風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 牛丼屋で高い金払う奴はバカ って教える社長

<<   作成日時 : 2016/09/17 00:26   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

数年前にネットで読んだ記事。

http://mogumogunews.com/2013/10/topic_3082/

牛丼屋で高い金払う人をバカにする独自の価値観を
朝礼で社員達に話して聞かせる社長。

誰かをバカにするような言い方をする先導者とか
あんまり習いたくはないな。むしろ反発しそう。


今回は僕の勝手な推論を並べるけど

この手の教えをする人の考え方って大きく分けて
・深い考えがあるか
・大して何も考えてないか
のどっちか。

見分け方としては その人による主張や価値観に
反発、反論があった時の憤りの度合い。

反発された際、
この発言によってそういう心理になる人が出ることも
すでに視野に入れてるか、
異なる価値観も理解するスタンスか
自分の伝達力の不足に目を向けるか。

あるいは従わないことに怒るか
「嫌なら別に良いよ?」みたいなトゲの含めた、
二者択一を委ね、自分に従わなければ切り離す、
というような 脅し文句で返すか。




組織を統制する上で
共通認識を作ろうとする、ってこと自体は
やり方としてはまぁ 便利。

特に人間は 特定の条件を持つ
立場の者や概念 そのものを軽視、見下して 
心境的に優位になることを好む。

もしその辺の心理を付いて
統制を測るために言ってるなら
まぁ 合理的な手段ではあるな。




侮蔑の対象とする条件を提示して、
組織の中にその 条件と一致する人が居たら
その人が不都合を被る。

「大人になっても子供番組を卒業できない人は〜」
「学生時代にスポーツ部をやってなかった人は〜」
「高級腕時計を付けない人は〜」等

あとはその人の力量(価値)と 行動次第。
下克上を起こすか 順応するか 秘めるか。


集団がその「教え」に肯定的であり
条件に一致した者が少数であれば
「負の因果」を背負い、集団の中で不利な立場、
早い話 いじめ被害者 が出来るか。


条件に一致した者が多数であれば内乱が起きうる。
あるいは先導者に一定の敵意が向くか。
例えば条件が
「猫派は〜」「女性は〜」「喫煙者は〜」等
当てはまる者が半数を占めてもおかしくないような。

それでも当てはまり、
少数派ではあるが、無視できるほど少人数ではない場合は
差別問題として扱われる。

どのみち そんな結果が起こりうる発言をする先導者は
統率する立場としては失格だと思う。




その辺上手くできてるのが

「牛丼屋」「680円以上」って
侮蔑の対象をピンポイントに絞ってるから
組織内で一致する人が居る可能性が低い。
仮に居たとして
「牛丼屋での定食が何よりの幸せなのに」ってほど
それを重視してる、なんて人はまず居ない。
仮に居たとしても ほんのごく一部。

仮に反発する人が発生するにしても、
この発言によって傷付いた
”ほんのごく一部の可能性”の人ではなく、
なんとなく不快に感じた人、だろう。
被害者は出ない。



本当に
「偶然 その侮蔑の対象として上げた条件に一致し、
 それを重要視していて 傷つく」被害者が
居たとして、

人の尊厳を踏みにじるかもしれない
僅かな可能性の懸念より
この発言によって起こりうる結果
(社員のやる気向上など)を重視する、ことの方が
合理的ではある。

まぁその1%に対しての
個人的なフォローもするなら完璧だけど。



共通認識にさせる侮蔑の対象が
「組織内の人間」でも「特定の個人」でも
無い、偶像なだけマシなのかな、とも思う。

「○○課の○○君はこのあいだこのようなミスをしました。
 皆さんはこんなバカなことにならないようにしましょう」
みたいな。


例えば

常に1人 生贄を磔にし、全員で石を投げることで
平穏を保つという風習のある村があるとして、
その生贄が 村から選ばれるでもなく、
旅人を拉致するわけでもなく
案山子とか、架空の悪人、悪魔を模した人形だとか。

傷つく人は居ないし
皆にはそれを攻撃させておけば
ひとまず皆の敵意はそれに集中される。


まぁ僕の感想としてはそんな感じ。
最初読んだときは 反対だったが
こういう風に考えると まぁ
そんな悪いものでもないかとも思えてくる。




↓「死にぞこないの青」 「学叫法廷 読みきり版(3巻末に収録)」
 組織を統括する人間(教師)が
 組織内の 気の弱い個人(生徒)を 侮蔑の対象として仕立て、
 メンバーの悪意をそこに集中させて自分に向かないように、と
 組織の統括に利用する、っていう手段が描かれてる。



死にぞこないの青 (幻冬舎文庫)
幻冬舎
乙一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 死にぞこないの青 (幻冬舎文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






学糾法廷 1 (ジャンプコミックス)
集英社
2015-05-01
小畑 健

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 学糾法廷 1 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
あなたには他人から注がれる愛が足りない

全てはそれに尽きるのだと感じた
ふむふむ
2016/09/17 01:50
ピンとこねえっす
おっさん
2016/09/17 20:11
ニュースの出所が、「ある会社の社長が問題発言をした!」というような物議をかもす記事を書いて世間をあおっている記事かなと思いました。反響が多数あって記事は喜んでいるのでしょう。
怪しいと思うのは、年商3億円で社員が100人以上では一人当たりの売り上げが少ないので、人材派遣業者かなと思うし、朝礼で訓示した目的が、出世の目標が倹約を言いたいのかと推測する。
社長業は意思決定者でありので、集団の大多数の利益を尊重するためにある程度の少数意見を犠牲にせざるを得ない。その点ではマスコミのような傍観者でなく実務家なので利益と損失のバランス感覚には優れているのだろう。
学校教師も大多数の生徒の利益を中心に考えた場合に少数の犠牲者も仕方ない場合も(時と事情により)あるのだろう。もちろん通常の場合は間違っているが。
社長の判断も、順調な経営状況では社員のストレスを考えて働きやすい職場を考えるが、、売り上げ落ちて存続の危機であれば、内部で一部を攻撃しても倒産して多数が困窮するよりましという場合もある。
あじさい
2016/09/18 08:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
牛丼屋で高い金払う奴はバカ って教える社長 風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる