風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。

アクセスカウンタ

zoom RSS どうでもいい他人の不幸は笑いの種

<<   作成日時 : 2015/03/20 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こないだネットニュースで読んだけど
誰か宛てに「殺す」などと書き込んだだけで
脅迫罪で捕まることがあるとか。
相手に恐怖を抱かせた時点で犯罪らしい。

警察は突然やってきて、
逮捕されたことは報道されないから
一般的にはあまり知られてない、と。

この記事だけじゃ一概に真意は判断できんけど。
本当に質の悪い利用者が捕まえられてるのかもしれんし
警察が小遣い稼ぎで正義、法を言い分に
捕まえるほどでもない一般人捕まえてるのかも。

二ヶ月前にLLの件で来たコメント
「殺すとか言ってたらあなたが訴えられますよ?」と。
最初は法の専門家でもない奴が
聞きかじった知識ひけらかしたさに…って思ったけど
もしかしたらこのこと言ってたのかな。
だとしたら刺々しい対応して悪いことしたかな。


まぁ正直ウザかったんでな。
僕にとって世の中で一番重要視するのは「因果」
彼らはまだ「法律」みたいだから
そこが違う時点で意思疎通が困難。

なんか「友達は大切だ」と諭されてる気分。
分かっとるわ!みたいな。
友達の存在意義が理解できないから増やさないんじゃなく、
理解した上で行動力が追いついてないから
友達作る努力を放棄してるんだわ。
そこに「何故友達が大切なのか教えてあげるよ」みたいな。
うぜえ。


第一
「盗まれて一周年おめでとう!」とか言ってくるし
わずかながらも僕に悪意があるか
バカにしてるのは明白。
あぁ、この人にゃ多少誠実さの欠いた応対でいいな、と。

まぁ、僕の記述、考察、愚痴を読んだり
コメントするのに時間割いてくれてること自体への
感謝の気持ちを最近忘れてたからその辺反省。



まぁ 僕の不幸を笑う彼らを
人でなしのように言う気は無いけど。
人の不幸は蜜の味 とまでは言わんが
どうでもいい奴のちょっとした不幸って
聞き手にとっちゃ ちょっとした笑い話になり得る。

理解できない人にとっては
「ゲーム機盗まれたぐらいでw」なんだろうが
僕にとっては未だ引きずってるし
人生観が悪い方に大きく変わった。


僕が不幸を唱えたり嘆いても
他人は基本同情しないし笑う奴もいる。
まぁ ほとんどの人が共感できる不幸、
つまり僕が怪我したり死んだりしたら
そんな連中でも悪いように見てくれるかもしれん。
「他人の死を悼む自分」という感傷に浸るために。

別に皮肉や悲観ではなく
ただ事実としてそう認識する。
僕だって他人の不幸や人生はそんな程度だし。

その辺どう変わるかははまぁ
個人がそれぞれ積み重ねる
人間としての価値次第やな。

まぁ、そんな認識がデフォルトだから。
そんな「他人」の中でも
僕の不幸を気の毒に思ってくれたり
気を使ってくれる人は大切にしたいと思った。





僕の自論なんやけど。
恐らく人間の大半はこんな考え方だろうっていう。

人生 救われたい、幸福になりたい、
自分の不幸を他人は気の毒に思ってほしい、
あわよくば慰めたり手を貸してほしい、
って感じ。
僕もかつてそうだったし てか
誰しも多かれ少なかれこの気持ちは常にある。

まぁ実際の所 極端な話、一概に言うわけじゃないけど
僕が死んでも世間は悲観しないし
あの世で会える「自分より先に死んだ大切な人」も居ない。
僕に限った話じゃないが。

二度目やけど それが増えるかどうかは
今後の生き方次第、人間の価値の判断基準の一つ。

まぁそんな当然のことをいちいち悲観して
どうにかなるわけじゃない。
まぁドラマチックな気持ちに浸りたいなら
悲観してみるのもアリやけど
他人に不快感与えない程度に程々にと。



なんつーか 結局はあれ。
正しさの基準、価値観の相違というか。
どう見えるかって捉え方次第やなと。

主観から見て 自分と価値観が合わない奴は
ほとんど「頭おかしい奴」として見るし。


物事にどれぐらい理解があるか、
他人にどれぐらい情があるか、やな。結局は。

クラスの一人がウンコ漏らして、
そいつに味方したい、って気持ちが沸く条件って
・物事への理解 自分も漏らした恥ずかしさを知ってる
・他人への情  漏らした奴が仲の良い友達。

または特例として
・善人 悪意そのものを嫌う あるいは弱い者の味方

どれにも当てはまらない場合は
「異常者(常と異なる者)」として槍玉に上げたい。

これ最早人間の性なんだろう。
自分がその物事の被害者側、関係者にでもならない限り
その性について非難はなるべくしない。

自分だって槍玉に上げる側になることもあるし。
それで相手、相手の理解者、親しい人から見て
悪者、酷い人間に見られても気にならない。


例えばあれだ 去年話題になった号泣議員。
すげぇ笑い者にされてるけど
本人はコメディアンじゃないから
かなり生き辛い思いをしてるだろうな。

これもまぁ 人を攻撃したいって性の賜物だろう。
非難はしない。僕だって笑ってるし。

この風潮を非難する者が発生しないのは
本人が結構自業自得なこと、
死に追いやったりまで 過度な攻撃はしてないから。
(やられた側は死にたくなってる可能性もあるけど
 やる側にそこまでの意図は無い)
だろうな。

主観的に 他人を判断する基準
自分にとって都合がいいかどうか、ってなら
善人、悪人 より
味方か敵か、やな。と。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どうでもいい他人の不幸は笑いの種 風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる