風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 誰のせいにするってゆう基準2

<<   作成日時 : 2013/06/20 04:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

誰のせい、って話が発生するのは大概
どちらかが不都合を唱えた時。

加害者と被害者でそれぞれ違う「悪い」ができる。
A 加害者側:人の失敗に付け込み、
       人間的として悪いことした、ひどい、って意味。
B 被害者側:失敗、ミス。気をつけ方が足りない。
       信頼に値しない人間を信頼した、選択を誤った。
       って意味での悪い。

盗んだ奴の悪い、と盗まれた奴に発生する悪い、は違う。
たまに加害者側が自分のしたこと棚に上げて
被害者側の落ち度(悪い、失敗)を責めたりする。

泥棒が「鍵を開けてるほうが悪い!」とか。
じゃあ自分が泥棒(人間として悪い)のは認めるんやな?
 って話になったら多分こんなこという奴馬鹿だから
「自分は悪くない!」(訳:自分は泥棒じゃない→矛盾)
って答える。


これを始めて言われたのは小学生の頃。
僕がリストバンド付けてて、とある奴が
「貸して」って言うんで貸したら
なんか糸がほつれてしまった。
大事に扱わなかったことを責めたら やばい、って顔して
「そもそもこれ学校に持ってきちゃいかんとばい?」と。
借りといてそれはないやろ…。と思った。
まぁ自分を守るための言い訳なのは分かるけど。

それって、相手のミス、貸すってゆう判断を責めるのって
「自分のような信頼に値しない人間が居る学び舎に
 大事なものを持ってきてはいけない
 自分のような信頼に値しない人間に貸すべきではない」
って自分で言ってるようなもんなんじゃないの?
しかも「貸して」って言った自分の選択は棚上げして。

まぁ、糸がほつれたことでの不都合は僕に発生する。
そいつにとってはどうでもいいこと、だとすると
そーゆー無責任な返しが普通なのか?とも思う。




スラム街で財布をチェーンも付けずに出歩いて
財布盗まれて、
まぁ警察に言ったら運よく犯人が捕まった場合。

泥棒「スラム街で金持ってフラフラしてる方が悪い!」
被害「自分の落ち度、ミスは認める。
   けど財布を失うのは不都合だから警察を頼った。
   お前が警察に捕まることが不都合だと言うんなら
   今度は不都合を唱えているのは泥棒側。
   捕まるのが嫌なら盗まない、って選択すべきだった」

って話。
まぁもう一つ、捕まるのが嫌なら捕まらないよう逃げる
方法をきっちり考えとくべきだった、ってのもある。
捕まったのは泥棒側のミス。

けどそれを責めるのはおかしい。
被害者側は相手に捕まってほしいと願ってたんだから。
まぁ相手を責めるべきは
人間的な悪い所のみ、ミスを責めるべきじゃない、って感じかね。
泥棒が相手が財布持ってたのを責めるべきではないし
被害者が泥棒に盗みの失敗を責めるべきではない。
ミスを責めるのはせいぜい介入してきた第三者の一意見にすぎん。

相手の悪い所責めるべくはA、
自分の悪い所を戒めるべくはB



お爺さんが孫と遊ぶために庭に遊具を買って、
まぁ数十年してボロくなって「触るな」って札貼っといて、
悪ガキが勝手に侵入してその遊具で遊んで
遊具が壊れて悪ガキが怪我した場合。

悪ガキの親が子供が怪我したことについて
お爺さんに不都合を唱えるなら
それ以前に貼り紙無視して勝手に使った悪ガキの判断が悪い、
悪いことする子供になったのはしつけ方が悪い(気をつけ方)
ってことになるんじゃないのか、って話で。

お爺さんが遊具を壊された事について
親御さんに不都合を唱えるなら
馬鹿な子供が入らないように鍵かけとくとか
 すべきだったんじゃないの(気をつけ方)
ってことになるんじゃないかって話。

お互いに自分のミス、選択を戒めて
今度からお互い気をつけましょうって話になったら
それ以上は何も起こらんのやけど。

実際のこの事件、悪ガキの馬鹿親がお爺さん訴えて
勝訴したとか。ひどい話。






去年 正志ってガキが僕のブログに文句書いてきたんやけど。
まぁ僕はブロガーとして文句書かれる覚悟はあったし
なるべく不都合は唱えないようにしてたけど。

「コメントされるのが嫌なら
  (コメントする)をできないようにならないんですか?
  でも他の人のコメントだけ見て
  自分だけコメントできないようにするというのが理想でしょうけどね」

とか書いてきて こいつクズやな・・・と思った。

僕のブログ読んで嫌な気持ちになった
 →もう来ないように気をつける
文句書いたら言い返されたのが不満
 →もう書き込まない

とかまぁその辺の自分に出来る選択肢(気をつけ方)を棚上げして
僕の選択(気をつけ方)のみ責めてくる、みたいな。
しかも自分が相手に嫌な思いさせてること(悪いこと)
については開き直って。



規制すりゃ何でも解決するわけじゃない、とは思うけど。
子供の掲示板規制については正直ちょっと思う所があるわ。
まぁ規制されても大人になってから使えるし。

まぁちゃんと丁寧に使ってる子も知ってるんで
一部のマナー悪い奴のために全体に指し止めすべきではない、
と思ってるけど。



まぁ不都合唱える前に自分の落ち度やな。
失敗、駄目な選択、とか。





ちょっと話変わるけど。

人間学園の頃ツタヤで何度か延滞してしまった。
延滞料金が普通のレンタル代よりずっと高い。
ボッタクリ値。

「悔しいからもう借りないようにしようか…」とも思った。
ネットで結構同じように考える人居た。

でもずるいとはいえそれが商売方法なんだから。
多分客のミスも収入の一部になってる。
店側はどの作品をどれだけ延滞したらいくら、と
包み隠さず話してる。
責任は果たしてる。

ただ客が失敗して延滞して損したって話。
それに客が1人ボイコットしようと店側は痛くも痒くもないし
この商売方法をやめたりしない。
だから延滞してしまった客に出来ることは
延滞金に文句付けたりすることじゃなく
二度とミスしないようにすること、だと思う。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
誰のせいにするってゆう基準2 風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる