風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。

アクセスカウンタ

zoom RSS クソなキャラクターは定期的に罰を受けるべき。

<<   作成日時 : 2014/03/26 22:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

面白いけど嫌いな作品、ってのがある。
これ嫌いだから読みたくない、ってんじゃなく
作りが悪い、って批判するんじゃなく、
面白いし読みたくなる時があるけど
自分の本棚には置きたくない、って感じの。

僕は
悪の教典、東京大学物語、喧嘩商売、
かってに改造、モンクロチョウ、
あと今回いくつか上げる作品名。

まぁ普通に嫌いなのもあるけどな。
なんかポスターで見たんやけど5人のアイドルか何かで、
五角形に並ぶ形で穴が開けられた
断頭処刑台みたいな感じのものに
その5人が首と手を出してる、って感じの。
気持ち悪い。

長沢なんとかって人の曲のPVで
強盗カップルの女が無抵抗の店員
ニタァって笑って撃ち殺すシーンが不快。
まぁ死の演出が安っぽかったからまだよかったけど。

昔チャンピオンかマガジンに読み切りで掲載されてた
「暇だな」
「チンコでもいじってろ」って
寝そべった高校生二人の会話で始まって
主人公が不良倒しまくって
上級生の女子にホテルに誘われたら
冒頭の友達が不良に拉致されたって電話来て
友達助けに行って不良倒しまくって…ってゆう。
こんな話で少年誌載れるんだ…って。




あと作品は好きだけどキャラクターが嫌い、っての。
嫌いの度合いにも色々あるけど。
わぁこいつむかつくわぁ〜w から
うぜぇとっとと消えりゃいいのに…まで。


ドラゴンボールの
可愛くないしビッチっぽいくせヒロイン枠ぶったブルマ、
味方メンバーのうち弱い立ち位置になってるのに
高い態度だけは崩さないベジータ。
 けどこないだベジータのビンゴダンスって動画見て
 そんな嫌いじゃなくなった。

監獄学園のメガネの女子。
胸と尻が滅茶苦茶でかい。
エロく描きすぎて逆にエロくない身体で
露骨なサービスカットがやたら多い。
お色気要因みたいな立ち位置なのがなんかむかつく。
もしかしたらそれを狙ったキャラなのかもやけど。
「いや…あんたお色気要因のつもりだろうけど
 全然そそらないからね!?」みたいな。
ギャグ漫画やし。






昔からおじゃる丸が嫌いだった。
アニメは好きやけど。
敵役の子鬼トリオ、閻魔大王を応援してた。
おじゃる丸がおかめ姫から逃げてるシーン
(おじゃる丸の許嫁。ぶちゃいく。
 サザエさんの花沢さんみたいな感じ。
 おじゃる丸にゾッコンだけど おじゃる丸側は苦手。)
その度ざまぁみろってスッとした。


閻魔が置き忘れた釈を 知っててくすねて
見つかって「こ…これは麻呂が見つけたんじゃ…」
「返せーー!!」って感じで
井戸を通って現代に降りたのが始まり。
 釈には意思があって 釈の方も
 閻魔よりおじゃる丸を選んだけど。

プリンが好物なんやけど 初めて食べた回。
カズマの母が二人に用意したプリン、
あまりに美味いもんでおじゃる丸は
カズマの分まで食ってしまって
悪びれる様子もなく(冷や汗ぐらいはかいてたかもしれんけど)
「プリンが美味しいから悪いのじゃ」と。

熱出したカズマのために 必死で薬草取りに行って
戻ってきた頃には治ってて、どうしたの?と聞かれ
「いや… 何でもないのじゃ…」つって
手に持った薬草を後ろに隠した回は好感持てた。
「せっかく苦労して取ってきたのに!」だったら
まぁこいつのことだから…って感じで見方変わらずやったけど。


コロコロコミックでの星のカービィの漫画。
今では「もーれつプププアワー!」って作品やけど
昔は「デデデでプププなものがたり」って
違う人が描いてた。

子供の頃 デデププのカービィあんま好きじゃなかった。
デデデ大王や仲間たちを散々困らせて
お咎めも無く…とゆうかお仕置きから
逃げながら終わる。
たまにツッコミでデデデにハンマーで
ぶっ飛ばされたりすると気持ちがスッとした。
 コミックスの最初の方ではまぁ
 ゲームに合わせた話で
 デデデが悪いことするんやけど。


まぁプププアワーのカービィも嫌いやけど。
ニヤケ目した時イラッとくる。
特に結構最初の行方不明のウィスピーウッズ探す話。
リンゴの木のキャラ、ウィスピーの写真見せられて
頼むこいつを探してくれーって言われて
わかった探すのだ!と
「その美味しそうなリンゴを!イヨッ!」
って両手で指差しニヤケ目のリアクション見て
蹴り飛ばしたくなった。
デデデとかがニヤケ目した時は違和感ないけど
カービィは嫌だ。



ペンギンの問題の主人公ベッカム。
元々何とゆうかあのムカツク態度っつーか
キャラクター性が売りやけど
まぁ宿題忘れたなおとくんに
キメ顔で「人間失格だね!」とか言ったのが
あ、こいつ嫌いやわ、って思った。
ちなみに好きなキャラは全裸紳士のゴードンさん。


まぁそんな感じ。
あとこないだ散々書いた
四姉妹エンカウントの現代とかかな。
別に漫画は好きではないけど。


ニコニコで知ったアニメ
おるちゅばんえびちゅ ってゆうハムスターの
下ネタ満載の大人向けギャグマンガ。
別名「汚いハム太郎」
(性的な意味で)大人のリアルな汚い部分すげぇ描かれてて
見てて 大人になるのがより嫌になる。
えびちゅの下ネタで、飼い主にツッコミで
ぶっ飛ばされて鼻血出したりする描写がある。

漫画ポケモンのピッピを連想した。
よくレッドにかなり暴力的なツッコミ受けてて
ちょっとやりすぎじゃ…って思ってた。



I組で置いてあった漫画で
この主人公クソやな…って思った作品2作。

社会的にルールを守った生き方をする人間が
正しい、人のあるべき形、って
今の僕はそーゆー風に思ってる。
見方を変えれば悲しい話やけどな。
少年の心はもう無い。心すらも無い。
その上で語る。




ラーメンの漫画。
若手の会社員が仕事に対しての姿勢がすげぇ不真面目で
上司に怒られて逃げてる。
なんか釣りバカやこち亀とは何か違う。

で、その主人公 実は夜屋台のラーメン経営してて、
まぁ修行中の身で、そっちに力入れてるから
昼の会社がおごそかになってる。
ラーメン屋で一人前になったら会社辞めるつもりと。

仕事舐めてんのかこいつ。
給料貰ってるうちは会社に尽くす
ふりだけでもするのが義務やろ。
と思ってしまうんやけど。
僕の心がもうつまらん大人になったってことなのか。

その事実を知った同僚と一緒に
ラーメンを食いに行く。
で、「なんだこのひどいラーメンはー!!」と叫ぶ。
お前…連れいるし…他の客いるし…。
で、怒った店主と後日ラーメン対決を約束する。

同僚「お前本当に行く気か…?」
主人公「まさかぁ、行きませんよ。」
いやお前あれで行かんやったら本気でクズやぞ…。

まぁ同僚を撒く目的で言ったんで
ちゃんと出向いたけど。
先代より味が落ちててあんなことを言って気づかせた、
みたいな話やった。

主人公の不真面目さも同僚は理解とゆうか。
昔散々会社に尽くしたのに取るだけ取られて
切り捨てられた経緯を話した。
「会社なんてもんは自分の今後のために
 活用する、って程度でいいのかもしれねーな…」と。
そーゆー見方もあるかね…。
この作者何かあったんか?





もう一つ。YAIBA。
コナンの作者さんが描いたバトル漫画。

まぁ前におはスタでアニメが再放送されてて
モーププのカービィに負けずのニヤケ目で
「〜だっぴょーん」って語尾で
サムいギャグかまして
うぜぇなこのキャラ…って思ってた。

ジャングルで育った少年が都会に降りて
年上の娘と出会って 仲間増えて
次々攻めてくる刺客を打ち倒していく、修行好き、
バトルシーンはギャグマンガチックな展開になったりする。
ヒロインは可愛い設定で描かれてるけど
そうは見えん。

何かに似てると思ったら
悟空が少年時代のドラゴンボールに似てる。
良く言えば侍版ドラゴンボール、
悪く言えば劣化版ドラゴンボール。

違いは、ドラゴンボールの世界は架空のものやけど
YAIBAは日本を舞台にしてて
国会議事堂ぶっ壊したり
宮本武蔵がまだ生きてたり小次郎がゾンビで蘇ったりする。
実在するものとフィクション交えた感じの世界観好きなんで
この辺は面白い。

ジャングルで野生児として育ってた
修行や強い奴との戦いが好きな子供が
都会に降りたもんで ギャグマンガだし
まぁ当然社会的常識にかけてる奴。
こーゆーキャラって異性に興味なかったりするけど
エロ知識だけはしっかりある辺り癪。

父親がそんな風に育てとんですわ。
ジャングルに篭って剣の道勧めたの父やけど
ろくに社会的な常識教えてなかったみたいで
その上で街に連れ込んで暴れさせて。
エロ知識も元々はヒロインの胸を
「コブ」って呼ぶレベルやったけど
そのヤイバにエロ知識教えたのも父親。
女の裸を見て
「こーゆー時はこんな顔をするんだ」つって
ニタァ〜って顔教えたのも父。

悟空は身寄りがない状態で
元々山奥で暮らしてた老人が拾って育てたって感じだから
まぁしゃあないにしても。


鬼丸って少年がライバルでありラスボス。
元々普通の剣道部の中学生やったけど
ヤイバへの憎しみから魔王にまで変貌した。
ヤイバが「俺と戦え!」つって鬼丸「断る!」つって
それでもヤイバは執拗に迫って、
落とし穴に落としたり家に押しかけて荒らしたり
数々の嫌がらせを繰り返して鬼丸の怒りを買った。
これ、元々悪いのヤイバやね?
応援する気が欠片も沸かんのやけど…。
むしろ鬼丸に同情したわ。




「バハムートラグーン」ってゲームがあって
ヒロインのヨヨってキャラの言動があまりにひどかったらしく
ニコニコ大百科とかですげぇ叩かれてる。
 主人公の幼馴染であり一刻の王女で
 将来主人公と結婚を約束してて、
 敵の軍にさらわれて、
 囚われの身になってる間に敵軍の
 レオパレスとかゆう自分の父親である王殺した奴?
 の方が好きになってしまって
 レオパレスの竜は主人公の愛竜より上だとか言ったり
 後に主人公がヨヨを助け、レオパレスを味方につけた後も
 主人公に気を使う素振りも見せず二人いちゃついたり
 戦争中にもかかわらず夜の営みに励んでたり
 かといってはっきり主人公振るわけでもなく
 自分の心変わりを悲しい美談のように語って
 レオパレスが戦死した後、
 やっぱ主人公の方が…とか言った、とか
 僕が読んで得た情報はそんな感じ。
ヨヨ叩いてる人って こいつに被害にあった
元プレイヤーや、これらの記事を読んで
「そうだそうだ!」とか便乗してる人の
どっちかだと思う。

僕はこのゲームやったわけじゃないんで
ヨヨには別に恨み無いし何か言う気はないけど。



配信中のアプリ、
ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト。
ダンジョンでたまに「ひとつめピエロ」が居る
部屋があるんやけど。
まぁそのダンジョンにそぐわない程の強さを持った
モンスターがいる部屋があって、
普通に攻略する上では、とりあえず避けて通る部屋。
倒せるぐらい強くなってから再び挑むための。

まぁその部屋があるってのを教えるための存在。
「この先のモンスターには君ら勝てないよ。
 まぁ無謀に挑むのも自由だけどね。
 せめてレベル20はないと。
 まぁそれでも負けるやつは負けるけどね。」
みたいなカンに障る口調のキャラ。
この辺はまだいいけどな。
ゲームを進めていくと

「弱者が来た。
 だって本当のことだろう?
 君らはこの先のモンスターに勝てないんだから。」
みたいな感じで段々ひどくなっていく。

うぜぇなこいつ…って。
しかも強いモンスター倒して
元の部屋に戻ると黙っていなくなってるし。
その時のセリフなんか用意しとけよ。
「ぐぬぬ…まさか勝つとは…」
「ひっ、ひぇ〜!謝るから許しておくれ!」みたいな。
何言うだけ言って黙って消えてんの。

性格悪い設定のキャラ作るのは分かるけど
プレイヤーに不快感与えるのって何か違うんじゃないの。
 強いモンスターがいるの教えてくれる
 ツンデレだと思えばまぁ我慢できるけど。

まぁゲーム進めたら
「魔物が人間に心を開くなんて…
 君たちは特別なのか…?
 まぁもうしばらく君たちを観察することにするよ」
みたいな 主人公を認めていく、って感じになるけど。
まぁここまで進めなかったプレイヤーには
単に嫌なキャラやな。






えびちゅとヨヨで自分の中でいくつか結論出たんやけど。
なんでカービィやおじゃる丸があんなにむかつくのか、
ヨヨがこんなに叩かれるのか。

えびちゅはむかつくけど定期的にぶっ飛ばされるから
ちゃんとボケてツッコまれて折り合い取れてるんですわ。
クレヨンしんちゃんが いけないことした時
みさえにゲンコツやグリグリ攻撃されるのと同じやな。
 漫画版のクレヨンしんちゃんで ネネちゃんの母が
 野原一家に高価な食事やら奪われたりしっぱなしの話
 正直あんま笑えん。ひどくね?って思う。

おじゃる丸は子鬼トリオと相対したとき絶対勝つし。
電ボ(おじゃる丸の側近、喋るゲンジボタル)が
「あっぱれおじゃる様!見事子鬼めらを追い払われました!」
ってなるたびに
(チッ…)って思った。

デデププのカービィは散々悪ふざけして最後
「こら〜!カービィ〜〜!」って追いかけられて
「ペポ〜〜ッ!(汗)」って逃げる、ってオチが多い。
(こち亀の 両津のバカはどこだ!みたいな)
お前一話にいっぺんぐらいの頻度で殴られてもいいんじゃないの…。


悪ふざけして仲間困らせて
相応の罰が充分に与えられないから
読んでてむかついたんだと思う。

ポケモン漫画のピッピは
ギャグマンガの主人公らしく小ずるい手や
悪事を働いたりするけど
それに対して暴力的なツッコミがあまりに多かったり
毎回ひどい目に会うオチだったりして
そこまでせんでも…って同情してた。

ボケとツッコミのバランスやな。
大事なのは。




あと、悪役だとそこまで
この野郎めが…って気にはならん。
悪役は悪どく描かれてて当然だし。
大概はちゃんと倒されるし。

味方だからむかつくんだと思う。

あの偉そうなベジータは敵のままだったり
改心したり自分の弱さ認めたりしたら
そんなに嫌いにならんやったと思うけど
改心もしないまま味方側についたから。

ドラクエVのゲマ、幼い主人公を人質にとって
無抵抗の父親一方的に攻撃し続けて殺した悪役。
後に成長した主人公と対峙して
倒すことができる。嫌いやけども。
ちゃんと「退治される役割」って責任を果たしてる。


なんかヨヨの言動について読んでると
ゲームの脚本家の悪意のようなものを感じる。
まぁそれ自体はそんな悪く言うつもりはないけど。

 むしろ僕もゲーム作れるようになったら
 プレイヤーへの悪意みたいなのを
 ゲームに取り入れたいと思ってるし。
 後に「ゲームのトラウマシーン」として話題にされたい。

 考えてるやつでは、パワポケ10みたいな感じで
 性格悪い先輩キャラが主人公の育成を妨害し続けたり、
 主人公が隠れて飼ってるペットモンスターを食ったり。

 何も手出しできない、ってわけじゃなく
 決闘を申し込めるシステムにするけど。
 ただ相当強くしないと勝てないキャラにする。


ヨヨはあのイベント以外では
普通にパーティメンバーの一人らしいし。
味方のメンバーを処刑したりクビにしたり、
ってシステムは多分取り入れられてない。
プレイヤーはガックリさせられても
ヨヨに何一つ手出しする術がない。
だからあんなに嫌われてるんじゃないのか、って思う。
やったことないんでまぁ憶測やけど。

せめて最後
「全て許す」か「突き放す」か
プレイヤーに選ばせるようにしときゃよかったんじゃね。


キャラクターに罰を与えることは
結果そのキャラを守ることになると思う。

まぁ作中で叩かれるか、
読者(プレイヤー)に叩かれるか、やな。






 3月29日追記、書き忘れとか。

ラーメンの漫画はまぁ2話目ではちゃんと主人公
会社辞めて屋台一択になってました。

架空のキャラクターのやることにここまで言うのも野暮なのかもしれんけど。
まぁ好感だろうと嫌悪感だろうと、
作り物の架空の人物にここまで想わせるのは
そんだけ書き手の表現が上手いってことなのかね、と。
メタルマックスのキャラデザの山本貴嗣氏も
「一番駄目なのは 何とも思われないキャラだ」と言ってた。

Pixiv大百科じゃあまりに悪どいキャラは
「吐き気を催す邪悪」とかでまとめられてる。
http://dic.pixiv.net/a/%E5%90%90%E3%81%8D%E6%B0%97%E3%82%92%E5%82%AC%E3%81%99%E9%82%AA%E6%82%AA%EF%BC%88%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E7%B3%BB%EF%BC%89

僕がここで挙げたキャラ一人も載ってないけど。
(まぁカービィやおじゃる丸が載るわけないけど。根本的に違う。)

こんだけやっといて悪役じゃないからむかつくんですわ。
むしろ悪役のが納得できるし
悪役だったらまだ「悪役だけどどこか憎めないキャラ」として見れた。


漫画のキャラに限った話じゃないわな。
ルールとかから逸れた行動してる奴って
ある程度先生や上司にお咎め受けてたら許容できるけど
全くそれが無く 真面目にやってる自分らと同じ処遇だったら
何か納得できず相手に嫌悪感覚えたり、とか。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ちなみに「ちはやふる」に関してはやたら「いい漫画」「爽やかな漫画」って言われてますが、どう見ても陰湿事件の学区美化漫画でしかありませんよ、あんな漫画。

あの陰湿事件及び隠蔽尽くしの皇子山学区の近江神宮なんか舞台かつ聖地にしてるんですから…。

なのに「ちはやふる」の読者はそれを解ろうともしない。ウェブリブログ内でそれを突っ込んでもはぐらかすわ、削除するわ、もうメチャクチャです。

「ちはやふる」のラッピングベッタベタの電車まで存在するわ、皇子山自体がもう美化の対象なんですかね。
現実主義者
2014/03/30 14:58
その漫画知らんので…
おっさん
2014/04/04 01:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
クソなキャラクターは定期的に罰を受けるべき。 風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる