風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 炎上した TRPG無償絵師募集問題についての見解

<<   作成日時 : 2017/03/19 20:16   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

会話とサイコロの目で物語を進めていく
「テーブルトーク・RPG」って遊びがあって
それで完成した物語を 小説や動画といった媒体にしたものを
リプレイ って言うんだけど。

動画に関しては 立ち絵と文章のみ、または
それにコンピュータの音声を入れたもの、が主流だったんだけど
プレイ中に会話の音声を録音して
紙芝居とアニメの中間のような形に仕上げたものも
上げられるようになった。

色んな人によって
多くの作品がネットに上げられてるんだけど
どちらのパターンにせよ 元は
最初にやりだした人の形を真似て、
派生していったような感じだと思う。

僕もその1人だし。



で、ネット上で 歌い手として有名な とある人が
自分もやりたい、って思いからか
絵を描いてくれる人を募集してたんだけど。

かなりの作業量が想定される内容で、
無償とのことで、炎上して
募集が取り下げられた。


http://jin115.com/archives/52144736.html



今回は僕の主観、私情寄りで
この一件に関しての意見を述べるけど。



募集されてたとき 僕もちょっと興味あった。
まぁブラック会社勤めてたから時間無いし
知らない歌い手だし 見送ったけど。
1人じゃきついけど数人で作業を分割して行えば、なんてのは思ってた。

自分が携わらないにしても
これがどう展開するのか見ものではあったけど
炎上して取り下げになるとはね。
応募が一件も無かったならまぁ
歌い手の慢心、需要を見直す必要があると分かった
って話で終わりだけど。


いくつか応募があったらしい。
中止になったから無しになったけど。

応募があった、ってことは少なくとも
需要が一致していると思った人が居る、ってことだし。
金銭的な報酬が無いにしても 歌い手との関係を持つことや
これを通して絵描きとしての知名度向上等、
メリットを見出した人が居たっていう事実があったのに。
炎上したせいで 可能性の一つが潰えた、という風に僕は見てる。


そもそも需要が一致しない人は無視すればいいだけの話…
って風にはいかない世の中なのは既に分かってることだけど。

僕が気になるのは 倫理を武器にする、っていう
矛盾したことをやりながら非難する人間。






前に実況者DVD問題の話をしたけど
それに通づる所が多い。



多かったのが
「仮説を挙げて非難する奴」


「この一件がまかり通ったとして、
 もしこういう悪い展開になったらどうする?」
っていう、事実 起こったわけでも無いことに対して
責任を追及すること。

特定の発言を指して、
「これはつまり××って意味だな?」と悪意的に解釈して
「対象にそれを問い、肯定される(そういう意味ですと認めた)」
というプロセスを飛ばし、
その仮説を元に相手を非難すること。


こんな感じ。
僕もこういうことをしないってわけじゃないが。



前に『見解を逆転させうる仮説の存在』の話で
対象の 悪い条件しか知らないから、
それが悪いものでしか無いように見える。
って話をしたけど。

もうそういう問題ですらなく。
批判者側が「悪い条件」を作り出してる。





非難してる人間達が出してるのはあくまで
「悪意的に解釈した仮説」で。

肩入れする僕の立場から 逆の見解を上げる。


批判してた人の意見で
「普通 絵の仕事なら1枚辺りこれだけの金が要る」という話から
「ノベルゲームの挿絵のようなレベルの絵をタダで描けってのか」
なんて風に 誰かの解釈や言い回しから 勝手にそれが
「そういう発言をした」って風にされてきてるけど
そんな発言をした事実は無い、批判者の勝手な憶測。


あと「奴隷募集か」ってコメントもあったけど
”奴隷”は聞き手の解釈であり比喩だから。

「応募された絵を見て選抜する、ってことは
 大量に描いて送っても それで落選したら
 全部無駄になる、ってことだよな。
 舐めてんのか」とか。

事実そうなった場合に、初めてそれが事実になる。
この時点ではこの批判者が勝手に思ってるだけ。






一般に 1枚に何千、何万円も払うような絵は
何時間もかけて描いたようなクオリティの高い絵だったりする。


なんていうか、先駆者の動画の絵だと 結構
ラフ画にバケツツールで色を塗った
比較的 あまり手間をかけずに描いたような絵なんだよな。
何時間もかけてようやく一枚完成するタイプの絵ではない。

この歌い手だって 無報酬であるからには
一枚辺りのクオリティも
それ相応のもの以上は求めてはないと思う。


問題発言かのように太字で引用された
歌い手の募集要項の一文だけど

「完結までを考えると数百枚単位
 (※完結までの話なので、投稿毎にその投稿までの絵を
   描いていただく形となります。
   最初から全部描いてもらうわけではありません)
 になる可能性も高いと思われます」


もし完結までが10話になるとしたら、
1話分辺りの枚数は数十枚。
締め切りも1ヶ月以上のスパンがありそうだし。
1日30分程度で1枚描けば 1ヶ月で30枚出来る。

募集する側も 絵描きの生活に支障をきたすような
レベルでの責任は求めてはないだろうし。



問題発言かのように太字で引用された一文A
「TRPGってなんやねん!!!って人は
 説明が面倒なので調べろください。」

書き方が 舐めてるのか、との声があったけど。
これが叩かれるきっかけではないよな。
叩けそうな部分を粗探ししてついでに叩いてるだけ。

そもそも、ツイッターやニコニコって界隈じゃ
民度が低いというか、元々みんなこういう感じだったりする。

人間には二面性というか 真面目な部分とふざけた部分の
両方を持ち合わせていて、問題はTPOの区分け。
自分もふざけた面は持ち合わせてるくせに
叩くときだけ真顔になって、って方が卑怯。

夏休みに クラスの皆で集まって遊ぶ場に
わざわざ勉強道具を持参して
「みんな遊んでばかりいて駄目な奴らだな」とか言うような。
(1人でやるなら ただのそいつが空気読めない奴だけど
 多勢で行うと 見え方が変わる)

裁判の場で 容疑者の部屋から押収したポルノを提出したりとか。

人間には皆 二面性があるけど
叩く対象だけ”ふざけの立場”にし、
その他大勢で”真面目の立場”に 仕立てるような場面。







問題発言かのように太字で引用された一文B
「条件:途中で投げ出さない」

これ、当たり前だから。
受諾する以上は軽々しく途中で放棄するべきじゃない。

当然のことだからこの一文は
書く必要すらないはずだけど。
最後まで責任を持つ、っていう意識の低い人間に
軽い気持ちで応募されても困るから
要項に書き足したんだと思う。



まぁ、これらの
「歌い手の方はそんなつもりではなかった」っていう
言い分は全て僕の想像だから 説得力はそう無いだろうけど。
批判してる側の言い分も同じようなもんだからな。
全部想像。





「こういうのがまかり通るから
 世間のイラストレーターが舐められる」って意見。

悪い風潮、という問題に対して
個人が強く咎められるべきではない、って僕は考えてる。
詳細は後述。








人間ってのは自分に都合のいい言い分や
違う立ち位置の人間を糾弾できる言い分に乗っかったりして
思考停止、考え方がエスカレートしていってしまうことがままある。

以前
「就業開始の一時間前から会社に到着して
 朝礼に参加する必要があるが、
 この一時間分の給料が出ない」

という不満が書き込まれて、
そうだそうだと便乗して
色んな人が自分の話も持ち出したりしてた。

「休憩時間中の制服の着替え(数分)も
 仕事時間に入れろ」とか。



そこまでキッチリ報酬を求める、ってのはな。
自分の仕事にそれだけの成果を完全に出せてるって言えるのか?
仕事中にトイレに行きたくなったりした時に行かせてもらえたり
(バーガー屋で働いてた頃、昼のピークの時に腹痛で
 トイレに5分ほど離れたんだけどそれだけでも
 結構 厨房を困らせる結果になった。)
怪我したら保険が下りたり、
誤って備品を壊してしまっても弁償しなくて済んだり、
まともに仕事を身につけてない(貢献できない)時期に
研修期間が設けられたり、

その辺の融通利かせてるのも会社側なわけだから。
休憩時間、移動時間の僅かな時間すらも
仕事の時間として求めるってことは
この辺の融通 全部無くなってもいいってことか?って。


まぁ、都合のいい考えに乗っかってエスカレートするってのは
悪い癖だってこと。





雑誌のイラストコーナーとかで
クオリティの高い絵が毎月何十枚も載ってたりするけど
投稿者は別に報酬を求めたりしてないし。
描きたいから描くだけ、送りたいから送っただけ。
賞品が無いのが大概。得るのは満足感。
選抜されずに載らなかったとしても
勝ち負けみたいな所もあるからしょうがない。


高校の文化祭での屋台って
売り上げ金がもらえるわけじゃないらしい。
クラスメイトが汗だくで必死に焼きそば焼いてた。
給料は入らないのに。
でも やりたいからやってたんだろうな、と。

というか学校行事で授業以外でやることも
ほとんど無報酬だけど。
得るものがあるとしたら経験。




漫画や動画といった創作を個人で行う人は多いけど
途中で止まったりしてしまう人も多い。
時間が取れないというより モチベーションの問題。
何人かで役割を分けたり 担当する作業に責任があったり
数人で作り上げる、って状況なら
モチベーション維持できたりするかもしれないし
そういう状況を望むこともある。

今回のことに関しては 絵描きを募集してたけど
動画編集係は別に用意されてたらしいし。
絵を書き上げて渡したら 完成する頃には
描いた絵が動く映像作品として形になる、
そういう経験が無い人にとっては
初めてだとある種感動するかもだし。

これを機に名を広めたり更に何かを作っていける
きっかけになったかもな、と。

おじゃんになったけどな。炎上したせいで。


歌い手も悪意があったわけじゃなくて
「奴隷募集とかじゃなくて
 皆でワイワイやりたいイメージでした」
と弁明してた。

更にそれに対しても
非難や揚げ足取りをしてる人はやっぱり居たけど。








ここからは更に偏った意見になるけど。
報酬があるべき、っていう 絵描き経験のある人
あるいは それに肩入れする人。
僕自身を絵描きの立場に重ね合わせた上で言うけど。


何様のつもりだ?って話ですよ。

あたかも自分の絵にこれだけの報酬が
支払われるのが当然とも言わんばかりだけど。
自分の絵にそれだけの価値があると思ってんのか?って。

歌い手に非難してたコメント郡に
「無報酬ってことは俺のこんな絵でもいいんだな?」とか言って
適当に書いた棒人間の絵を送りつけた奴とか居たけど。




仕事を依頼する側とされる側、
物を売る側と買う側、
両方居て成り立つんだから。

どちらか一方が上の立場だとか、
謙虚な姿勢になるべき、だとかは思ってない。

それでも身分相応ってものはある。
有名で能力が認められてる人であれば
黙っていても仕事の方から舞い込んでくるだろうけど。

そういう業界でまだまだ無名の人間は
自分からどんどん売り込んだりしていかないといけない。



例えば漫画とか同人誌とかでも

「とにかく人に見てもらうのが優先だから」と
無償で作品を公開していく人も居れば。

「無名だからといって安売りするべきじゃない」と
最低限の値段を付けて販売する人も居る。

どっちが間違ってる、とも思わない。





僕自身が 表現者、創作者としてのランクは底辺で
絵などの作品で金を貰ったことはない。
そういうレベルに達してないからな。

いずれそれほどの価値が発生するようには
なりたいと思ってるし
その為には技術を上げたり 名前を売り込んでいったりとか
していかなきゃいけない。

まぁ、そういう立ち位置の僕の意見だから。
絵で金稼いだりする人からすると 考えは間逆になるだろうし
僕の考え方に習うのが当然、って思うほど高慢じゃない。

絶対正しい見解とは思ってない、
でも少なからずこういう風に思ってる人間が居る。
そういう認識で読んでもらいたい。



今回のような 知名度の高い人によって
「その人の持ってなくて、自分が持ってるもの」を
募集されたりして 無報酬でもあわよくば
Win−Win になることはできる。

こういう募集自体がもう
無名の技術者、表現者からしたらチャンスなんだけど。
こういう風に叩かれてちゃ募集自体が減ると思う。








性の喜びおじさんが亡くなられた時、
「精神科の立場を経験しているゆえに
 その立場である人に肩入れしている気持ちがあり、
 最初から彼のことを笑ってない、深刻視していた」
らしい立場の人が記述を残した。

「お前ら(世間)が彼を殺したんだ!」と
世間に対しての怒りを込めていた。



僕はこういう書き方は避ける。
なんでかというと、まぁ 無駄だから。

世間の人間に 倫理や責任感は
あるのが普通、とは期待してないので。

前にムラ社会の犠牲の話で少し触れたけど。
責任感ってのは分割される。

たとえば3人がかりで一人の人間を虐めてる場面が
着目され、加害者の責任を問われたとして。
被害を受ける側のダメージが100%としても
加害者側はそれぞれは33%ずつしか実感を持たない。
(もっと言えば 3人とも
 自分は10%で他の2人が45%ずつ、と
 思ってるような感じにもなりうる)

尚更、100人の集団による悪意や無意識によって
1人が被害を受けたとしても
加害者側は 個人個人は1%程度の責任しか持たないから。


個人に怒鳴りつけるなら
ハッとさせることもできるかもしれない。
けど 世間に対して怒鳴りつけるやり方が
どうなるか、というと。

聞き手は その”条件”から 自分を除外しようとする心理が働く。

「いや 自分は確かに笑ったけど
 動画は勝手に流れてきたからであって…」

「いや 自分も確かに笑ったし
 好んで動画を見に行ったけどコメントはしてないし…」

「いや 自分も確かに好んで動画を見てコメントしたけど
 直接撮影してたわけではないし…」

「いや 自分も確かにあの人を盗撮したけど
 暴行したのは別の奴だし…」

「いや 確かに自分があの人を取り押さえたけど
 殺す意図は無かったし、そもそも騒いでたあの人に
 原因があるわけで…」

てな具合に。


こないだ コーラ飯批判 に関する話
自分に条件が当てはまる人が
(別に自分が悪く言われたわけでもないのに)
過敏に反応する傾向について書いたけど。

被害者の条件に自分が適合したりすると。
このCMは性差別的だ!とか
悪意的な解釈を見出して叩く。

そういう時に怒る人達でも
加害者の条件に適合した場合は今度は
自分を条件から除外しようとするんだから笑える。

被害者としての立ち位置になれば
「倫理」を武器に出来る、正当な動機になる。
けど加害者になったら今度は
「倫理」で叩かれる。それは避けたい。

まぁ都合がいいからねェ。






だから、僕は感情に任せて
「お前らが炎上させたせいで可能性が潰えた!」とか
「寄ってたかって一人を責めやがって!」とか
そういう言い方はしない。

世間に何かを聞いて欲しいなら
公園のハトだと思った方がいい。
走って追いかければ逃げていく、
座ってエサを撒けば寄ってくる。
本当に聞いて欲しいなら、優しく…優しく…。
批判者側の立ち位置、見え方を理解しようとする姿勢から。





てわけで。

SNSが浸透化していることによって
問題視する事柄や 価値観の
統一化が求められてる傾向ってのが一つと。


今、様々なことが問題視されてる。
ブラック企業、ジェンダー問題、
イラストレーターの軽視の風潮とか。

ここを直さなきゃいけない、という考えを
世間が統一化しようとしてる時に、
その問題を肯定的に取るような発言があれば一斉に叩かれる。

まぁ、世間からすりゃ
せっかく世直しをしてる最中なのに また元の悪い方向に
世論が傾きかねないような きっかけを作るな、と。



新人社会人による書き込みで
「やる気を見せるには就業時間が終わった後でも
 会社に残って仕事をこなしていくのが必要だと分かった」とか

雇用者側の書き込みで
「金ばかりを求める奴を採用したいとは思わない」とか

見え方次第ではこれらの考え方も分からないでもない、けど
今 ブラック企業が問題視されてるから
世間の逆鱗に触れたんだろうな、と。




あと、前に 溜め込まれた反発心の話で触れたけど
普段から世間との認識のズレによって不満を抱えてて
その考えを持った 具体的な象徴が居ないもんだから
誰に文句を言えばいいのか分からず、溜め込む。

その時に はっきりと
それ(自分に不都合をもたらす価値観)を
発言する人を見つけたら、
今まで溜め込んでた憤りを全てぶつける。
「お前のような考え方をする人間が〜!」とか。
よくないと思うけど 分からなくはない。




僕もこの件に関して個人個人にどう、とか思わない。
一人一人は1%程度の責任しか持たない、と書いたけど。
実際そういうもんだと思うし。

個々を見ていけば ただ
それぞれが自分の感想を述べてるだけなんだよな。
(一部 目に余る叩き方をする人間もやっぱり居るけど)

僕の仲間にも 叩く側についてる人は居るけど
「あの人達があっちにつくとは がっかりした」とか
自分と同じ側につかないのは悪、という風にも思ってない。

どういう立場の人間かで ものの見え方は変わるから。
仲間には”絵描き”をやってる人が多いし。
絵を一枚書き上げる手間を理解してる、
イラストレーターが軽視されてる背景に
辟易してる立場なんだと思う。

 例えば「客が店に意見する行為(クレーム)」も
 店員側と 客側とじゃ見え方が違う。

 例えば新築工事に関しても
 上の指示で 生活費の為に働く作業員と
 音で迷惑してる デメリットしか無い近隣住民とじゃ
 見え方が違う。



まぁ、僕は先述の通り 表現者としては矮小であり、
僕自身も過去に 何かを始めようとしたら
他人に妨害されたり 圧力をかけられたり、なんて邪魔が入って
出来なくなった経験がいくつかあるから。

まぁ圧力をかけられても 無視してやり通せば良かったし
妨害されたなら どうにか別の手段を探したり、って手もあった。
それをできなかったのは結局僕の負けってこと。


この歌い手も 権利を剥奪されたわけではないんだから
本当にやりたいなら世間の批判など無視して
やり通せば良かったし、
結果次第では汚名や悪印象も返上出来たかもしれない。

ここで折れたってことは 負けってこと。
…って風にも思ってないけど。

多くに叩かれてる中で、それでも
やらなければいけないこと、ではないから。
引き下げたのは単純に合理的な措置。





 絶体絶命都市っていう
 被災されてる街で生き残るゲームがあって。
 新作の4の発売を控えてる頃に東日本大震災が起こって、
 発売が中止された。
 (メーカーはあくまで震災が原因とは言ってない)

 仮に震災が原因だったとしても。

 なぜこのゲームが発売中止に
 ならなければいけないのか、っていう声も多い。
 当時ゲーム学校の先生も残念がってた。
 「発売すべきだったと考えてる。
  商品を世に出せばその分金も動くし…」と。

 実際 不謹慎か、そうでないか、とかじゃなくて。
 現実に起こった震災を大多数に連想させるのは事実。

 合理的な措置、を選んだんだろうな、と。
 もし震災が原因だったら、という仮定だけど。



非難した人間は どうせちゃんと自分で考えたわけでもなく
誰かの主観や印象操作に感化されてるだけのくせに…って。

価値観や印象ってのは 誰かに影響を与えるし伝染する。
「これについてどう思うか?」って話も
発言者によって好意的にも悪意的にも印象は操作できる。



まぁ、僕だって今回は偶然
非難されてる対象に肩入れしてるから
こういう風に俯瞰的な見方が出来てるだけで。
事によっては非難する側につくことも多い。





僕は最近 この件とは別に
他の人の創作を請け負ったんだけど。
自分から進んで話を持ちかけた。
報酬は求めてないけど最後に
名前出してもらえりゃいいかなって程度で。
裏でこっそり進めて
完成した後で世間に突然公開した形。
自分がやりたかったからやった。



突き詰めると
興味無い奴はすっこんでろよ、っていう
元々の主張に戻ってしまうけど。


歌い手に落ち度があったとしたら
一般の認識との乖離がある募集要項であれば
大々的に公開するのではなく、
もっとヒッソリ進めればここまで叩かれなかったかも。
知名度を利用するのは合理的だけど 失敗してしまった。


非難してる人間の言い分も 個々を見れば
ただの意見や感想なんだけど。
まぁ、火が点いてしまったからな。


誰かを傷つけたりしたわけでもない人が
非人格者のように叩かれて
応募者にとってはチャンスを潰された。

悪い要因が重なったな、と 残念に思う。


僕はこの件に関しては 特に誰も責めないけど、
人を強く非難する前、まぁ後でもいいけど
エスカレートしそうになったら
「まてよ?」と一旦冷静になることを
心の隅にでも置いてほしい。

倫理的な人間であろうって気持ちがあるなら。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いじめがなぜなくならないのか?ということについては、一部の人は虐めるのが楽しいからだろう。楽しくて元気が出るとか。中学校の頃、いじめの集団があったが、うまい飯を食いたいから、運動して腹減らすという理由でいじめをやっていたグループがいた。

真面目な部分とふざけた部分の比率はどの程度だろうか?私の場合は5割と5割程度。
本人は真面目なつもりでも、客観的にふざけているという場面もある。
怒る場合は真面目に怒ることが多いとも思う。

誰しも色眼鏡をかけていて、認知が歪んでいるのが普通の状態。認知の歪みは防衛機構ともいわれる。例えば、本人が甘い夢に酔いしれて妄想しているようなこと。そんな人には「真実」は不要でもある。認識の違いがあって、それがぶつかれば争いが起こるのは必須。まあ、穏やかに平和的に解決するようにしたいものです。
あじさい
2017/03/26 09:52
真面目と不真面目の比率は人によると思います。サラリーマン一人でもプレゼンの時と飲み会の時とじゃ違う。 酔っ払い状態の時の振る舞いだけを見て、その人を測る、ってのは正当ではないだろうっていう。
おっさん
2017/03/29 21:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
炎上した TRPG無償絵師募集問題についての見解 風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる