
いやあるけど。まぁいかんな。自重します。

>あと人のいうこと〜
まぁそれはそうやな。
おっさん
2014/10/01 19:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
理解するってこと 風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる