風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 自分が相手に必要とされてるってゆう勘違い

<<   作成日時 : 2013/08/14 00:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

友達に求める条件、とか
うどん宛てのメッセージとか書きたかったけど
色々書こうとしてるうち先にこれ書かなきゃいけなくなったっぽいんで。


僕の嫌いな人間の条件の一つ、
自分が相手に必要とされてる、されるべき、だと思い込んでる奴、
自分にそれだけの価値がある、とか勘違いしてる奴、
相手にとって無用なものを交渉条件にしてドヤ顔でチラつかせる、っつーか
まぁまとめれば 思い上がってる奴。身の程知らず。

主に、それ相応の中身も無いくせに
プライドだけは高い、態度はでかい奴の特徴の一つ。




例を上げるか。
中学の時 Sってゆう奴が土日や休み時間に執拗に会いに来てた。
まぁ先に誘ったのは僕だけどちょっとしつこすぎる。
冷たくあしらうようになったら、なんか
「お前さぁ、俺が居なくなったらお前友達居らんくなるんやぞ?」とか。
いや…認めるけど 別にお前なんか要らんけど…?


17ぐらいのときネット友達で ぽけしん(仮)って奴がいた。
僕が関わってきた人間の中で最もクズだと思う相手。
友達の数を自慢して少ない奴を見下す、
人間を舐めてる、
格好いいセリフを言いたがる(行動は間逆)etc
まぁ僕にも落ち度はあるけどあることをネタバレされて
ケンカになって、最後
「お前のことは嫌いだけど友達関係は続けていかんか?
 そしたら情報交換ぐらいはしてやらぁ」と上からで言ってきた。

嫌いだけど関係は続けんか、って事態おかしいと思うけど
まぁ友達の頭数は欲しかったんやろうな、って思う。
こいつの言う情報って、主にゲームの情報とかやけど
雑誌やサイトで紹介されてることをそのまま言ってくるだけだし
こいつの持つ情報に上から言うような価値は無い。
ましてや今回その情報とやら(ネタバレ)で関係悪くなったのに
救えん奴やな…と。
まぁ僕こいつとの関係もこいつの情報(?)も要らないし
ある方が邪魔だし 縁切る、って形にしてもらった。
 数週間後、こいつ名前変えて友達申請してきたけど。
 「はじめまして!」って。無視したけど。


高校で体育祭の練習すげぇしんどくて 無くなれって思ってた。
生徒の誰かが問題起こして、犯人分からないもんだから
いつものように全員体育館に呼び出して説教。
校長が「校長の権限で体育祭中止にしてやろうか!」って。
あ?って思った。むしろ無くなって欲しいんですけど…。
まぁ脅すだけで中止にする気とかさらさら無いんだろうけど。


まぁまた高校で 僕は不真面目な生徒だった。
テストで赤点とって、それを返上するための居残りに行くのも忘れて、
その後何も言われないから普通にしてたら、
なんか勝手に痺れを切らした先生に呼び出され
「普通は単位のために職員室に頭下げにでも来るもんやぞ!」って。
なんか何も言われないと思ったら僕の方から来るのを望んでたらしい。
そう思ってんなら黙って赤点つけて僕を困らせてみろよ。
僕は単位とか興味なかったけど。
「そこまでしたい」って思ってるのは僕じゃなくあんたらの方なんじゃないの?
じゃあ最初から命令形でもいいから
「テストで赤点取った罰として掃除しに来い」とでも言ったら?


I組で最後
「ミュージカル座終わった後
 お前さえよければまた会社に入れてやるわ」と。
まぁ親切心なんだろうけど。
向こうにとっては自分の持つ会社は、
身寄りの無い人に仕事と生活を保障してやる場所、なのかもしれんけど
僕から見たら、
仕事もよこさず飼い殺しにされた挙句、
金と時間(あと靴)だけ奪われた場所、なわけで。
上から言えるようなものではないんよね。


選択ゆだねるような言い方してゆだねる気はない、
なんつーか、居なくなって欲しい奴に
「俺のこと丁重に扱わないんなら帰ってもいいんやぞ!」
って言われる感じ。
帰れよ。

普通に○○しろ!でいいんじゃないの。
最低限自分が上の立場に居たいとしても。

「○○が無くなってもいいのか」って相手の不都合に漬け込もうとするなら
本当にそう返された場合、も想定した上でそのカードを出せよ。
自分が相手にとって不都合だと思ったことでも
相手にとっては別に不都合でもなんでもなかったりするんだから。

相手が「いや別にいいですけど」つって去った時
「いやいや待てわかったごめん!」ってなったら格好悪いの自分の方やろ。
(まぁ僕にカードを出してくる奴はこっちが去ろうとしても
 下手に出ることもできん奴らばっかやったけど
 上から目線で居ることだけは崩さない。見てくれだけ)

まぁ断られて、「ならいい!こっちはこっちで何とかする!」って
言えるんならまだ格好いいけどな。
あぁ、ちゃんと両方のケースを想定した上で賭けに出たんやな、と。
今の所そんな人間は見たこと無い。



なんかたまに夕方にテレビで
女生徒達のなんか バレーだのダンスだのの練習風景写した
ドキュメンタリー番組とかがある。

監督がめっちゃ厳しい。
見ててうぜぇなこいつ…って思うのは僕がゆとりってやつなのか。
特に「やる気無いなら帰れ!」をやたら言う奴がうざい。
それってもっと最終手段にすべきなんじゃないの?
大体やる気があるからやってるんやろ。
ミスしたのが個人だからそう言うんだろうけど。

「やる気無いなら私帰るぞ!」にしてみたら?
とちょっと思う。充分うざいけど。
まぁ、この人はまぁそれを言えるだけの立場なんだろう。
この場に必要とされてるから。
どれだけ口が悪くても、監督としての技術は認められてる、
だからここに呼ばれてる。
自分が来たくて来たのではなく、呼ばれたから仕方なく来てる。
ちゃんとやるなら見ててやろうって。


「帰ってもいいんやぞ!」って言う資格があるのは、
本当に言った通りで返された場合のケースも想定してる、
必要とされてる、言う権利に等しい人間。

まぁ主にこの2種だけだと思う。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
変える側か 変えられる側か
僕が世の中で強いと思うものは 財力、腕力、権力、 その次が話術とか心、だと考えてる。 ...続きを見る
風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。
2014/08/21 22:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自分が相手に必要とされてるってゆう勘違い 風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる