風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。

アクセスカウンタ

zoom RSS タコ部屋I組に関してのコメント返信

<<   作成日時 : 2017/02/02 22:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015年10月頃に来たコメント
忙しかったんで返答を保留してたけど。

遅れてすまないけど今からでも書きます。
もう書いた人はここには来てないかもしれんけどな。



コメント引用
ーーー

直接、今回のブログ内容には関係ありませんが、
I組の件、大変興味深く拝読させて頂きました。
その中で少し気になる点がありましたので、
不躾ながら羅列させていただきます。
※あくまで個人的な意見です。


@約10万円の支払いについて
頭金として3万円支払った(強奪された)時点で
I組側より支払期限無期限、
ミュージカル劇団で活動した証拠があれば残額の支払いは
免除するという提案があったようですが、
何故すぐに残額の支払いを行ったのでしょうか。

直接その場に居た訳では無いので勝手な意見ですが、
その時のI組社長の言動に偽りは無いように感じます。
貴方が、ミュージカル活動を全うし証拠を出せば残額は免除され、
押収された物はちゃんと返されたのでは無いかと思います。
(一時的にゲーム機は諦める必要があります。)

性善説では無いですが、世の中、心の底からの悪党はいません。
前記の通り、彼等の行為は決して許されるものでは無いと思いますが、
一部の方が生活苦の為、わざと軽犯罪に手を染め
刑務所に入る事は普通にあります。
刑務所よりましなI組の環境は一部の方には、
大変居心地の場所になっているかもしれません。
I組の人間も自分たちの行いは良心による物だと
感じている可能性が高いと思います。



AI組再訪問時の態度について
食事、飲み物は断らない方が賢明でした。
I組による食事、飲み物の勧めは間違いなく良心によるものだと思います。
人は誰しも自らの良心によって進めたものを
拒絶されると心情が良心⇒悪意に変わります。
尚更、好意をもった相手からの拒絶は悪意を通り越して憎悪に変わります。
貴方は少し自尊心が高すぎると感じますので、辛いと思いますが、
TPOにより自らの感情、言動をコントロールされる必要があるように感じます。

Bミュージカルについて
未だミュージカルを志されているようであれば、
入ってみられたら良さそうな劇団があります。
劇団 Carta bianca



ーーー






@
まず支払った理由に関して。

4年前のことなので
実は自分も良く覚えてないんですけど。
当時はその発想が出来てなかった気がします。
どうにか払わなければ・・・と。
4時間なじられ続けて完全に自分が悪い、という
心境になってたから冷静な判断が出来なかったのかもしれないし。

あと大事な3DSをあの連中の手元から
いち早く取り戻したい気持ちがあった気がします。

元々あの連中の言い分が「2ヶ月猶予をやる」で
ミュージカル本番は3ヵ月後だったんです。
あの時に書かされた契約書に倣えば
その頃には売却されてたり破壊されてたりするかもしれない。
たとえ残りの7万が免除されても。

まぁ、そんな極端なことは無いにしても
紛失っていうヒューマンミスは普通にありえる。
「人からの預かり物を大事に扱う」ってのは
誠意のある人間の共通認識だと思ってる。
逆に言えば非誠実な人間は
借り物でも失くしたり返さなかったりってのは平気でやる。

僕もあの人達の全てを知るわけではないけど。
少なくとも子供(だと思ってる相手)を
4時間軟禁し脅してなじって人格否定した挙句
10万もの金を請求する人間達、ってのは
身を持って知ったので。
そういう人間を信頼しろって方が無理です。



まぁそうまでして取り戻した3DSも
その半年後には(データを)盗まれたから
意味が無かったけどね。

本当に 神も仏もあったもんじゃないなと。







あと そもそものあの連中の行動意図について。
本人達は自分達が良い事をしている、って思ってるかもと。
まぁ 思ってると思いますよ。

ここで書いてもしょうがないけど、
善意で行動する場合に必要なのは
需要っていうものを意識することだと考えてます。

そりゃ雨露しのげて食事があれば充分って人達には
いいかもしれないけど僕は別に求めてないんで。
金稼ぎに行ったんですわ。

善いとか悪いとかじゃなく、需要の不一致だろうなと。
仕事や社会に組することについての認識や理解のズレが
今回のようなことになったんだと思います。
あの連中の説明不足でもあるし、
僕の理解をする姿勢や無知さが招いた。
お互い様ではあると思ってます。

ただ、あの連中は全部僕のせいにしてきたってこと。




Aについて。
完全に私情だけどこれって
いじめを行った人間が しばらくして
自分のやってきたことを忘れて
(あるいは 無かったかのように振舞うか
 気にすることではない瑣末なことのように印象づけるか)
怒りを持ってる相手に対して常識的に接して、
それに対しての相手の態度が悪いことで
あたかも相手が非常識な人間のように扱う、って。
これと同じ。ふざけた話ですよね。


たとえば小学生の子供が友達の家で失礼を働いて
友達の親に悪い印象を与えて
「あの子供は非常識だから家に入れたくない」って思わせたら
そういう風に思わせた子供が悪い。
もう玄関先で拒否されることになる。


たとえば男が 暴力、言動、品性、などといった理由で
身近な女性に嫌悪感を持たれれば
そのうち誰かを好きになってプレゼントを贈ろうとしても
受け取ってすらもらえない、ってのも当然。


「自分を そういう風に見せてしまった結果」
要は伝達側の失敗であり責任。

自身の悪い印象を与えたなら嫌悪感を示される。


何故 いじめ加害者や I組の連中が自分の落ち度ではなく
相手の非常識という 認識をするか、というと。
優位である(あった)という立場だから。


「躾のなってない子供」「嫌われ者の男」の例と異なり、
「いじめ加害者」と「I組」の共通する条件としては
・相手が価値の無いどうでもいい相手
・自分の悪印象は相手のみで、世間には浸透してない
・いじめた、奪った、という 勝った側だから。
・自分には何らかの不都合は生じてない。

あいつらは無自覚だろうけど優位性に胡坐かいてるんですよ。





まぁ飲み物を受け取る姿勢でなければ、っていう
あなたの言い分も分かるし。
要は僕が幼かったんだと思います。
今だって、もし奴らと立ち会って飲み物を振舞われても
受け取るような真似は出来ないかもしれない。

でも大丈夫だと思いますけど。
それなりの社会的立場を持った人間であれば確かに
心情を抑えて冷静、社交性を見せなければいけないけど。
あいつらも僕も社会的に底辺な存在だから。
タコ部屋経営者とワープア。
世間から見れば互いに半ばチンピラみたいなもの。
多分 泥臭い喧嘩の方が相応しい。



自尊心の高さ(精神的器量の乏しさ)は
とにかくもう成長を心がけるしかないです。





Bについて。
最近はミュージカル劇員になりたいってまた思ってます。
年齢とか世間体が気になる気持ちと、金銭面での懸念。
自分のやりたいように生きた方がいいって気持ち。
両方がある。

教えてもらった劇団はサイトが一年近く放置されてるけど
ツイッターとかは随時動いてるみたいですね。






まぁひとまずそんな感じ。

今にしてあいつらの言動を思い返してみると
なんというか、ベタというか 結構幼かった。
言動の裏に無自覚で小ずるい意図が見える。
20代後半とか30代にもなった人間が。


例えばDVD見せに行ったときなんだけど。
「土方の人間をバカにするな。
 ここのみんなは真面目に働いてるんだから」
とか言われた覚えがあるんだけど。

僕は少なくともその時は そこでの従業員達を
バカにするような言い方はしてなかった。

これ多分あれだろ。
相手が非倫理的な言動をしたかのようにあえて解釈し、
自分は「自分が悪く言われたという」自尊心ではなく
「仲間を悪く言われたという」倫理(正義)に
基づいて相手に怒っているというポーズを取ろうっていう手段。

「相手を非道徳な悪者にしようとするやり口」
これ、人間の悪癖の中じゃ基本中の基本。

こんな程度の奴らに
こんな目に合わされたのか…と思うと本当に悔しい。




ここでの経験を実録漫画にしようと当時考えてて
結局描かないままだったけど、
1月に読んだ とある実録漫画に触発されて
やっぱり自分も描いてみたい、
この事実を世に広めたい、って気持ちが沸いてきた。
描いたら報告する。







僕はなるべく物事を中立的な観点から
見据えようって姿勢だけど。
主観的な意見に賛同してくれる仲間、
肩入れした味方が欲しい、ってのも本音。
自分で論理的な答えが出せても
他者から肯定されたい気持ちはある。

未だ憎んでるから。あの連中のこと。毎日。



「あんなクズども相手にするな!!」っていう
僕を全肯定、敵を全否定するような意見を
言ってくれる人が欲しいが居ないもんはしょうがない。
無いものねだりはしない主義。





昔から結構 僕が誰かを敵視すれば 言われるのが

「君のこういう部分にも原因が」とか
「そこで改善案を見つけないと」とか
「彼らにも彼らの事情があって」とかで。

これらが間違ってるとは思わないけど。

まぁ「君が正しい、あいつらが悪い」って
言ってもらった覚えが 無いわけではないけど少ない。


僕も人間なんで他人から意見されれば
それが気になるし影響する。

「あいつらが悪い」って考えを否定され続ければ
こうなりゃもう
俯瞰的な思考が出来るようになるしかない。

まぁ、僕の中立的な思想は
自分なりに良い成長をしようとした結果なんだが
どんな形だろうと否定する人は必ず居る。

まぁ昔ほど 否定されることに悲観はしなくなったけど。
自分の考え方が正しいって 自信を培ったから。


それでも言われた以上は気になる。
人からの意見を気にしないように、
自分で否定できる条件を探すより
素直に視野に入れてみた方が楽だったりする。



去年「あなたには(享受する)愛情が足りてない」
って言われたけど。


まぁ周りから人格、思想、存在とかを
肯定されてりゃそもそも
俯瞰的な思考をする必要すら無いからな。

でもまぁしょうがないんですよ。
僕自身の人間的価値とかを考えれば。
その価値を高めるどころか
落とすようなこともしてたし。
好かれないのも嫌われるのも
僕っていう人間のひとつの結果だから。


もう一回り客観的に見たら。
それでもいいんじゃないかな、と思う。
世の中色んな考え方や境遇の人間が居るし。
おかしいことではない。

僕みたいな人間にならないと生み出せないもの、
見えない観点、なんかもあると思ってるから
この結果が一概に悪いものだとは思ってない。


僕は死後には記憶は引き継がれないと思ってるから。
怨み、思想、風潮、人間的価値、人間関係、なんかも
死んだときはゼロに出来ると思ってるし、
それにいつかは死ぬことが出来る。
それが一種の救いではあるな。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
I組の件であるが、巧妙で悪質なようだ。訴えられた時のことを考えて発言しているようです。裁判では言質を取られるので、心にもない愛情に満ちた言葉を語り、脅していると読み取れる。例えばやくざが、被害者を階段の上から突き落として、「どうしました?大丈夫ですか?」と声をかける。被害届を出されたときに、殺意がなかったと申し開きをする逃げ道である。
あじさい
2017/02/03 17:01
あの連中が手を出してるのは世間的価値の低い、裁判や警察を味方に出来ない、また 気の弱い人間だと思います。
手を出した人間の2割が強く出てくれば その2割は「じゃあもういい」と見逃しても 残りの8割から搾取すればいい、っていう。そんなイメージ。
おっさん
2017/02/18 16:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
タコ部屋I組に関してのコメント返信 風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる