風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近出来た観念をいくつか

<<   作成日時 : 2015/06/03 00:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

この所最近考えてた、
というか 考えてることで明確に答えが出て
こうして文に起こすのは数週間、数ヶ月してからだったりするんで
まぁ今年に入るか入らないかって時点で自分の中で結論をいくつか。

・何かを非難する上で まるで自分は違う、
 といった言い方は避ける。
・というか非難自体があまり出来なくなったし する気が減った。
・存在や物事の良し悪しは0か100じゃないけど
 人間は0か100のどちらか一方に決めたがる。
・善人の方が悪人より責めやすい
・決め付けることは良くない。
・浅い人間ほど説教したがる。


人の意見や価値観(正しさ)は
あくまでその人個人の意見に過ぎない、ってこと。
個人の都合の観点から見れば
相手に否定されたからってあからさまに自分が
悪い、間違ってると思う必要は無い。
例えば親、教師、面接官とか。
僕は基本的に 否定から入る奴の言い分は
あまり宛てにしてない。

とか言いつつ「否定すること」を否定してちゃ世話無いから。
それを否定するに至った経緯を問う、
自分なりに分析するぐらいのことは心がける。
何かを徹底的に否定することでそれをバネにして
成長、結果を遂げることもあるから。
否定自体も侮れない。
良い言葉を使えば 信念(特定の概念を信望)、意地とか。

意見はどの観点で言うか。
主観的な理念か 客観的な真意か。

人間を大きく分けて 理念を出す側、受ける側に分けるとして。
自分なりに物事を分析し 見解、価値観を構成する側、
他人の言い分を真に受ける、宛てにする、流される側。
言うまでもなく 良いのは前者。
 無論後者も必要で、後者をあからさまに悪く言うわけではない。
 と言いつつも主観的に 感情的に悪く言いたい気持ちは大きい。

もちろん完全に0か100かで分けることは出来ない。
僕自身 前者で居たいって気持ちはあるけど
他人の言い分を元に構成された価値観もある。
自覚してるものもあるし 自覚無しのものもあると思う。
なるだけ自分の中で前者の要素(自己理念)を多くしていきたい。


冒頭に書いた「浅い人間ほど説教したがる」
っていう僕なりの見解。
 「浅い人間」って悪い書き方をしたのは、
 こう書くことで これに繋がる
 「説教したがる」(良くない)人間を
 極力減らして行きたい、って意図。
 あるいは僕の敵意、私怨。
 ことわざでもあるよな。
 「弱い犬ほどよく吠える」とか。

何でかといえば どちらか一方が絶対に正しい、
って妄信してるから。
自分なりに考察した理念じゃなく
大概人から聞いた理念。
(あるいは自分の私情、私怨、環境を元に判断したか。)
「正しさ」を主観と客観とで区別してない。
「客観的には 人によってどちらも正しく見えるだろうが
 主観的にはこういった理由でこちらに賛同する」
じゃなくて
「ただこちら側が正しい 反対派は異常」みたいな。

浅い人間、つまり
自分が特にどちら側ってわけでもない事柄に関して
どちらか寄りの人の説得力のある言い分を聞いたら
それに従ってそちら側になる、
あるいは元から自分はそちら側だったと思ってしまう、
その言い分をそのまま自分の理念とする。
そんな奴。


正しさを追求するってのは
自分側の求めるものだけじゃなく
相手側の意見、相手側が求める先にあるもの、
そして更に両者を一回りも二周りも客観視して
個人の都合、社会調和、因果などの
あらゆる観点から物事を見ていくこと。
一方的な都合のいい方だけ見ることじゃない。

それをやっていったら 自分の嫌ってたものが
人間誰しも持ちうる悪癖や弱さ、だと理解して
あからさまにそれを責められなくなった。
無論その悪癖を減らす努力や
折り合いをつけるようとするのも人間だし。
それすらやらない奴は 自分の基準で判断した上で非難するわ。
自分がその被害者だったら尚更。

悪癖は全ての人間にあるという事実にかこつけて
「自分が言われてる悪い所は
 人間なら誰しも持っているものだろう」
みたいな主張する奴居るけど。
生き物を殺すな→誰だって虫や動物を殺してる。
嘘をつくな→誰だって嘘をついたことがある。
みたいな。
その悪癖が0の奴は居ないから
1〜20も90〜100も変わらない、みたいな。

因果の観点で考えれば
悪人側が
「誰だって一度でもやることだから、と
 正当化する」
という感じで やりたいようにやってるだけだってなら

善人側も
「善悪の基準、折り合いを決めて
 それを逸脱する奴は裁く、非難する」
という感じで やりたいようにやってるだけ。





僕は常に今の自分が 自分の人生の中で
一番まともで賢い、って感じてる。
で、月日が経てば更にあの頃より今の方が賢い、
今に比べればあの頃の自分なんか全然認識が甘い、
って思うようになる。
まぁ成長し続けてる、ってことなんだろう。

その判断対象が自分自身だけだと
比べる対象は過去の自分、判断するのは今の自分だけだから。
自己判断だけで価値観や認識の良し悪しを測るなら
今の自分が最上級に見える。
自己判断だけなら。
他人の観点、対象が絡めば別。

自分が重視してる物事に関しても
その先を行く他人から見れば
「まだ全然途中の段階」なんだろうな。

自分から見て他人を 認識のレベルが
まだまだ途中の段階やな、って思うことがある。
何故かと言うとその人の主張が
自分が過去に同じような認識に至ってたもので、
もう既に自分はその先を行ってるから。


何かについて真面目に考えたり主張したりする人は
それとは間逆の価値観の者、
その件にそもそも興味がない者、
その認識が遙かに先の段階に至ってる者、
などから見れば その人間が滑稽に見えたりする。

まぁ、滑稽に見る側、軽んじる方も
人を舐めるという悪癖が発生してるってことだけど。
器量が大きければその人を軽んじたりせず、
今後の成長を見通せるもの。

まぁ、その対象も
あまりに自分を過信しすぎたりしてるとな。
それに気付けた、認識の段階に至ったことが
嬉しいのは分かるけど。
とっくにその先の段階に行ってる人からすると滑稽。
慢心は毒だし。
あるいは、違う価値観の者に攻撃的、だとか。

謙虚さや常に疑い続けることも大事やな。

価値観が変わったり 認識が先を行ったりってことは
普通に何度もあるから。

決め付けることって 人間の悪癖の一つやな。
肯定も否定も。
決め付けは良くない、と自分で思いつつも
自分自身も常々決め付ける癖があるけど。
きっとこうだ、って。


誰かを槍玉に上げて非難するのは
いいもんじゃない、と思ってはいるけど
絶対それをやらないって決めてるわけじゃない。
正しいと思ってるからやる、じゃなく
悪いと分かってるけどやりたいからやる、って感じ。
人の価値観と人格って比例するとは限らんな。


まず認識の段階が自分より足りてない って例。
もう6,7年ぐらい前になるか。
秋葉原で児童ポルノ所持の違法化だっけ。
それについて反対だと主張してた人
を盗撮した動画を見た。
「例えばあなたのケータイに偶然
 児童ポルノが送られてきたとして、
 それも所持法違反として捕まるんです。
 おかしいと思いませんか」と。

これってあれやろ。
検問にかかった時に 意図して持ってたわけではない、って
言い訳がしたいだけやろ。
ポルノ持ってる人とか大概 見たいから持ってる。
見る気が無いのに送られた、とかじゃなく。
「なぜ児童ポルノを見ちゃいけないのか」より
「意図して持ってたわけではない場合でも
 罰を受ける対象になるのはおかしくないか」
って主張の方が通りやすそうだからやろ。
自分の不満から 問題のすり替えが成されてるけど
これ多分 本人はその自覚が無い。



その件に特に関心を持ったことが無かったって例。
ツイッターで見つけた人。
男尊女卑の風潮を非難、無くすべきと主張する女性。
僕は男女差別の風潮自体あまり見たことがないから
あんまり意識したことが無かった。
正直「この人は何と戦ってるんだろう」って思った。

僕自身も とある悪い風潮を見つけて主張したりしてるけど。
おめでたい教え なんて名前を2年前ほどに付けて。
その風潮を特に意識することが無い人からすれば僕は
「何と戦ってるんだろう」って見えるのかもな。

きっとその女性が生きてきた周りの環境がその人に
そう見せてきたんだろうな。男尊女卑の風潮を。
ただ、その女性 その風潮どころか男性全般?に
挑発的というか攻撃的な態度を取ってる所が見えたんで
その人の考えはあまり尊重できんな、って思った。

主張や考え自体が正しいかって問題じゃない。
正しいことを言うこととか誰でも出来る。
その言い分を主張する人、
自分の主張が正しいって思う人こそが
誠実な態度を心がけないといけない。
でないと その主張=態度が悪い奴の言い分
=態度が悪い奴が正しいと思う価値観
ってことになるから。
説得力が無くなってしまう。




滑稽に見える主張で
間逆の価値観てのはどんなんやったっけ。
食べ物捨てる方が偉いと思う人も
残さず食べる方が偉いと思う人も居る。

人を騙したり奪ったりする方が偉いと思う人も居れば
助け合いや博愛の方が偉いと思う人も居る。

滑稽というより 遺憾の気持ちの方が多い気がする。
少なくとも間逆の価値観には 多数派、少数派がある。
多数派はそもそも主張する必要すらない。
多数派から見た少数派の主張が滑稽、って感じなのか。
この辺まだ明確な答えは出せてないけど。



ひとまずはこんな感じで。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近出来た観念をいくつか 風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる