風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 女子高生を強姦した犯人が素性を隠して相手と結婚した

<<   作成日時 : 2015/08/28 21:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

今回の話は とある人に伝わらない方がいいから
こうやって書かない方がいいかもしれん。
けどその人にこれが伝わる可能性なんてそうそう無いし
仮に僕がこれを書いたのが原因で最悪の展開が起こったにしても
そもそも最初に書いたヤツが一番悪い。
まぁ、なんにせよその場合は責任の一部を担う覚悟はしとく。

書いて少しでも晴らしたい。
僕が我慢して、僕の所で因果を止めるつもりはない。
傘を盗まれたから他の人のを盗んで帰る、
ってほどのそれではないけど。

去年これ読んで一時期すげぇ気分悪くなった。
久々になんか むかつく気持ちが治まらない感覚。


僕は犯罪の中じゃ強姦が一番嫌い。殺人より。
件それぞれの経緯や事情は聞かず、犯行の種類だけを見た場合。
まぁ一言に嫌いと言っても ものによる。
例えばイキガミ第一話みたいな復讐目的とかなら
とくに悪いようには思わない。

 イキガミ第一話…
 高校時代にいじめられて劣等感でいっぱいの
 日々を過ごす男の元に死亡予告書が届く。
 自分の人生は何だったんだ…ってなって
 残りの時間を復讐に使おうと決める。
 理髪師を目指しているいじめ主犯者の手を潰して
 加担していた女を強姦した。


あと シチュエーションの違い。
犯人にうまいこと言いくるめられてとか、
騙されてとか、ってのは特に何とも言えん。
予告犯みたいに
「ホイホイ付いていった女も悪い。
 自業自得じゃねーの?」
とまでは言わんが。
事前に選択肢、警戒できるポイントがあった、っていう事実。
犯人を擁護する気は無いけど。

 僕は2年前にI組っていう貧困ビジネス会社に
 軟禁されて金まで取られたけど。
 一応自分の落ち度も見てる。
 もっと警戒したり調べたり あの時強く出ておけば、と。
 失敗した自分自身にもむかついてる気持ちがある。
 まぁ相手のことはもっと許せんけど。

 「カイジ」で地下王国の大槻班長って奴
 悪党の中じゃそれほど非難を
 浴びせるような相手じゃない気がする。
 イカサマや嫌がらせ以外でカイジにやったことって
 缶ビールを一本振舞っただけだし。
 それで我慢できずに買い食いしすぎて金が尽きて
 ギャンブルにのめりこんだのは
 つまる所 カイジ自身の抑制の問題だし。
 まぁ、僕が気になってるのはあくまで 非難だけで。
 悪意や被害を与えてきたのは間違いないから
 報いを受けること自体は当然だと思う。

まぁ、僕が一番嫌いなのは
夜道とかで突然襲われて力づくで、っていう展開。
(抵抗したら暴力で大人しくさせるとか)
選択肢すらない。理不尽すぎる。
仮に選択肢があったとしても
その道を通るのがあと5分早いか遅いか、とか
違う道を通ってたら、とか…
分かるかそんなもん。



昔 法律相談所のVTRで
女性がストーカーに悩まされてて、
その時に声をかけてきた男に
悩みを聞いてもらったりして、
仲良くなって結婚。
その後その男のタンスから
自分が使ってた割り箸とかが出てきて
実はその男がストーカーの正体だと分かって、
それを理由に離婚は出来るか?
って話を今回の記事でふと思い出した。




2ちゃんまとめってのをたまに読む。
色んな人の経験談が書かれてて面白い。
つっても笑える、というより興味深いってニュアンス。
世の中こんなことが起こりうるのか、と。
勿論 嘘や脚色も混じってるだろうし
書いてる人間の主観での見え方で書かれてるから
それが全てではないけどあくまで参考程度に。

一つ一つの話は基本短いんだけど
気になるタイトルが他にも色々出てくるんで
読み出すと止まらなくなるからお勧めはしない。
あと、決まった傾向の話ばかり読んでると真に受けて
偏った考え方をし始めてしまったりするから。
人間って大半は受動的だから。
 異性、夫、嫁、親類などを叩く話ばかり読んで
 自分の身の回りの人間にまで見方が変わってしまったり。
 実際これで影響受けて嫁いびりをし始めて
 離婚されて後悔した、なんて話もある。

話の大半は、トラブル、質の悪い人間への復讐とか。
報復とか無しで胸の悪くなるような話は
【胸糞注意】なんて警告が書いてあったりする。

大半は自白、自分の過去の過ちを筆者が語る感じだったりする。
全部は反省しきれず「相手の方も悪い」といった言葉を
溢す人も結構居るけど。

コメントする人も十人十色で
共感する人、励ます人、馬鹿にする人、
反対意見を言う人、罵倒する人、非難する人、とか色々。

完全に他人事で、しかも知った経緯が本人の自白で、
反省してるにも関わらず
感情的になって非難する人は多く居る。
これって良くはないだろうな。
そもそも責める資格が無い。
資格が無くても、まぁ
やりたいからそうしてるだけなんだけど。
書き手も非難来るの覚悟の上だろうし。

自分が関与した事柄ではないことって、
自分なりの意見は出しても
肩入れするべきではないのかもしれん。
肯定であれ否定であれ。
でも仮に人が皆そう、何事も冷静に見定めることが
出来るようになったら
世間の声 という力が無くなる。
悪いことをすれば世間から非難を浴びる、という事実事態も
個々の悪事の抑止力に繋がる。

経緯や事情を詳しく認知してない事柄で
他者が勝手に口出ししていいものなのか、
って見方もあれば
身勝手に口出ししたがる人間が大半だから
世間の声が抑止力としてある程度は機能してる、ってのも事実。
まぁ、バランスやな。

何にせよ 人の身勝手さは消えようがない。
なら各々がそれをなるべく消費、
抑えようとする方面に力を入れてもいいんじゃないか。
どうせ0にはならないんだし。

だから、僕は他人事には極力
客観視の観点で公平に 最低2つ以上の見方を探して
主観で語る場合はあくまで主観だと
読み手に念押しするようにはしてるし

主観、肩入れしての意見を出すことは
心情的に悪い部分が出てるというか
恥だと戒めるようにはしてる。
でも今回のは無理だった。






で、本題だけど。
【墓まで持っていく話】って書いてあったやつ。

ある夫の書き込み。
昔、夜に弓道の弓?を持った女子高生が歩いてて
ナンパ目的で後ろから近づいて声をかけたら
痴漢と間違われて 弓で殴られて逃げられて
むかついて追いかけて捕まえて
殴りつけて強姦して逃げた。
少しして気になって様子を見に行ったら
襲ったときからそのまま仰向けのまま移動してない。
自殺でもしたのかな、って思って近づいてみると
「来ないでぇ…」って言った。
どうやら自分を犯人とは別人だと思ってるらしい。
「警察呼ぼうか?」とかなんか介抱の真似とかして
その後、その子の面倒を見たりするようになって
相手方の両親にも本当に感謝されてて
色々あって結婚した。と。
「自分は汚れてるけど
 それでもよかったらもらってほしい」(だっけ?)
と言われて
「君は汚れてなんかないよ」と。
あの事件でその女性は過度なトラウマが植え付けられて
定期的に俯いて何も喋らなくなったり
発狂しだしたりしてた、と。
それから8年間性行為無しで堅実に世話をしてきた。
子供も生まれたが
自分があの犯人だとは絶対に嫁には言えない、と。




まず何がむかつくってこれ
罪は償ってるけど 罰は受けてないんやな。と。
こいつがやったことを 当人以外は誰も知らない。
むしろ周りは善人だと思ってる。

いつもコメントで1,2つは身勝手に非難が出るけど
この件では見当たらなかった。
(管理人が取り上げなかっただけかもしれんけど。
 2ちゃんまとめは あくまで2ちゃんねるの掲示板から
 本文と一部のコメントを抜粋して読みやすくしたもの)

むしろ
「事実は小説よりも奇なりだな」
「まぁやるだけやって逃げて
 のうのうとしてる犯人だって居るからな」とか
感心の言葉が多かった。

スレ主
「絶対に嫁にはいえない。
 バレたら軽蔑される。」
コメント
「軽蔑どころじゃないだろ。
 (心が壊れて)人間じゃなくなるだろうな。」

軽蔑される…って懸念の仕方がそもそも軽いというか
嫁さんがどうなるかじゃなく
自分がどうなるかが心配、って風に見て取れるんだけど
考えすぎかな。



「弓で殴られてむかついて」
「まぁ、思いっきり殴っちゃったからな(女性を)」
そもそもお前が夜道一人で歩く少女に
近寄らなかったらよかったんだろうが。
「自殺でもしたのかな」とか、
ふざけんなよ…。

「君は汚れてなんかないよ」と。
そらそうだわ。
汚れてる=自分が汚いってことになるもんな。
この解釈は感情的過ぎて合理的じゃないか。


貞操観念の度合いは人それぞれだし
女性によっちゃ
頭に来るけど精神崩壊するほどではない、
なんて場合もあるんだろう。
悪く言えば貞操観念が軽い、
良く言えば耐性があり、自我が強い。

けどこういった被害で自殺したり鬱になったり
絵描きだったのにまともな絵が描けなくなったり、
なんてケースも読んだことがある。
事実の裏づけは出来てないけど。ネットで知った話だし。
けどまぁ、やられたらそうなるかもな、って想定はできる。
男だけど。

8年以上発狂したりするほどトラウマになった、ってことは
やっぱ被害者にとっちゃそういうことだったんだろう。
遊んでない(大人の快楽とかに面白半分で手を出したりしてない)
人間で、17歳そこらだったら全然、
精神面とか出来上がってない年頃。
 25歳とかで被害受けたらまだ全然違うと思うけど。
 想定だけど。


この男と遭遇したためにこんな思いをする羽目になった。
そりゃ遭遇しなかった場合の人生が
これより良かったものだとは断定できない。
質の悪い男に捕まったりして
もっとひどい目に合ってる可能性だってある。

けど 一般的な女性の人生のそれよりゃやっぱ
完全に不幸寄りだと思うし。
僕の考え方だけど
人生で肝心なのは幸不幸以前に
自由意志で行動し選択していくことだから
変な男と結婚してしまってもそれはそれで
その人の選択の結果。
今回のこれは選択の権利を奪われてる。



僕の憤り自体がもしかしたら偽善というか
本来の自分の素性からして
持ちうる範囲以上の善、思考なのかもしれん。
本来の自分がこんな風に憤るのはありえない、と。

だって僕はもう因果を重視した考え方してて
いじめ問題とかにもあまり憤らなくなったし
人の嘆きにも同情の気は沸かなくなったし
困ってる人を救う気も無い。
負けた奴がゴミ、死にたい奴は死ねばいい、って思ってる。

そんな自分が見知らぬ女性に勝手に肩入れすんのも
おかしな話。
自分の憤りの原因は 女性の事を想ってなのか
この男に対してのむかつきなのか。
両方かな。
いや…後者か。
僕がこの嫁さんのことを考えてるなら
この事実を人目につくところに書き込んだりはしないし。
それを言うなら2ちゃんに書いたこの男も同じか。
どちらにせよ当人がこの事実に辿り着く可能性は
そうそう無いだろうけど。


人でなしだと言う資格があるかって話。
僕自身も過去に 意図的にも無意識にも
迷惑や不快感を与てきた人が多分いっぱい居る。
仮にそのうち誰かが 僕の行いが原因で
精神的に病んでたとしても僕は知らないし
仮に知ったとしても責任をとる気にはならない。
そんな見方をすれば8年間責任をとったこの男が
上等、って見方になってくるか。
大概の人間は自分の行いに責任は取らない。


これ読んで 正直
秋葉の無差別殺人事件やらサカキバラの事件以上に
胸糞悪い気持ちになった。
女子高生コンクリ事件…には及ばないか、同等。
これらの事件は第三者の記述だけど
今回の件は加害者本人が語ってるんだから
より気分が悪くなったのだと思う。


死ねばいいのに。
ってなったら真実を知らない、嫁と子供が困る。

地獄に落ちればいいのに。
地獄なんて不確かな表現を用いるのは
自分らしくないと思うけど

この加害者が
被害者にとって一番大事な人で
それは相手がその自分の人生の大半を狂わせるレベルで
苦しむ要因を作った加害者だとは知らないからで。

正直「俺が犯人だとは知らずになww」なんてスタンスの方が
まだ読む分にはマシだったわ。

「善人の方が悪人より責めやすい、責めたくなる」って
これだな。
その人の方針と言動が
読み手(聞き手)からして矛盾してるから。

公になった悪質な人間や事件とか世の中いくらでもあるけど
こいつの書き込みで本当に胸糞悪くなった。

嫁さんがもっと別の男好きになって不倫して幸せになって
夫は捨てられて孤独に生きて最後事故って死んだり、
なんてならないかな、とか 無駄であろう願いをかけておく。

本当に胸糞悪い。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
周囲の人の評価はまじめで良い人が本当はかなり悪い奴ということは世のなかにはたくさんある。

自分の経験だが、社会には3種類の人がいる。
1.良く笑うお調子者。自他ともに認める悪人。
2.地味で善良そうな人。偽善者
3.かわいそうな被害者。
その後の人生は
1.山あり谷あり
2.陰の実力者でますます栄える
3.どうしようもなく消えていく
現在の姿が「因」で、その後の人生が「果」ともいえる。

社会には悪徳業者とかブラック企業はたくさんある。
中小企業では役員がやりたい方だで従業員が奴隷だったりする。番頭のような雇われ専務が悪役を引き受けている場合があるが社長と会長が偽善者の場合が多い。
従業員が専務の横暴を社長に直訴すると、表面上は話を聞いてくれるが裏で結託している。後でしっぺ返しが怖い場合があった。これが私の胸糞悪い話。
あじさい
2015/08/30 21:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
女子高生を強姦した犯人が素性を隠して相手と結婚した 風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる