風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 残り5700日 学校と会社行くことになった

<<   作成日時 : 2015/12/15 18:48   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

12月6日が終わった時点で残り5700日。

日記。

ちょくちょく自炊してる。
ネカフェ生活してた頃は調理機器も限られてて
タッパーにうどんとカレールーと卵入れてチンしたりとか。
今のシェアハウスに移ってからは
最初は鍋を買って うどん、そば、ラーメン、そうめんとか。
IHフライパン買って野菜炒め、焼きそば、
カレー、シチュー、ビーフシチューとか。
ルーを溶かして作る系のやつが美味い。


数ヶ月前、帰りの電車の中で
扉近くの空いた所 僕の目の前に
イヤホンした青年がスマホいじりながら歩いてきて
急に飛び跳ねたり回ったりしながら
カイジの主題歌「未来は僕らの手の中」を熱唱しだして。
歌うというか 叫ぶって感じ。
近くに座ってた子連れの母は怖がって離れていって。
あとは中年が迷惑そうにしてたりとか。
僕も丁度降りる駅で 降りた。

若いから色々あったりするのかね。
答えや観念を形成しきれていない故の苦悩というか。
まさに心が叫びたがっているんだ。って感じ。

映画「ヒミズ」みたいな
なんか若者の苦悩、叫びのようなアレだったのか。
でも電車は動いてるし狭いし危ないからやめた方がいいかと。

それに混ざって一緒に歌ったりしたら
どうなったんだろな、とか
出来もしない想像をしてみたり。


去年の夏に海かプールでも行こうかと思って
海パン買ったけど、去年も今年も 結局行かず。

近くにボクシングジムあるんで
今年中に通い始めようか、と。
正月に帰省したときにグローブを持ってきて。
金銭的にも時間的にも余裕が出来なくて行かないまま。

身体がなまっててやばい。
2年前にギリギリ腹筋見えてたけど今じゃ見る影もないし。
ちなみに体重は86〜89kgをふらついてる。

ただゲームセンターの握力測定器やってみたら
平均67kgでグラフから飛びぬけてた。
グニャグニャしてたし壊れてた可能性もあるけど。

画像



僕の仕事は基本 建設の補佐、建築資材の搬入、搬出、と
ビルのオフィスのパーテーションの搬入、搬出とか。
ビルの小奇麗なオフィスとか入って
いいな、こーゆー所で働きたいな、とか思ったりする。


去年の2月に芸能の学校(T校)で登録して
3ヶ月演技の練習をしてその後単発のドラマを撮って
テレビで放送される、って授業を3回。
で、今年の夏頃は税金、保険金やらで余裕が無くなって
4回目はちょっと保留で、ってお願いして
それ以降はそのまま行かず。

授業もあんま行かなくなった。
仕事終わって、今から急いで行けば
ギリギリ間に合う、って場所と時間帯で
じゃあいいや、ってなって行かない。

得るものが無い、って思うのは言い訳か。
授業をやる建物がことごとく減って、
4つあったのが今じゃ高田馬場1つだけになってて。
優先して受けてた英会話とそのすぐ後の
ダンスの授業が無くなったりして。

演技の授業で一つ、
二人一組で向かい合って「あーーーー」って声を発し合って
それで何を感じ取ったか先生に聞かれて答える、
っていうのがあって。
他の人は「嬉しいと感じた」
「自分の感情が声に乗って云々」と
色々言ってんだけど(それも本心かは分からんが)
僕は何にも感じなくて。
感じ取ろうとしない僕が悪い、みたいな感じで。

それで得るものがある人にとってはあるんだろうけど
僕はそれに至らない。
授業のやり方を否定する気までは無いけど
ただ僕には合わないと感じた。

というか僕は感受性が豊かではない、ってのは自覚してる。
それでも得るものを見出せないのは要するに僕の負け。




エキストラやオーディションのメールが配信されるんだけど
まぁ去年の4月にエキストラでやらかしたせいか
エキストラの案件来なくなったり。
8月に演劇のオーディションの書類選考で受かって
受けに行ったんだけど表現力の向上サボってたせいで
ろくにいい所見せられないどころか恥かいただけって結果で
今思い出しても奇声を発したくなるほど。

役者系の仕事が来ない、というか
自分から進んで寄越してくれるよう頼むべきなんだけど
仮にエキストラを2〜3日取れたとして
派遣に行ける日数もその分減るわけで
給料に響く、と思うとそこまで欲しくもならず。

役者系の活動はマンネリ化というか自然消滅しだしてた。



T校を知ったのは2年前の春からだったんだけど
何故こんな遅くなったか、ってのは
S社って芸能会社に入ってたから。
まぁ2年前の秋のゴタゴタで
この会社駄目だ、って思って離れた。

なんというか 担当者に
一旦ローンで大金を借りて作品作ろうって話を
持ち掛けられたりしたんだけど。
「リスクと思っちゃ駄目 チャンスと見るべき」だとか。
答えを出せてない若者は こういう言葉に翻弄されるんだろうな。
これで受けないのは駄目な選択で、後に後悔しそうと思わせる。

「リスクをものとせず賭けに出るべき」って考え方は
当てずっぽうで何かをやる為にあるんじゃない。
最低限の積み重ねや勝機を前提とした上での言葉。
裏を返せば「退くべき所は退くのが兵」って考え方もある。

詐欺っぽかったしな。あるいは何も考えてないか。
一ヶ月一緒に居た人の一人は、
10分映画を撮ろうって話を受けて100万借金して
返し続けてたらしい。今どうなってるのか分からんが。

そこの会社に所属するメンバー3人でアパートに住んでた。
で、そのアパート シェアハウス禁止なのを
隠して僕らに使わせてたとかで。
担当者は家賃支払いも放棄してたみたいだし。

まぁ、黙っとけばどうにかなると思ってたんだろうが。
担当者にそれ言ったら認めてたし。
それについて人格を非難するようなことはしない。
僕もそういう所はある。
けど、社会のルールというかその辺を蔑ろにする人は
上に置く人間として信頼できない。

まぁ、だからあの会社の儲け話を断って
縁を切ったのも正解だと思ってるし後悔はしてない。
…と思ってたけど。
映画のエキストラの仕事が来たり、
一応その辺の繋がりはあったみたいだから。
頼るんじゃなく むしろ利用するつもりで
関係は続けておくべきだったかな、と最近思ってる。





この100日というか 50日ぐらいで色々あって。
2年前の3月まで僕は福岡の専門学校 人間学園(仮名)に
ゲームプランナー志望で通ってて
アイデア賞3回取ったりしたけどまぁ
就職できなかったんで旅に出て東京に住み始めて、
もうすぐ3年になる。

在学中はゲームのアイデアはバンバン沸いてたけど
卒業してまったく出なくなった。
ってのは思考の方針を
「ゲームのアィデア発案」から
「真理の究明」に切り替えたからだと思う。
併用できるのが一番いいんだろうけど。

8月末に その学園のクラスメイトの一人が
東京に来るので、ってことで 会おうって話になって。
またアプリの企画でもやらないか、って言われて
じゃあちょっと考えてみるわ、つって
特に思いつかず、というか
ノートを前に座って考える時間を作らず。
マクドナルドとかでやるのが一番アイデア浮かぶんだけど
今年の前期までよく行ってたけど
ここ数ヶ月行かなくなってて。


で、9月に毎年恒例の東京ゲームショー。
人間学園も出展してて、アンケートに答えたらくじが引ける、
ってのをやってたんで参加。はずれた。

10月後半に 人間学園の東京校から電話がかかってきて
アンケートに書いた番号から辿った、とのことで。
要するに勧誘の電話。
元々 福岡で在学してたってことと 受賞暦のことを話したら
今度会えないか、って

10月18日 日曜
高田馬場の人間学園 東京校に行った。
高田馬場ってこんな所もあったんやな、と。
んで、待ち合わせてた案内係の人に経緯を話したりした。
今後の人生設計とか、
企画書持ってくるよう言われてたから見せたり。

あと先述の「あーーと言い合う授業」について話したら
僕は感情じゃなく論理性で考える派みたいだから
そういうのを活かした方がいいと。

まぁ、勿体無いと。もっかい目指さないかと。
「おだて」の意図が含まれてるかもだが。
芸能、演技の方でも僕はそれなりに褒められてるし。

こういうのって
あからさまな悪意、虚飾の意図とまではいかないまでも
案内人、先人、指導者なんかは立場上 生徒を
その方針に進めさせたり自信を付けさせたりするため
補正をかけた評価をするものだと分かっている。
つまり、「真の評価」を出せる人は誰一人としていない。
それらしいものは 言うなら結果と 本人、世間の捉え方か。

その学校のコースは週一だし僕でも払える額だしで、
「人間は 常に、とまではいかなくとも
 定期的に変化か向上が無いと精神的に駄目になる」
って思ってるし。
次の25日から通い始めることになった。
芸能、演劇関連はもういいや。



たまによく聞くけど
「(有名になって)馬鹿にしてきた奴らを見返したい」
という動機のパターンがある。
芸能で登録するのにあたって 僕もそれに近いものはあった。
20年 福岡の人間にさんざんやられてきたし。

真理の究明に伴い人の悪意やその経緯を理解したり
時間の経過に伴い憎悪の念も薄れていったりしたのも事実。
そもそも元々こんな動機を持つことなんか、
望んでもなかったのにな。
福岡で受けてきた待遇のせいでな…とか。



で、数日後 知らない番号からの電話。
芸能のT社に登録してたプロフィールを
別の会社が見たみたいで。
うちでよければ役者系の仕事を紹介出来る、と言われ

10月24日 土曜
その会社に話をしに出向いた。G社としておく。
そこは ここで雇ってる人の価値を高めつつ
会社も大きくしていくって方針の会社で、
まぁ「人が会社のためにあるべき」という
一般的な価値観とは違ったもの。

で、ここでも今後の人生どうしたいか、等を聞かれた。
まぁ人間学園でも聞かれて 一応方針を決めて。
ゲームディレクター就職のための講座に通いだしたし
その方針でいる、という話をして。

まぁ、自分に足りないものって一つ上げれば伝達力で。
ネットじゃ饒舌でも現実じゃその一割も無い。
思考、答えは出せるようになったけど
言葉に変換するのが難しい。
人生でそういうの放棄してきたからな。興味ないし。

プレゼン力にしろコミュ力にしろ 発言の力が必要。
思考はもうそれなりに至ったと思うので
発言力もそれなりに持てたら
人間として一種の完成型になれるのではないか、と。
まぁそんな風に考えたわけで。
一生やらないだろうと思ってた
客対応の仕事を優先で 探してもらいつつ
その会社でまず契約社員やっていくことになった。

春にエキストラのために家から送ってもらって
ずっとほっといたスーツを最近よく着ることになった。

まぁそんなトントン拍子に状況が変わった。
人間学園とG社の連絡 順番が逆だったら
また演技系に向いてたかも。


あとは 元々 英語とプログラミングに興味があって
まぁあんま進んでないんだけど。
ちゃんとC言語を勉強しよう、と自習をやって
次にやるのが3週間後だったりと時間の作り方が下手。


シェアハウスに住んでる人 多分日本人は僕だけ。
まぁ他の部屋の人とは
会釈や挨拶程度しか関わりがないんだけど。
最近アメリカ人らしき人に英語とジェスチャーで
洗濯機の使い方や部屋や靴箱の案内を出来るようになってた。
談笑や議論をできるレベルではないけど。

あと最近 論法や心理学にちょっと興味がある。

幸福という概念への僕なりの解釈、
答えを今度近いうち書く。

そんな感じ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
自由時間が豊富なのがうらやましい。私は通勤と長時間労働で平日は自由時間が少ない。休日も自由に使えるのは短い時間。安定した収入と引き換えに時間を売り渡した感じ。
感受性とか伝達力というのは個人の特性でもあるが、集団の中で同質か異端かということも関係する。町内会の人気者もアフリカに行けば孤立した変人。
価値観が違えば伝達が困難になる。誤解されて、下に見られるか、上に見られてカリスマになるのか状況次第。時間的余裕があり、未来のために勉強とか転職するのは前向きですね。病気、老いがないだけでも幸せ。
あじさい
2015/12/16 07:39
今年の総括であるが、人に関して見方が変わった。
期待することが少なくなった。誤解が多いことも気が付いた。
善と悪という視点で考えなくなった。
自分の寿命から、最後の時を考えるようになった。
過去のことも、未来のことも重要であると考えられなくなった。
今存在していることを実感しているだけである。
世界を去ったといしても、いくらかの痕跡は残すだろうが
しばらくすると忘れ去られる。過去も未来の気にならないと、現在存在していることが重要になる。今年は賢くなったような気がするが、それも妄想かもしれない。
ただ風が吹いて世の中が変わり、それがどうなるのかはわからない。
あじさい
2015/12/29 20:49
>自由時間が豊富なのがうらやましい。
僕も今若いってだけで齢食ったら時間も無くなってくるだろうし条件は同じです。
とゆうか 無くならないと(相応の立場に就かないと)いけない。若さだけ無くして 立場も持たないってのが一番格好つかないので
おっさん
2016/01/01 20:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
残り5700日 学校と会社行くことになった 風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる