風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。

アクセスカウンタ

zoom RSS 異性交遊をした学生を退学させた校長について

<<   作成日時 : 2017/01/05 02:01   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

恋愛ごとや貞操意識に関する話で色々考えて
僕なりの答えを出してもここには記述を残さずに
次の話を考えたりしてた。
まぁ、経験のあるなしによって優劣がつくのが
一般的な解釈であるから
何を言ったところで曲解されかねない、てのと。

僕がそれ関連の話を語ったところで
現場を経験してない人間の理想論でしかないから
説得力がないと思った。


だけど恋愛ごとに関与してない
客観的な立ち位置の人間になら
共感できると思ったので今回の話を上げる。





ある高校で、男子生徒が交際相手と
性的接触を持ったことが公になり、
校長の意向で退学させられ、サッカーの夢も潰えた。
男子生徒はこの退学が不当だと裁判を起こした。

ネット上でこの処罰に対して
「やりすぎでは」といった声や
「校長が性経験がなく、僻みなのではないか」
なんて不名誉な憶測が出た。

まぁ校長自身が学生時代に異性交遊を済ませていれば
これを理由に退学なんて出来ないし、しないわな。
自分が同じ条件持ってるんだから
退学させる(心境的な)権利がないし、
自分と同じ境遇の他人に悪い印象は持たない。






僕が高一の頃、チャラついた生徒が
年上の女生徒と交際して、
性交渉も済んだと申告というか自慢してきて。
まぁしばらくしたら 別れたようで
理由を聞いてみると案の定
「飽きたから振った」とのことで。
「お前も同じゲームばっかりしよったら
 飽きて他のやりたくなるやろ?
 それと同じw」とのこと。




僕は高校の頃は 性に疎いことに漬け込まれて
同級生から散々嫌がらせ受けてて。

伸介さんみたいに遠まわしで面白い下ネタは好きだけど
直接的で それ言いたいだけだろ、みたいな
不快な下ネタは嫌い、ってスタンスだったんだけど
僕自身がこないだ同じことを言われて。
あぁ”あの連中”と同じ風に見られてんのかと。

せめて「改善できる」っていう部分で
あの連中と僕とで差別化を測らないと。





5年前、バイトしてるバーガー屋で業務中
ある男のクルーがある女子高生のクルーに
暇さえあればセクハラしてて、
というか女性もまんざらでもなさそうだから
端から見ると お互いにいちゃついてる、
って印象なんだけど
男も女も別に交際相手いるらしい。


当時のバーガー屋である女性に告白されて断ったけど。
その女性 数日せん内に
告白された違う男と付き合い始めたようで
しかもその後もその男が居る前で
僕を海に誘ったり、なんてして。
キープってやつなのか。
てか相手の男が立場無いだろうと。




少し前の職場に居た男なんだけど
出張先と地元とで二股かけて交際してたり。
都合よく”使い分け”てるのかな、と。
あと彼女の裸の写真を見せびらかしたりしてて。

別にそれ一つで人格の全てを決めたりしないし
むしろ良い奴って思ってるし 色々世話になったんだけど
そこだけがな。



今の現場でも嫁も子供も居る身で
不倫の話を聞かせたり
「詮索してくる嫁が鬱陶しい」
みたいなこと言ってる人居たり。

男だけの職場だから女性の意見がなくて
歯止めが聞かないのも問題。



もしかしたら僕が勝手に
「その事実が知れたら女性が悲しむ」っていう
前提を決め付けてるのかも。
女性の方もこの程度の行為までは黙認してて、
向こうもある程度軽い関係、を男に求めてて
互いに丁度良い関係なのか。

僕が女だったら多分 付き合ってる男に
こんなことされたらすげぇ嫌だな、って思ってるだけで。




別にディズニー映画みたいな永遠の愛、みたいなのは
フィクションだから描けるもので。
生涯 最愛の人が互いに1人だけ、なんてのも
極稀だとは思ってるけど。

こういうのはな。
人間は一部の重要視した人物(家族、親友など)以外は
相手の尊厳をある程度は軽視せざるを得ない
(嘘をついたり騙す必要がある)とは思ってるけど
手前の恋人すらもその「出し抜く対象」なのかと。





恋愛って概念自体は嫌いじゃないんだが。
他人個人を好意的に見ると同時に
自分の人生も良く捉えられるならむしろ良い事。


でもこういう話を聞く度に
まぁ、(世の中は)そんなもんなんだろうな、って思うし
そういう認識に慣れようとはしてる。
もう人間に倫理とかを期待するのはやめてるし。

けどこの間
「女を上手いこと酔わせて持ち帰るのに適した酒」
って題材で紹介してた番組が炎上して。
こういうのが批判させるなら
まだこの世は前向きに見れるのか、とか少しは思った。






僕ももう25歳だけどこのぐらいの齢になると
当然 異性交遊の経験があって当たり前で、
無いと答える方が逆に聞き手に騒がれたりするようになって
「こいつを風俗に連れて行こう」なんて提案が出て。

なんかもう面倒くさいから今後聞かれたら適当に
「2〜3人」と答えるようにしようかな、と思いよる。

10代後半や20代前半までなら
その経験の有無が重要視され、
あると言って嘘がばれたら
「見栄を張っている」なんて言われたりするだろうけど
25になると世間じゃ「あって当然」って認識みたいだから
嘘をついても別に見栄ではないだろう。

もう少なくとも今 所属している社会では
「無い」と認識させてしまってるから取り返しつかないけど。

僕が社会に属したがらない理由ってこれもあるのかもな。






まぁそんな 異性交遊が未知である立場からして
こういったネガティブな印象ばかり持ってると。
そんな人間が権利を持てば
その男子学生を退学させようってのも分かる。
 校長に賛同するわけじゃないけど。



多分 校長には理解が足りなかったんじゃないかと思う。


父親の立場で
「どこの馬の骨かも分からんような奴に
 大事な娘はやれん」
ってセリフあるけど
相手のことを幼少時から知り、信頼を置いてる男になら
こういうセリフは出なそうな印象。




恋愛映画の予告が嫌い。
知りもしない男女のいちゃつきやらポエムやらを
なんで3分近くも見せられなきゃいかんのかと。

と思ってても実際にその映画を見てみると
そこまで嫌いではなくなる。
登場人物たちが何を思い、その心境に到ったのかの
過程を見てきたから、感情移入できる。
(まぁ本編を見た上でも嫌いな作品もいっぱいあるけど)



これ、恋愛ものに限らずほとんどの物語でも同じやな。
事情や過程をちゃんと追って読んでいけば
登場人物に感情移入や肩入れもするが、
どれだけ感動的なシーンだろうと
過程を知らない人が
そこだけ切り抜かれたものを見ても特に心は動かない。




物語に限った話じゃなく現実も同じやな。
人は他人の人生、思想、境遇、経験とかは
ほんの一部分しか知りえない。


主張者が物事を深刻な問題として扱い、
真剣な気持ちで語っても、心境を理解されなければ
世間からは失笑や嘲笑を買うようなこともある。



活動してきた間は世間から非難されてきたが、
結果を出して功績を残した人物の
半生を描いたドキュメンタリーは、
その人の主観が映されてるから視聴者が感化されて
「この人は素晴らしい人だ」と
世間からの解釈も塗り替えられたり、なんてことがある。







校長に必要だったのは
その男子学生の人物像を理解する努力、だけど。

それだとなぜ”必要”か?は

告訴された、という
「しっぺ返し」を懸念すべきだった、ではなく
個人の尊重であってほしいが。


校長の意向が
「異性交遊に対して抱いた過度な嫌悪感」
によるものと仮定して、


この認識が
「異性交遊を経験した者」から
不遇を受けた結果によるものだとしたら・・・
(怨み、あるいは 性経験者への悪印象を植え付けられた)

権利者に上り詰め、
自分を卑下した(あるいは 悪と解釈している行為を行った)
立場への報い、
「しっぺ返し」を 校長が先に行った、って見え方もある。

それでも男子学生に罪は無いから
ある意味 先人による呪い やな。



校長が 理解する必要があった、という書き方をしたけど。
そもそも不都合を受けたのは男子学生の方で

権利者に対しての
自分自身の好意的な印象の植え付けの不足
(理解させる努力)

性交渉をしたら退学というルールが
自分の属社会で事前に周知されていた以上
バレないように隠しておくべきだった、とか。



客観性を上り詰めると結局主観に戻る法則だけど。

各々が自分の権利の範囲で
やりたいようにやっただけか、って解釈に行き着く。

なんていうか
因果というか。
結局世の中はやっぱ 戦いなんやな、と思った。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
夫婦の浮気の実態について、自分の周辺の友人の実体験であるが、
お互い浮気公認は3割程度、浮気はとんでもないも3割程度
残りは既に心はどうでもよくて、精神的には別居状態。
相思相愛は1割程度か。映画とか小説では多いが、実際には少ない。

嘘も方便、軽い知人には軽い嘘でも迷惑かからなければよいでしょう。

多くの人々が恋愛に夢中になり最重要視しているのは、これが本能で欲望強い種族が反映してきたため。

現実で他人に迷惑かけなければ、本人の妄想、夢、誤解も良しと考える。
真実でなくても、苦痛を和らげるためであれば妄想も色眼鏡もある程度は許される。
あじさい
2017/01/05 13:28
かつては愛してた配偶者に興味を無くしてしまって、「不倫はしないがギスギスした家庭」か「ばれないように不倫する代わりに家庭も円満にする」なら後者の方が良いだろうし。

若い頃こそ交際してる相手が一生添い遂げる、って思ってても いずれは上手くいかなくなってしまう、なんてこともあるんだろうな、とは思ってますけど。

はなから 相手を軽視してるような感じの人がね。前述したバーガー屋での人達とか二股男とか。まぁ、人間そんなもんなんだとうな、みたいな。
おっさん
2017/01/07 00:24
個人的に考えるならば、不倫は危険が大きく報酬が少ないので無駄、やらないと決めている。しかし、子孫を残す、遺伝子を残すという意味では浮気性で危険な男性のほうが生き残りやすいのかもしれない。二股男が多いのは、平和が時代が続くとそうなるという話がある。戦争になれば最前線で死ぬような人が、平和であればヤンキーの子だくさんとか。
あじさい
2017/01/07 16:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
異性交遊をした学生を退学させた校長について 風呂上がりのおっさんの脱衣場ブログ。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる