風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 会社潰れるらしい。 解釈と処遇と社会の話。

<<   作成日時 : 2016/12/04 16:30   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

「解釈の多くは結果で決まるもので

 もしあの会社が今後良い方向に動いたら
 早いうちに耐え切れずに離れた僕が間抜け、
 会社が善になるし。

 あの会社が悪い方向に行けば、
 早めに見切りをつけた僕の勝ち、
 会社が悪って解釈になる。

 僕はあの社会は駄目だ、ってなって
 見切りをつけたけど
 別にあそこの人間を嫌ってるわけじゃないんで
 せいぜい今後どうなるか見届けたいと思う。」

・・・って書くつもりだったんだけどな。
事業所潰れるらしい。解散。


ずっと保留されてきたけど
もし僕が「作業員」に昇格してたら、
これから売り上げを上げて稼げるぞ、ってタイミングで
解散の話が来ることになってたわけだから。
よかったわ このために頑張らなくて。

無駄になった、だけなら良いにしても
「興味ない技術への努力と処遇」に対して
余計な猜疑心が芽吹く要因になりえた。




潰れるなら辞める手間が省けたな。

なんか、あの事業部潰れるって聞いてから
すごい久々に毎日穏やかな気持ちになれてる。
皮肉な話やな。


自分のブログを 去年と今年の辺りを読み返して
客観的に自分の記述を見てみると
去年はもっと静観に徹しての物言いが出来てたのに
今年に入ってからなんか、
主観とかネガティブな書き方が目立つ。
精神的におかしくなってるな、と思った。
ここ数ヶ月前まで、車の中で1人声を荒げたり
物に当たったりする癖が出来た。
この会社のせいだろ。


9月頃、社員寮に移ろうかって考えがあって。
家賃が1人頭15000円ぐらいで済むし
通勤の時間と交通費もかからなくなる。
同僚と一緒に暮らすからプライベートは無くなるけど、
まぁ今もシェアハウスだから変わりはない。

友達居ないし。
WiiU買って置くことできそうだし皆で遊べるし。
 3年前に巣鴨のマクドナルドで
 3DSLLを置き引きされて以降 犯人が戻っていないか
 通勤、帰宅の際にその店の窓を
 確認する習慣が出来たんだけど
 引越ししたらそれが出来なくなるが、
 どのみちもう取り戻せると思えないしな。

まぁ、寮に移るにはまず
僕がこの仕事を集中してやっていくか
いっそ抜けるかのどっちかをはっきりする必要があって。
んで給料日に届く明細書での 戻る経費の額
9月末のあの6万の不足、10月末の0円の記述を見て
あ、やっぱ無理 ってなって。

まぁそれは引き金で、要因は他にも多くあったけど。



潰れると決まって以降、事業部にも活気が無くなって
社員はずっとスマホ弄ってたりしてる光景が目立つ。
叱る上司がこの場に居ないからってのもある。

率先して仕事を見つける、ってのも必要だけど
もう皆 新人じゃないし、そういう頑張りをやった所で
この会社じゃ何も返ってこない、ってのは
この会社そのものが見せてきたし。
まぁ潰れた方がいいわ。

6年前、会社の本体はどこに在るんやろうな、って考えた。
社長か、会社の建物か、店舗か。

会社は「概念」なんだよな。無いようで 在る。
解散して、場所を変えるなり、会社名を変えるなり
仕事内容を変えるなり、人員を入れ替えるなりして
環境を 別のもの に リセットしないと
ここの人間に活気は戻らない。




年の初め、この事業所の前に3ヶ月営業やってた頃は、
休憩取らなかったり勤務時間とは別に
仕事への工夫に使ったりしてた。
覚えたり 結果出したりするために必死だった。

罪悪感が原動力だったんだと思う。
給料もらってるのに貢献できなくて
1日回って契約0とかザラ。
まぁ最終的には 運良くだが部署一位の成績残せた。








この事業部でも 無知な新人の頃はそういう姿勢だったが
その数ヶ月の間に この会社が僕に
威厳のようなもの?を見せきれなかったというか。


この世が一応「倫理」が正しいという建前にしている以上
人が人の上に立てる理由は「支配」「暴力」じゃなく
「恩恵」「処遇」なんだと思ってる。

金は貸してる方が上、借りてる方が下。
(勿論条件次第で解釈や立場は逆転しうるが)

待遇が良くないだけならしょうがないけど
ここに来たのが原因で赤字になってたから。
僕に金借りてるような状態の癖に
「苦労かけて申し訳ない」とかでも
対等な関係でもなく 上から目線というか。

人は誰かを見る側であると同時に、
見られる側でもあるからな。

会社からすれば
「君がうちのために何が出来るの?」だろうが
社員からしても
「会社が自分の為に何をしてくれるの?」ってのを測ってる。

まぁ基準も人によって違う。
社員が「10貢献してるのに3しか返ってこない」って思ってても
会社からすれば「5貢献してるから5返してる」って解釈なのかも。

んで立場は雇用者の方が上だから
「10欲しいなら君が(こちら側の基準での)10を
 貢献するのが先だろう?」って言う。その権利もある。


これで恋人関係や友達関係なら
自分が既に10貢献してる、って理解させる手段もあるが
相手は会社だからそういう手段は取り辛い。。
相手基準での10に 自分が上がるように努力するか
見切って辞めるか。







最近ブラック会社とか問題視されてるけど
どうするのが正しい、なんて解釈なんだよな結局は。
そして解釈の根元には感情がある。
自分を尊重しない奴に貢献すること、
そういう空間、場所にいることが
自分にとって正しい、とは思えない。


もういいです 諦めた。抜けます。

ってなった時にその組織が
「我侭」だの「その選択が間違い」みたいな。
会社側の都合の良い解釈を
社員側に認識させようとするなら
少なくとも相手にはこちらの選択を
尊重する気は無いんだな、と判断して良い。

自分の方を見ろ。
うんざりさせたのは自分だろと。
半年もの猶予があったのに。

僕が会社に役に立ったかどうかは
会社側の判断に任せるが
会社は僕の役に充分には立たなかった。



まぁここまで言っといて一応フォローするけど
以前勤めてたバーガー屋やI組やらでは
個人から僕への悪意を確かに感じたが
この会社からは別にそういうのは一切無い。

まぁ悪い要因や偶然が重なったな、と思う。


落ち度 ってのは どこにあるか、じゃなく
どこから見出そうとするか、で
見出そうとしたらいくらでも出てくるもの。

僕の考え方の方にも当然問題は見出せる。
「所属意識」が足りない件。
その組織の一員である、って意識が薄くて
「自分」と「会社」を区切ってる。





ツイッターで回ってきた言葉だけど

  勘違い経営者
 「自分は王様で、集まってくるのは
  命を賭けても自分を守ると忠誠を誓った騎士団。
  だから恩賞など僅かでいい」

  理解ある経営者
 「自分はただの商人で、集まってくるのは傭兵。
  金を払えば自分を守ってくれるが、
  払わなきゃ去りもするし裏切りもする」

 この意識の差は大きいと思うなぁ。

https://twitter.com/legendkelbin/status/771515061911195648


人間の悪い癖の一つは、
「自分に都合の良い、
 自分が当てはまることは考えられない、
 説得力のある言葉」を見つけた際、
それに固執し思考停止すること。

「ゆとり」「老害」「○国人」だの。
それぞれの言葉が 正当性を持つか以前に
その根元に 人より上に立ち優位性を持とうとする癖。

上の言葉も言い換えれば
「自分は非力な傭兵だが
 王からは最低限の賃金を約束してもらえ、
 万が一怪我をして戦えなくなっても
 除隊されずに済むと保障してもらえてる」
って見方もある。


絶対的な優位性は無い。見方次第。
上記の言葉だけど、発言する方は問題じゃなくて
聞き手がどう受け取るかが問題。
都合の良い言葉のみ妄信し、
都合の悪い言葉だと初めて逆の解釈を模索するような。





あと他の観点で見るなら
前提として求める処遇の基準、かな。
今は人権と倫理の時代だから。
10受け取り10返すのが正しい、だけど。

戦時中なんかは 自分の権利は放り投げ
泥水をすすり草を食べ国のために尽くす
1で100を返す姿勢が美徳とされてたり。
 というか国民にそう思わせといた方が
 都合の良い国家が、そういう認識を
 国民共通のものとして植えつけたんだろうが。

当時の帝国軍人に比べ 力及ばぬくせに
軍人以上の待遇を求めてる、って見方もある。
まぁこれは極例だけど。




所属意識の件な。
僕がこれを持つのは苦心を伴うな。
現代人にはそういう人珍しくはないと思うけど
僕は特に難しい。


地元と家族という社会に属していた頃
「ここを抜けたらお前は生きていけないぞ」とばかりに
優位性に胡坐をかかれて脅されて
僕も無知だから反論する材料が無く従うしかなくて。

で、3年前に抜けたら その社会無しでも生きていけて
「ほら見ろ!!!!!」って感じで。

勿論これも解釈の種類の一つに過ぎないが
僕が感情的に 素で捉えてる見方はこれ。

あそこで一番学んだのは
「社会」と「優位性」に対しての猜疑心だけ強く根付いた。

若い頃は
「個人」を憎むことはあっても
「社会」を憎んだりはしなかったけど

今では逆に個人を憎むことが減り、
社会から問題を見出すようになった。

社会の重要性は僕なりに理解してるけど
社会に属すること自体に辟易としてる。



どこへ行こうと「食物連鎖」とか「国」とか
大きな社会の内に属してるのは変わらなく、
その中で 何らかの小社会に属し、
関係や立場を築いていく必要がある。

僕から価値を見出されているうちが
まだマシな状況なんだろうな。
(ほとんど「年齢的若さ」だろうが)

人は不都合になって初めて真面目に考える生き物だから
それらの価値すら失い こちらから求めても
属せる社会が無くなったような状況になって
初めて僕は 小社会に属したい、って思うのかもな。
その頃はもう手遅れだろうが。

そんな感じ。




経費は僕が立て替えなくていいようになった。
まぁ最近は上記の理由で 備品自体の数が変動しなくなって
倉庫に往復する機会が著しく減ったけど。
車の運転が以前は週2,3回だったのが最近は週1とか。

11月末に振り込まれる給料25万と
それと別に経費15万振り込まれた。
ローン、借金、クレジットカード、とか返済して
父に仕送り、税金とか払って ほとんど残らない。
一年そこらでそんな給料上がるとは思わないにしても
土方の頃の方が稼げてた気がする。
いや 専門学校の支払いと父への定期の仕送りが
追加されたからそう感じるだけなのか。



潰れた後は何をしようかな、と。
今年は金と時間に不自由させられて
色んなこと諦めてたし。

ボクシング始めたいって思ってもうすぐ2年経つし。
運動したり筋力つけたら
精神的に自信付くようになるのは知ってるし。
近場に前から気になってたジムがあるし。

銭湯で体重測ったら91kgになってたし。
それもどうにかしないと。

公共料金の支払いとかも滞ってるしな。
税金と保険料と国民年金。
何か月分、いくら貯まってんのかも把握できてない。

最近またミュージカル劇員になりたいって気持ちが沸いてるし。
なんかそれ専用の募集掲示板あるみたいだから
http://theatrical.net-menber.com/list/music/index.html

最近漫画のプロット描いたりもしてる。
あとC言語を少しずつやり始めた。

未だ この道を目指す、ってのがハッキリしない。

 僕の悪い癖みたいで
 RPGとかも ドラクエ、ポケモン、女神転生とか
 どれかに興味が移っては そっちを始めて
 大して進まないうちに 別のに乗り換えたり、
 なんて繰り返したり。

 昔は また戻ってきたときは 続きからではなく
 データ消してやり直したりしてたけど
 最近は時間惜しいから 数ヶ月止まってたデータから
 そのまま続けたりしてる。



G社に違う仕事紹介してもらうことも出来るが
今年こんなだったし。
土方と派遣に一旦戻ろうかと思う。

待遇の良かった 搬入の仕事のN社からは
この事業部に入ったのが原因で
「もう頼まない」と 見切られたような風に
言われたし。気まずい。

僕から頭下げて行くべきなんだろうけど
僕は「労働と引き換えに待遇を受ける関係性」を求めてるが
会社側はそういう姿勢で来られたくない、っていう
需要の不一致は理解してるし。


こんな考え方や姿勢 改めないと
将来野垂れ死ぬだろうが
もうそれ前提で生きてるつもりだしな。

まぁそんな感じ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
とりあえず経費戻って良かったね。
体重よく91まで増えたなぁ。
うどん
2016/12/04 20:51
特に何も言うことがないのに書き込んで申し訳ない

色々と自覚しているようだし、もう人がとやかく言う状況じゃないと感じた

様々な物事に対して極端かつ穿った見方をするのは、愛情を知らずに育った人間の典型的な思考だと思う
昔の自分と同じだ
自己のアイデンティティが無いんだよね

だからこそこれからも苦労すると思う
自分の場合は家族を持つことで負のスパイラルを抜けられたけど、家族を持つまでも、持ってから今までも大変な道程があった

それを遠回りと思うか必然だったと思うかは人それぞれだろうけど、凝り固まった思考の中にいる時には他人の声は届かないことは間違いない

自分はこのブログにコメントするのはこれで最後にします
昔の自分を見ているようで余計なお節介をしてしまったけれど、当たり前だが人が人を変えたりできないし、人が人を救ったり出来ない

どんな人や書物との出会いがあろうとも、その人を変えるのはその人しかいない

過去にとらわれ、記憶に犯され、己の思考に柔軟性が無い
恐ろしいことだね
どうして自分が幸せから遠ざかっていくばかりなのか、それは自分が良しとしていることが根源的に間違っているからだと心の底から理解していくしかないのだろうと思う

幸あれ
ふむふむ
2016/12/05 07:11
倒産ですか。また、最近ストレスためていたのですね。
若くて体格が良く、頭もよければ周囲の人も遠慮しているのではないか。
小柄で病弱で年寄りであれば、生きるはつらい。彼らと比べれば(相対的に)有利だともいえる。

「この世が、倫理的に正しい」という前提条件ですか。
私の前提は、「世の中は1割の真実と9割の虚構」と捉えている。
だから、9割は不条理でも当然。

また所属意識の件だが、毎日大部分の時間とエネルギーを会社に使っていたのであれば会社と個人がすでにべったり共依存関係ではないか。

自分に都合の悪いことをごまかす考えをご都合主義とか自己欺瞞という。それは悪い面もたくさんあるが、これが人類はたくましく命を継続してきた理由でもあったのだろう。自分のことは楽観的で、他のものは悲観的に考える。

前向きに考えれば、世の中を知って視野が広くなり、汚れた部分も見るようになったのだろう。しかし、それなりに楽しいところもある。現状が闇の中でも、先に明るい光があると信じて進むのがアドバイスとしては最も良いのであろう。
あじさい
2016/12/05 19:55
>うどん
運動しなくなったり間食増えたりしたからなぁ。

>ふむふむさん
愛情が足りないとかいう不満は 受け身で我侭だと思うし、親に対して失礼な気がするんで 当事者としてその辺不満を言う気とか無いんですけど。
足りないと言われるとまぁ 人に愛されて無いだろうな、と思います。けど今時それってそんな特別なことでもないと思いますけど。普通でしょ。

真摯な気持ちは感じるけど言い分や 主張の前提がピンとこなくて(幸せになるつもりならこうすべき、と言うが 僕はそもそも幸せを目指してはいない とかそういう前提の食い違い) 言い分を反映しようともしない僕の姿勢から色々歯痒い思いをさせたろうし その辺りは申し訳ないなと思います。

>あじさいさん
所属意識ってのは 実際どうかじゃなくて考え方の話です。同じ会社の社員でも「この会社に身を捧げ、自分の人生も会社も良くしていきたい」って人と「今はここでやるしかないが いつか抜けて好きな仕事に移りたい」って人とじゃ意識の差がある。どっちが正しいか、なんて言わないけど。
おっさん
2016/12/05 23:15
あと誤解させたけど 倒産ではなくて。
会社の方は普通に残ってるんだけど
この事業部は 会社からの一部の人間でメンバーが構成されて
別の大手から委託されて仕事してる、って感じ。
結構まだちゃんと事業部が整ってなくて綱渡りで、結構失敗とかしてたんですけど
もう大手から 君達には任せられない、と見切られたのかなと。
おっさん
2016/12/05 23:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
会社潰れるらしい。 解釈と処遇と社会の話。 風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる