風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 人道的な正しさは大きく分けて3種類

<<   作成日時 : 2014/12/06 20:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昔見た法律番組のVTR思い出した。

ある夫婦のうちの夫が浮気したって話。
ただその夫、普段から浮気を心底嫌ってるような
素振りを妻に見せてて。
二人でテレビ見てる時 浮気を取り扱った番組だと
テレビ消して「浮気なんて最低だよな」と言ったり
妻が夫の飲み会での 女と仲よさそうにしてる写真見て
尋ねたら「俺が浮気してると思ってるのか!」と怒鳴ったりしてて

「あんなに過剰に怒鳴りつけたりしたくせに!」と
妻が慰謝料の上乗せを要求。

で、夫は
「浮気を疑われないように振舞うだろ普通!」と拒否。






主婦たちがスポーツクラブの若いお兄さんたちに勧誘されて
そのイケメン目当てに入会。
で、翌日早速行ってみると閉店してた。潰れてた。
勧誘してた時点でもう今にも潰れそうなギリギリの状態だったらしい。
主婦たちは入会費と月謝だけ取られたって結果。
「なんでそんな状態で勧誘したのよ!」というと
「駄目そうでも最後の最後までやってみるもんでしょ!」とか
お花畑なこと言ってた。
ただもらった金は返す義務は無いと。





実話なのか作り話なのか分からんけど
僕がこのブログに書いてるようなことばっか
考えるようになったのって
こーゆー奴らが原因なんよな そういや。
理屈でねじ伏せて人格者である立場を崩すまいとするような。

理屈ぶってるけど相手のためより自分の欲を重視したってことやろ。


欲に忠実、っていう動物的な正しさの話は置いといて
今回は人道的なものを正しさと呼ぶ。

人道的な正しさって大きく分けると
感情、因果、法律 の3つに分かれると思う


感情…やっても仕方ない
因果…やった以上やられても仕方ない
法律…やるな、やられてもやり返すな

 中沢啓冶先生の世界大戦後の日本を描いた漫画で
 「子供の頃食料を奪うため人を襲った。
  悪いことをするなという方が無理だった」
 って話。
 これ聞いて許すってのは感情を、
 許さないってのは法律を重視した人。
 因果は中立。

この3つはそれぞれ別のもの同士で持ち出しても
話がかみ合わない。
あと完全に分離してるわけじゃない。
2つ組み合わされてることもある。


一番強いのが法律。
バカや悪い奴の方がすぐに法の話を出す。
普段から正しくあろう思ってるって人は
いちいち法の話を持ち出す必要ないし。
前に書いた

 大人から与えられた「正しさの条件」を子供は
 「材料」と「制限」として受け取る。

ってのは大人でも通じる。
法で禁止されてなきゃ(何しても)いいだろう、みたいな。

あと、「正しいこと」の方が武器にしやすいから。
人を攻撃したい奴ほど好んで正しさを持ってくる。


ちなみに僕が一番重きを置いてるのは「因果」。
2月の雪道の件では感情を持ち出してしまったから反省。


どんだけ理屈述べようと
心、事実、結果は変えようがないもんだと思ってる。

前にネットで見た話。
とある教師が始業式に学校を休んで
別の学校に通ってる自分の子供の始業式に父兄として参加した。
これに対して
・自分の生徒の始業式に参加しないとか無責任
・自分の子供の始業式を見ることすらも駄目なのか
と賛否両論。


番組「逃走中!」で自首したりあまり活躍しなかった逃走者が
ネットで悪いように言われたりする。
活躍した人、最後まで逃げぬいた人ほど賞金をもらうべきと。



まぁ、周りが何を言った所で
どっちを選ぶか、ってのは本人次第だから。
ある程度のバッシング抱えてでも選びたい方選んだってことやろ。
 前者なんか教師として自分の生徒の始業式に参加したら
 それはそれで自分の子供はどうでもいいのかとか
 一部に言われそうだし。



人間学園の頃、論文の課題があって僕は
周りの同世代の人間の性への観念 について持ち出した。
まぁバイト先の連中が下品な奴多くて不快なのと
14才の母をDVDで見たばっかなんで。
で、クラスメイトに感想で言われたのが
「未成年の妊娠とか味方する奴が必要とか言ったり
 抑止力として非難する奴も必要とか言ったり
 結局どっちなのか分からん」と。


まぁなんつーか、すげぇ遠い目で、客観的に見たら
敵と味方両方居ることでバランス取れてるんだと思う。
世間中敵に回した快楽殺人犯でも
親だけはそいつの味方だったりする。

まぁ、その上で僕は付きたい方に付くけどな。


前にグッズショップでロボットが盗まれて
返しに来なきゃネットで顔写真公開する、と脅した話。

「法律を守れ」とか「警察に相談しろ」といった意見もあったらしい。

多分、何がどうあれ反撃した時点で「善人」から遠のくんだろうと思う。
一番の善人ってのはやられても一切やり返さない人。

この店はそれほどの善人(笑)であることを維持すること、
「高価なものを盗んだ犯人へ反撃の意思を見せたこと」に反感を持つような
一部の善人(笑)の支持を捨ててでもこのロボットが戻る可能性を
上げたかったんだろう、ってこと。

僕は基本 法律や感情(泥棒の気持ちを考てやれとか)より
因果を重視してるからこの店を支持する。

そんな感じ



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人道的な正しさは大きく分けて3種類 風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる